…らしく無いne(^^;

通常だと…CADデモカーはレース前の準備が遅れに遅れ、出発5時間前に、ようやくセッティング開始!とか…出発時間過ぎても尚、ホイルが外れた状態でアライメントをゴソゴソ…なので、今回は、

IMG_6465

出発5日前に、もうジェットセットが終わったというミラクル達成!!今回からの新しいカムがどんな特性なのかも気になるしね!前回より約10%近くトルクアップで完成!!新しいデフィーメーターもカッコイイです!!

IMG_6466

IMG_6468

今製作中の、新しいカムとピストンを使用したKFエンジン!カムはプロフィールとリフトが変更されてるので、タペット隙間確認!!ブロックはアルミですが、ライナーは埋め込みされてるので、今回使用する鍛造ピストンに合わせたクリアランス分程度のホーニング加工出し!

IMG_6455

IMG_6459IMG_6458

IMG_6460

 

 

 

 

COMEカム(^^

車検の基準は年々確認項目が増え、最近ではインジケーターランプ類も点灯消灯確認が必要になるなど複雑化している。年式に因って適用されたりされなかったりと、こちらも見落としが無いよう事前に各項目を確認して車検場に行くんですが、今回のS660の車検…地上高や排ガス、光軸、サイドスリップ、メーター類警告灯、全て問題無かったのに

IMG_6421

IMG_6419_LIH18以降に適用されるヘッドライトの保安基準で不適合との事、車高をノーマルより20ミリ以上下げてるS6は軒並みアウトなので要注意です!

こちらはダイノジェット出力140ps超え400コペンKF-DET用に新規製作したハイカムとピストン!!ピストン破壊テストは勘弁という事で、カムと同時にピストンも交換です(^^

IMG_6412

久し振りな感じのあるK6エンジン、異音やブローバイ大なのでバラすと真っ黒いオイルで汚れ、シリンダーもダメージが大きいので各部検証中~

IMG_6422

IMG_6411

IMG_6425

JB改のミゼット号、セッティングに向けて各計器類の追加とV-Proの確認、リセット後に新規でデータを入れエンジン始動!!が、システムが店に因って違うので、通常の設定では掛からず…燃料ポンプの駆動もV-Proで行ってるようで設定しなおすと始動まではOK!まだ不明な入力が色々…

IMG_6413

IMG_6415

IMG_6418

IMG_6397

IMG_6398_LI

IMG_6407

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

85Max、100Max増えてます!!(^^

賑やかに過ぎた3連休!!3685からのフラッシュエディター追加メニュー、85Maxのご来店も多く頂き、皆さん、満足して頂いています!こちらは、当店で85ps仕様ダイノジェット計測で88ps出てた36RS!その後、他店でパワーチェックした所、105psとの計測結果だったらしいです(・・;  今回、85Maxにアップデートで、また暫く遊ぶ予定!!

 

IMG_5328_LI

IMG_5327

こちらは3685のワークスAGSを85Maxにアップデート!!同時にトラストオイルクーラーも装着し、8000rpm超えレブでの油温上昇対策もバッチリです!!(^^

IMG_5370

IMG_5365

そして、こちらは日帰り85psで広島入庫頂いた36ワークス5MT!HKSのEVC6とF-CON iS制御でブーストMax145Kpa仕様22万円の予定で入庫しましたが…

IMG_5353_LI

IMG_5344

IMG_5350

IMG_5349

IMG_535185Max試乗車に乗ってしまった為に、エディター追加で85Max仕様に変更となりました(^^  アレに乗ってしまったら、もう7200レブでは我慢出来なくなりますからね(^^;  絶対に試乗しないほうがいいので気を付けて下さいよ!!(^^  特に100Max仕様は試乗しないほうがイイですよ…

で早速、関東の36100仕様のお客様から100Maxデータ入りエディターの御注文を頂き、データインストールして発送いたしましたので少しお待ちくださいね!!(^^

IMG_5380

IMG_5383_LI

 

36100の次メニュー、現在制作中の36120仕様はギャレットGT15タービンのフィッティング完成!!車輌搭載待ちですが、遮熱板付けたら普通に見えてしまって愛想無いっすね(^^;

IMG_5361

IMG_5364

 

36アルトワークスのように簡単に、各リミッター解除出来ないのがダイハツ400系コペン!今はV-ProのVer4.0しか制御方法が無いんですがリミッターから解放された400コペンKF-DETは現状140psの領域まで来ています。これは36アルトでは、まだ達成するまで時間がかかる事を考えると、400ローブ・セロの潜在能力はかなりです!!今回は燃料リターンに変更してのブーストアップ、40085で完成!!

IMG_5321_LI

IMG_5332

IMG_5298

IMG_5343

IMG_5347

こちらの400ローブは、フルコンでは無くサブコンのF-CON iSでの制御!!特定のシチュエーションではリミッターを超えて行く事も有るようで、まづはサブコンから始めるかたも居るようです!KF85もドンドン増えてきてますね(^^

IMG_5378_LI

IMG_5369

IMG_5379

引き続きスタッフ募集してます(^^

毎日、色んな車輌の整備やチューニングが出来るので連日、刺激のあるモータース屋です!!車に興味が有る方や、スキルアップを目指してる方は是非、一緒に働来ましょう!!(^^

 

 

 

 

 

GARRETT(F6・R06A)=ドンナ感じ?(^^

36エディターネタが多い中、スズキのF6とR06エンジンにフィッティング中のギャレットGT1544ターボ、スズキターボ車はHT07ターボ流用がテッパンですが、タマ数も少なくなり、トラブルも多いので似た特性でもう少し高回転まで使えるターボが無いかと1544を装着!!どんな特性になるか楽しみです!!(^^

IMG_5275

IMG_5323このR06は120psを狙って製作中のHA36ワークスエンジン!加工からパーツが、未だに上がって来ないので痺れを切らして新品を使用してエンジン組み上げました…が、R06エンジンはコンロッド、ピストン、リングといった単品での部品供給が無く、コンロッド組み込み済リング付きピストンASSYしか無いようです(・・;

IMG_5293

IMG_5296IMG_5297ヘッドやコンロッドボルトは塑性締め付け指定の角度閉めです。EG単体は完成しましたが、ギャレットタービンのフィッティングやアウトレット製作と細かい作業が続きます!!

IMG_5312

IMG_5322

他にも色々、平行して作業中!!こちらは400コペンにHKS V-Pro Ver4.0制御に向けてモデファイ中、燃料システムも変更して電スロリミッターから解放!!

IMG_5298

IMG_5294

IMG_5321_LI

こちらの36ワークスは4WD仕様ですが、クスコ製LSDがリリースされてるので交換!!4WDはケース加工必要なので要注意です!!

IMG_5261

IMG_5263

IMG_5264

IMG_5310_LI

 

 

 

 

 

台風が過ぎて

朝夕は肌寒く感じる9月も中旬、泉州地域は運動会や稲刈りに、だんじり祭りと賑やかな季節です!暑さも和らぎ仕事が捗る季節なのでピッチを上げて全開作業中!!さて、長期に渡ってお預かりしてたC系ワークス完成!!

IMG_4348

20170706_190845

トラストサブコンでのセッティングのみの御依頼で入庫、従来通りの流れで現車セット開始したのですが、上手く制御出来ず吹けません。入庫時に色々なパーツが追加装着されており、エンジンの仕様やバルタイ等の中身が分からない車輌のセッティングは、スムーズに行かない事が多いんですが今回も例に漏れず、結局、信頼と実績有るF-CON iS に変更し制御はOK!が、今度はブリッツSBCで幾らブーストを上げても120Kpa以上掛かりません…何故かエキゾーストを改造?してるらしく、現状ではガスが足らないので、通常のHT07に変更して再々々セッティング!

IMG_4549

IMG_4614

IMG_4613

IMG_4644_LI

ブリッツのSBC、初めて操作しましがEVCのように、回転数でブースト設定値を変更可能なMAP設定画面が有ったので155Kpa~100Kpaで制御、結果は006のラインで完成!!(002はガスが足らなかったEX改のHT07ターボのライン)

そして広島から入庫した日帰り85ps、既にEVC-Sや外品I/C等が装着されてましたが、マップ設定が使えるEVC6に変更して完成しました!!ボディーパールは白のプレートが似合いますね(^^

IMG_4596

IMG_4597

IMG_4605_LI

同色で間違えそうな3685コンプリート2台も順次進行中!!LSD取り付けや車高調キット、85psセットにナビ.ETC.ドラレコ等、バリュー感たっぷりのコンプリート!!予約注文は随時受付中です(^^

 

IMG_4627

IMG_4584

IMG_4585

IMG_4587

IMG_4589

IMG_4590

IMG_4684

 

400コペンのV-Pro Ver4.0化も完成!!今回は燃料システムをリターンに変更しての制御で、ジェット出力87psと好結果でした(^^

IMG_4579

IMG_4607

IMG_4617_LI

IMG_4632

IMG_4631

他にも色々な作業がてんこ盛り!

IMG_4599

IMG_4616

 

IMG_4598

IMG_4659

IMG_4640

IMG_4639

メカニックスタッフ募集(^^

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

TEL:0725581323   メールフォーム

 

 

 

195を履く36ワークス!(^^

今回、36100コンプリートワークスの注文の中に15インチ6.5Jホイルに195タイヤを履かせて欲しいとのご要望が有り、HKS車高調との組み合わせで入れて見た

IMG_4405

IMG_4406

IMG_4408_LI

スプリング長やホイルオフセットを細かく設定すれば、ほぼ問題無く履く事が可能!タイヤグリップが上がるのでスポーツ走行にお薦めのセットです(^^

こちらは85ps仕様から100ps仕様へ変更完成の36ワークス!!気軽に触って楽しんでる感じがイイですね(^^

IMG_4371

IMG_4376_LI

IMG_4379_LI

IMG_4378_LI

 

こちらは見た目は違いますが、中身は全く同じ400ローブ・140ps/F5タービン・キャレロコンロッド・F-CON V-Pro Ver4.0で制御!!現状ではV-Pro以外でリミッターが解除出来ないのでVer4.0は少し高価ですがストレスフリーな走りが可能ですよ!(^^

IMG_4396

IMG_4386

IMG_4383

IMG_4213

IMG_4381

今週は他にもセッティングの多い週でした、残暑の厳しい昼にヒーター全開は、辛いモノがありますが集中して打ち込んでる間は気にもならないので不思議ですね(^^;   壊れず速くして!!燃費最優先で!!等、色んな車輌が持ち込まれてくるので1台1台、現車に合わせてセッティングします(^^

IMG_4409

IMG_4412

 

 

 

1歩進んで3歩以上戻る…とか

ような事が2つも3つも続くと凹みますね(^^;  全て机上の計算通り行くはずないのがチューニングの世界!!ロマン求めて色んな車種・メニューを模索中、さて2台同時進行の400ローブ・フルコン仕様、キャレロコンロッド組み込みKFエンジンの慣らしは終わり、燃料強化後にジェットでのセット

IMG_4184

IMG_4186

IMG_4220

F5タービンでハイブーストを掛ける為に、燃料タンクを降ろしてポンプ交換、燃料パイプ製作、リターン変更後、セッティング開始!しかし、燃圧トラブル発生で、再びタンクを降ろすも原因特定出来なかったので、実際にポンプゲージユニットをタンクから外した状態で燃圧を掛けてテストして問題解消!!酷暑の中、ヒーター全開なので気分が悪くなります(^^;

IMG_4218

IMG_4222

IMG_4213

IMG_4208

20170806_180603

次はハーテリー号のVer3.4V-Pro化、今まで何台も施工したK6制御なので簡単にエンジン掛かるだろうと、余裕で構えてたら、ソフトやパワーライターが変更されており、それぞれをバージョンアップするとエンジンが掛から無い…

IMG_4223

IMG_4224

IMG_4225

設定の変わった箇所を修正して、始動OK!!ヤル気になるブリッピング音ですが高圧縮仕様、どうなるかは、明日、合わせて見てからですね!!

IMG_4209

夏休みは車で出かける機会が増えますがタイヤの確認は大事です、ムンクの叫びみたいになる前に早目の交換、お願いしますね(^^;

20170805_151254

 

 

 

 

エンジン製作7機待ち…

エンジンの分解・組み立て作業は時間の掛かる作業、特に外注に出してのエンジンの機械加工は時間の掛かる事が多い…こちらも納期が遅れるので急かしたいトコだけど、向こうは仕上がり精度命な「急ぎなら他所出しな!」って言われるバチバチの職人さん…だから、作業に出す際に「少~し急ぎ目でお願いしま~す!」くらいが精いっぱい(^^; 今、立て込んで7機以上作業中!

コレは15万キロ超えのJBエンジン、かなりのスラッジと2番バルブの機密不良でかなり草臥れてますが、消耗品交換と部品洗浄、各部調整で元通りになります

IMG_4045

IMG_4048

IMG_4044

IMG_4047

こちらは少し圧縮の低いJBエンジン、ノーマルと思ってバラシて行くと既に手が加えられておりシリンダー内は、かなりの状態でした。本来はV-Proでのセッティング依頼でしたが、事前の点検時の違和感でエンジン製作になりましたが、これで本来の性能を引き出す事が出来るでしょう

IMG_4055

20170723_190547

20170723_18472320170723_185103

IMG_4067

こちらはキャレロコンロッド組み込みのKF-DETが2機!!そのうちの1機は全気筒ピストンヒットの跡がありました

20170720_180353

IMG_4038

IMG_4073

IMG_4077

IMG_4078

他にも加工中のEF-DET、JBが3機、F6が1機…何でこんなに固まるの??ってくらいに入ってますが、加工上がりやパーツの入荷状況で組み上げてます!!最近はエンジンに囲まれて作業してる姿が、ドラムセットに囲まれたYOSHIKIみたいで笑えます(^^;

IMG_4070

IMG_4069

20170720_145633

20170724_183904 (2)

そして….戻って来たコイツを、そろそろ始めないと(^^;

IMG_4040

 

2017 HKS PERFORMANCE DEALER

皆さまのお陰でキャドカーズが営業開始して今年で17年目、HKSパフォーマンスディーラーとしては8年目になります…今回のディーラー認定証は、故・長谷川浩之 HKS前社長の名前では最後になるので感慨深い物が有ります。HKSはチューニングパーツメーカーとして絶対的な信頼を置けるメーカーであり電子パーツも常に最先端で洗練されてますが、軽自動車の適応が少なく、こちらで無理やり動くように変更して制御する事もありました

IMG_2277

最近の車輌は普通車も軽自動車も様々な制御が複雑化され簡単には手を出せなくなってきてます。HKSパーツでも適応出来ない車輌もあるので、これから益々カスタムジャンルは、高い技術力が求められるのは間違い有りません。

更にこれから様々な規制が厳しくなる事も確実で、マフラーはアイドル時の音量に加え走行中の音量規制も対象になりワンオフ製作等は車検には通りません。道路運送車両法も細かく規制が変わり、僕たちも規制に対応する為に、車検対応での車輌製作を第一に考えています。そして今回、2/1から全国の車検場で検査項目が増えます

IMG_2283

今まではエアバックランプ点灯は外品に交換しているような場合は適応外でしたが、今回からは如何なる場合もエアバック・ABSランプが点灯してる場合は車検適応外になります。エアバックやABSを取り外してしまって、付いて無い車輌は、取り外した事の書面・画像の提出と変更登録等が必要になります。年式や種別によって適応・非適応が有り全車適応では有りませんが、平成12年式以降の車輌は、ほぼ適応されると思っていいでしょう。車検時に、ランプ点灯に該当する箇所の手直し費用は別途必要になりますので予めご了承ください。

まぁそんな話も有りますが、チューニングもドンドン進化してるのも事実!!少し前にご紹介した、F5タービン・ブースト185Kpa・燃料リターン式をHKSの最高峰V-Pro Ver4.0で制御し現車セッティングした「も。ファクコペン400青ローブ」がスパ西浦で1’01.4という、400コペンKF-DETとしては驚異的なタイムを記録したようです!!タイムが全てのこの世界、まだまだ進化する、も。ファク400コペンに要注目ですね!!(^^

LA400コペンも遂にF5タービン・140ps超え!!

新型発売から、そろそろ3年が経とうとしているLA400コペン。発売当初はエンジンや外観で今一つな意見が多く有り、チューニングメニューに関しては、3年経過してもスピードリミッターが安易に解除出来ない状況なので大幅な出力アップが望める大きなタービン交換メニューは存在しないのが現状

それに真向から挑戦してきたのが、コペン専門店 「も。ふぁく」   新車購入から直ぐにHKS F-CON V-Proの最高峰モデルVer4.0制御で電動スロットルをフルコントロール、スピードリミッターも解除、ブーストアップで140kmを余裕で超えるオンボードを見た人も多いだろう

IMG_2117

img_1814

ブーストアップの次は、880コペンではポン付け定番タービンDX30に交換、その後、ギャレットターボに進化し、リターンレスのまま380ccインジェクターに交換して約110psまでは絞り出す事が出来た この時点でセントラル35秒台に入ったが、140・150psがザラに居る880コペンとレースで対等に走行するには、更にハイパフォーマンスなユニットが必要だが、コンロッドの強度不足が懸念され前に進めない状況を、新規でKF-DET用キャレロコンロッドの製作で解決した

img_1621

img_1638これで、ようやく大幅な出力アップが可能となり、も。ファクで150ps近い風量の有るIHI・F5タービンにワンオフ加工多数で取り付けされて、キャドカーズに持ち込まれた。 ここで、コンロッド同様に出力アップの為にクリアが必要な場所がもう一つ

IMG_2124

IMG_2100

IMG_2033

燃料システムである。880コペンの初期モデルは燃料のリターンモデルが存在したので、そのリターンパイプを使用して、リターンレスコペンをリターン式に変更していたが、400にはリターン式が存在しないので、新規で製作が必要…燃料ポンプはかなり小さくなり、純正レギュレターはリリーフポート形状の変更、セパレーターレスの燃料タンクなので、ポンプユニットでヒトマトメの新規構造、サードのような大容量ポンプが入るスペースは無いので、ひとつづつクリアしながら、ほぼ安全なリターンシステム完成、これでハイブーストが掛ける事が可能となった所で、現車セッティング開始!

IMG_2088

IMG_2105

IMG_2118

IMG_2110

IMG_2123

IMG_2132MAXブースト188Kpa!!パワー141ps・トルク16.05k!! 今日、新しい走りのLA400コペンが遂に始動した瞬間である!!

こんな感じで良い? も。ふぁくさん(^^;

そして遂に、こちらも始動!っていうか、こちらの始動の方がメイン(^^;

IMG_2116