2017 HKS PERFORMANCE DEALER

皆さまのお陰でキャドカーズが営業開始して今年で17年目、HKSパフォーマンスディーラーとしては8年目になります…今回のディーラー認定証は、故・長谷川浩之 HKS前社長の名前では最後になるので感慨深い物が有ります。HKSはチューニングパーツメーカーとして絶対的な信頼を置けるメーカーであり電子パーツも常に最先端で洗練されてますが、軽自動車の適応が少なく、こちらで無理やり動くように変更して制御する事もありました

IMG_2277

最近の車輌は普通車も軽自動車も様々な制御が複雑化され簡単には手を出せなくなってきてます。HKSパーツでも適応出来ない車輌もあるので、これから益々カスタムジャンルは、高い技術力が求められるのは間違い有りません。

更にこれから様々な規制が厳しくなる事も確実で、マフラーはアイドル時の音量に加え走行中の音量規制も対象になりワンオフ製作等は車検には通りません。道路運送車両法も細かく規制が変わり、僕たちも規制に対応する為に、車検対応での車輌製作を第一に考えています。そして今回、2/1から全国の車検場で検査項目が増えます

IMG_2283

今まではエアバックランプ点灯は外品に交換しているような場合は適応外でしたが、今回からは如何なる場合もエアバック・ABSランプが点灯してる場合は車検適応外になります。エアバックやABSを取り外してしまって、付いて無い車輌は、取り外した事の書面・画像の提出と変更登録等が必要になります。年式や種別によって適応・非適応が有り全車適応では有りませんが、平成12年式以降の車輌は、ほぼ適応されると思っていいでしょう。車検時に、ランプ点灯に該当する箇所の手直し費用は別途必要になりますので予めご了承ください。

まぁそんな話も有りますが、チューニングもドンドン進化してるのも事実!!少し前にご紹介した、F5タービン・ブースト185Kpa・燃料リターン式をHKSの最高峰V-Pro Ver4.0で制御し現車セッティングした「も。ファクコペン400青ローブ」がスパ西浦で1’01.4という、400コペンKF-DETとしては驚異的なタイムを記録したようです!!タイムが全てのこの世界、まだまだ進化する、も。ファク400コペンに要注目ですね!!(^^

LA400コペンも遂にF5タービン・140ps超え!!

新型発売から、そろそろ3年が経とうとしているLA400コペン。発売当初はエンジンや外観で今一つな意見が多く有り、チューニングメニューに関しては、3年経過してもスピードリミッターが安易に解除出来ない状況なので大幅な出力アップが望める大きなタービン交換メニューは存在しないのが現状

それに真向から挑戦してきたのが、コペン専門店 「も。ふぁく」   新車購入から直ぐにHKS F-CON V-Proの最高峰モデルVer4.0制御で電動スロットルをフルコントロール、スピードリミッターも解除、ブーストアップで140kmを余裕で超えるオンボードを見た人も多いだろう

IMG_2117

img_1814

ブーストアップの次は、880コペンではポン付け定番タービンDX30に交換、その後、ギャレットターボに進化し、リターンレスのまま380ccインジェクターに交換して約110psまでは絞り出す事が出来た この時点でセントラル35秒台に入ったが、140・150psがザラに居る880コペンとレースで対等に走行するには、更にハイパフォーマンスなユニットが必要だが、コンロッドの強度不足が懸念され前に進めない状況を、新規でKF-DET用キャレロコンロッドの製作で解決した

img_1621

img_1638これで、ようやく大幅な出力アップが可能となり、も。ファクで150ps近い風量の有るIHI・F5タービンにワンオフ加工多数で取り付けされて、キャドカーズに持ち込まれた。 ここで、コンロッド同様に出力アップの為にクリアが必要な場所がもう一つ

IMG_2124

IMG_2100

IMG_2033

燃料システムである。880コペンの初期モデルは燃料のリターンモデルが存在したので、そのリターンパイプを使用して、リターンレスコペンをリターン式に変更していたが、400にはリターン式が存在しないので、新規で製作が必要…燃料ポンプはかなり小さくなり、純正レギュレターはリリーフポート形状の変更、セパレーターレスの燃料タンクなので、ポンプユニットでヒトマトメの新規構造、サードのような大容量ポンプが入るスペースは無いので、ひとつづつクリアしながら、ほぼ安全なリターンシステム完成、これでハイブーストが掛ける事が可能となった所で、現車セッティング開始!

IMG_2088

IMG_2105

IMG_2118

IMG_2110

IMG_2123

IMG_2132MAXブースト188Kpa!!パワー141ps・トルク16.05k!! 今日、新しい走りのLA400コペンが遂に始動した瞬間である!!

こんな感じで良い? も。ふぁくさん(^^;

そして遂に、こちらも始動!っていうか、こちらの始動の方がメイン(^^;

IMG_2116

 

 

ピコ太郎みたいなローブ(^^;

…連日、本当にバタバタしてて「もうすぐホワイトデーのお返しを用意しないと?」と、思ってましたがまだ仕事始めから10日も経って無いんですね?(^^; 今年はモーレツに老け込みそうな予感ですが、この調子で年内はフル稼働で行きます。

さて、Newカム組み込み中のF6エンジン、ヘッドも乗り最終段階に来てますがラッシュアジャスター式なのでタペット調整は存在しません。ラッシュアジャスターが経たって来ると、バルブのリフト量がバラバラになるのでラッシュは肝心要のパーツです!!長年交換して無い場合は交換をお勧めしますが価格が1個約¥7,000….12バルブなので、7000円×12必要

IMG_2051

IMG_2099

こちらの400コペン、V-Pro Ver4.0制御で100ps、キャレロコンロッド仕様だったんですが、今回、何とF5タービンに交換しての入庫ッ!!150ps近い風量が有る上、前回のギャレットターボで380cc燃料が使いきりだったので、今回、燃料ポンプの交換とリターン式に変更しての挑戦です!!

IMG_2087

IMG_2088ゲージタンクユニット、燃料ポンプ、全てが新設計なので、1つずつ確認しながら加工して、大容量ポンプ交換とリターン式変更、調整式レギュレターで可変燃圧可能まで確認出来ました!!後は、ジェットでのV-Proセッティングを残すのみ、エンジン本体の強度に不安は有りますが400コペン最速なるか?!

IMG_2101

IMG_2100

IMG_2033

IMG_2104

IMG_2109

IMG_2112

そして、新規でエンジン製作した880コペン、年末年始を挟んでしまいエンジンが加工から戻ってきたのが1月4日で、そこから組み込んで間に合うかどうか・・・不安でしたが順調に進み、アッ!!という間に慣らしも終わらせて来たので、セッティングに入りました(^^;  この前にセッティングしたコペンがジェットで195psを叩き出しましたが、このコペンは同様のスペックで更にヘッドまで手を加えてるので、どのくらい出るのか恐る恐る合わせていくと…

IMG_2081

 

IMG_2085

IMG_2091

IMG_2092何と、ひゃくきゅーじゅーきゅー馬力…高回転の垂れも少ない! (・ ・;   これで公認取得済、車検対応車両なのが素敵ですね!!(^^

IMG_2093

IMG_2094

スタッフ募集!!

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

H/P採用情報

年内残り5日ッ!!

人生、色々な場面で、潮時や衰えを感じる事が有る。スポーツ選手なら体力や視力の衰えで引退を考えたり・・・。僕が現役引退(何の?)を考えたのは、FMから聞こえてくる当時人気だったグループのディーンとワンズの違いが分からなくなった時だったな~(^^; 「コリャ~駄目だ…付いていけて無い(汗)」 と、その頃からスナックでカラオケを唄うのは控えるようになった(笑)

img_1934

img_1937

そんな事を思い出したのは、つづりは違うが、ウチのアルバイト君が昨日の休みに買ってきたというディーンっていうメーカ?の工具箱を見たからなんだけどね!(^^; 彼はウチに来てまだ2か月程、ノーライセンスで整備未経験なので、工具を握るような作業は殆ど任せて貰え無いのに、工具箱と基本工具セットを購入して来る姿勢が素晴らしいッ!!そういうトコは先輩達は見てて、「少し工具を使う作業でもヤラせるか~」ってなったり・・・頑張ってね!!(^^

img_1941

スタッフ募集

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きましょう

さて、そんな悠長な事は言ってられないピット!!コンロッドフルフロー加工・メタル交換、ヘッドO/H、DXタービン取り付け、ATクーラー・オイルクーラー取り付け、EVC、F-CON取り付けセッティングで入庫していたコペン完成!

 

img_1752

img_1829

img_1694ダイハツのエキゾーストのバルブシールは痛みやすく、ガイドから外れて乗ってるだけの状態を良く見ます。距離が10万キロ近い、走行会などで高回転を多用する、始動時マフラーから白煙が出る等、早めのO/Hがお勧め!!このコペンは20万キロ目前なので、シールは全滅でしたが、O/HでOK!!

img_1932

img_1933ターボとエンジンパーツが新品なので、ジェットで負荷慣らしを行いオイルチェック後、F-CONでの現車セッティング。今回はインジェクターは交換せず、強化ポンプとリターン式に変更で対応

img_1905

img_1951燃圧一定だと高いブースト時に噴射時間が増えインジェクターの負担が増えるので出力を上げる場合はリターン式は有効です。同時にタンク内の純正レギュレターキャンセルもお忘れ無くね!!

img_1942

 

img_1943

img_1950入庫時にDスポーツタービンに純正改ターボが付いてましたが、今回はDスポーツCPUをF-CONで補正するという贅沢仕様。中身DスポーツCPUがどんな仕様に合わせてるのかは不明だけど現車セットだから関係無い話。燃料・点火を各計器の数字と音で合わせ込んでいき、最後にマージンを入れ、MAXブースト150Kpa、ジェット出力108psで完成!!(^^

こちらはV-Pro Ver4.0制御で入庫の400コペンセロ、完成です!!正確にはVer4.1、少し要領が変わってるようですね、電動スロットル制御…シビアです

img_1899

img_1920

img_1908

img_1919気温が低い事や5000キロ行ってないエンジンという事も有り、出力数字は、かなりイイ結果でした!!

ほかにもデカイ外車のマスターシリンダー交換や車検整備・エンジン作業、セッティング待ちと、コンプリート製作とパンパンです!!ここでもう一度

スタッフ募集w

 

img_1955

img_1954

img_1952

img_1928

img_1939

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始のお知らせ

今年も残り2週間程で終わりですね キャドカーズの年末年始は12/28(水)から1/3(火)まで休みを頂き、年始は1/4(水)からとなりますので、宜しくお願いします

現場は変わらずバッタバタの様相です(^^;   こちらは、オーバーホール中のC系4WDミッション。150ps仕様の車輌なので主に消耗品の交換ですが、今回は一般には行っていないフォークのブッシュやコントロールレバースプリングまで徹底的に交換!!ブッシュは痩せて動きが渋くなってる車輌が多いので、効果ありますよ!!

img_0775

img_1871

img_1877

img_1872

img_1878レリーズベアリングの固定ピンも折れてたので、ここも部品交換、ピンだけ部品供給有り¥60です。やるなら徹底的に、自社でバラシて管理しながら組み立てないと、イイ物は出来ませんからね!!(^^

こちらは、車上でのO/H中のJBコペン、コンロッドがフルフロー加工から戻ってきたので急いで組み込み中!!ヘッドはOH完成ですが、まだO/CやATクーラー取り付け、DXタービン交換、燃料強化にF-CONセッティングと、やる事沢山!!

img_1865

img_1829

img_1866

img_1873

 

こちらのJBエンジン:272ハイカム・180ps仕様のエンジン、単体O/Hで今からバラシて各部点検、交差等確認なんですが、かなりダメージが有りそうな・・・

img_1875こちらは400コペンローブのV-Pro Ver4.0制御、ソフトが変更されてて手こずりましたが、ひとまず完成(^^; 現状400コペンは完璧にリミッターカットが出来ません、金プロのような名称でプラチナV-Proと呼ばれるVer4.0を導入すれば電動スロットルを制御出来るので、トラクションコントロールやスピードリミッターから完全に開放されます!!CVTは制御の不具合が出るので、5速ミッション車のみになりますが、400コペンのパフォーマンスをフルに発揮できる唯一のフルコン、いかがですか??(^^

img_1814

img_1824

img_1853

img_1850

 

 

 

 

色々御待ち頂いております

久々の更新で申し訳ない、近況アップ的な意味合いも含め

まずは、ど派手なコペンの仕様変更に伴うV-Proセッティング、F5タービン仕様、結果はジェットで182psのモンスターながら、車検に対応な排ガスでOK

img_1552img_1557

img_1561

こちらのコペンローブ、電動スロットルの独立制御でスピードリミッター、トラコンからの解放が可能なHKS F-CON V-Pro Ver4.0のフルコン制御に変更。電動スロットルを独立制御するということは、始動時のアイドリングからエアコン使用時のアイドルアップ全てを電動スロットルが行うので、かなり細かい設定や補正が必要。ブーストはEVC6で最大150Kpa、ジェット出力82psで完成

img_1548

img_1569

img_1571

img_1560

こちらは日帰りブーストアップで東海から入庫頂いた36ワークス

img_1559

img_1564

こちらは、発電不良で入庫したS38年式 ブルーバード ノスタルジックな室内の香りをお伝え出来ないのが残念img_1566

 

こちらも制作中なアルト改、ジェットセット完了img_1573

ホンダエンジン製作、バルブスプリング変更、各数値バルタイ確認変更数値の決定

img_1581

img_1582

img_1587ダイハツエンジン製作、メタル合わせ組み上げ中

img_1578

img_1580

こちらはS660.100ps仕様エディターセッティング

img_1526

 

ほかにも一般整備・車検・コンプリート制作と作業パンパンです。御待ち頂いてる方には申し訳ない。入庫も待って頂いてますので、ここをアップする時間が有れば作業を進めたいのですが・・・ご理解頂きたい

img_1583スタッフは引き続き募集しています!

スタッフ募集

S6・CVTエディター完成!!

フラシュエディターでの書き換えが盛んに行われているS6。6速マニュアルモデルは以前に当社でセッティング済。今回はCVTモデルでエディターを使用したブーストアップのセッティング!

img_1444

img_1446

 

 

エディターは以前にも書いたけど、一度シャシで回しデータ取りをして、変更したいマップを編集し、エンジン停止状態でCPUにOBDから通信ケーブルでの書き込みが必要、1連の書き込み作業に5分程を要する根気のいる作業です。CVTの特性上、ギヤ固定での計測が出来ず数字が低く出るためか他店では、あまり出力を公表していないようですね

20161106_125215

20161106_133808「シャシダイナモで○○馬力!!」な話は、何度も言ってるけど参考程度にしかならない。現に3685仕様のワークスが当社で計測した所、ビフォー65馬力アフターで84馬力だったのに、他社のシャシダイナモでは110馬力超えてた話を聞いた事がある。110馬力の数字だけ聞くと、「アルトってそんなに出るの?あの店で製作したら○○馬力だった・・・」と事実関係がハッキリしないまま数字だけが一人歩きする事になる。しかし、ビフォーアフターで数値化すれば、例え110馬力の車輌でもビフォーが85馬力なら、当社での計測結果と同じ29%アップなので、納得の行く数字との見解で収まる。馬力だけでの話はナンセンス、その辺はしっかり見極めが大事ですよ!!

でCVTの結果は、数字は実馬力とは異なるけどビフォーアフターは同じ計測の仕方なので、間違いない数値:ノーマルに対して39%のアップという結果になりました!!(^^

img_1466

 

 

確か6速ミッションのエディターセッティング時は、アフターで80馬力を超えてたと思うけど、ビフォーでも60馬力を超えてたので、上がった出力%数値は似た結果!!まぁ、当然なんですけどね!次はターボを交換してエディターセッティングする予定なのでお楽しみに!!(^^

他にも色々な作業進行中です!!

img_1413

20161107_110918

 

こちらは製作中のコペンのエンジン4気筒版img_1448

 

img_1455

img_1457

img_1464

 

こちらは部品待ちな400コペンKFエンジンimg_1469こちらは、5次元マフラーを装着36ワークス

img_1440

img_1441

 

 

 

 

 

LA400・F-CON V-ProVer4.0制御完成!!

今日の湿度はシンドかったですね・・・汗が引かないような時に限って溶接作業が多かったり・・・今年は、かなり暑い夏になるとの予報なので、バテないように頑張りましょう!!(^^

そんな今日、HA36ワークスのフロントパイプをφ50で製作してるんだけど曲げが結構複雑でオイルパンやギヤボックス、フロア、ミッションケースとのクリアランスがキツイですが、いちお形になりました!!あとは4WD用マフラー待ちでそこからメインをφ60で製作するんですが、納期未定との返事が・・・(^^;IMG_0136

IMG_0144

IMG_0127さて少し前に入庫したLA400コペンのV-Proセッティング完成しました!!当店では400コペンにV-ProVer4.0での制御は2台目になります。Ver4.0の最大のメリットは電動スロットルを独立制御出来るので、スピードリミッターもスロットルコントロールも自由自在に制御出来る事です20160520_175300

20160521_113959

20160522_173226配線の数やモニター項目も、今までのV-Proよりかなり多く、アイドルコントロールもV-Proの電動スロットルで制御するので、なかなか手ごわいですが、それだけ細かく制御出来るという事です(^^; 400コペンは現状では完璧に車速リミッターが解除出来ないので、通常のV-Pro3.4で制御するならVer4.0をお勧めします!!

20160522_131656

20160522_142958

そしてリミッターカットと言えば36ワークス・RS用が発売になりましたね!!スポーツ走行字時等、加速がいいので直ぐにリミッターに当たってましたが、これでリミッターのストレスから解放されますね!!早速、お客さんのRSに取り付け!!同時に5ZIGENマフラーも装着しました!(^^

IMG_0111

20160526_141007取り付け作業はCPUに割り込ませて、本体は室内に固定なので取り付け作業指数は0.7hくらいですね!CAD・RSにも取り付けて140以上でのF-CONデータ取りも行う予定なのでお楽しみに~!!(^^

データ取りは、S660も勿論進んでますよ!!パワーアップの前に止まる・曲がるがシッカリしてないと安心して踏めないので現状で不満の有る場所を確認しながら変更中!!

20160522_210302

20160522_210719

IMG_0138まず、ロールの多さが気になるとの事で前後スタビを交換!!そし次は、もちろんブレーキ!!前後をエンドレスに交換、すこしづつ安心して踏める仕様に近づいてます!!パワーは、機械的に壊れなければ幾らでも上げれるので、もう少し、止まる・曲がるを突き詰めてからパワーアップ予定!!お楽しみに!!(^^

IMG_0097

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

TEL:0725581323   メールフォーム

From 富山 36RS・F-CON iS完成!(^^ 

20160115_1023212日前ですが、人気のRSブーストアップメニューの施工で今回は富山県からお越し頂きました!!このメニューは遠方からのお客様のご要望が多いために基本は日帰りで作業完成となるメニューですが、イレギュラー発生が起こる事も充分想定されるので、そういった場合は、その限りでは無い事をご了承下さいね(^^; しかし余程の事が無い限り1日で終わるので、朝に入庫いただき、F-CONハーネスを割り込ませてEVCを取り付けブーストのセット、実走確認までして夜までにはお返しするんですが、待ち時間は代車をご用意してますので遠方からのお客様は大阪観光へ出掛けてたりして楽しんでます!!近くには天然の温泉スポット、市内へ行けば大阪ならではの通天閣や海遊館、ミナミ、キタといった観光スポットも有るので、入庫頂く際は是非、観光巡りもセットで楽しで下さい!!そして帰りの高速は生まれ変わったRSの走りに疲れも吹っ飛んだとの喜びの声も有るので、RS乗りの方は、気軽にお問い合わせください!!勿論、入庫して数日後に納車でもOKですよ!!(^^

20160115_110756

20160115_113428

20160115_165314

20160115_155753配線を1本づつ割り込ませ、人気のCADエアクリーナーセットも装着しF-CONデータをインストールしジェットでパワーチェック!!ジェットで安定の80psオーバーで完成しました!!(^^

今日の日曜日、初めてファスナーロック?なる物をVWに取り付けたんですが、結構、取り付け位置やゴムの張り方で見え方も変わるので気を使いました

20160117_123324

20160117_131408

20160117_182940それでは皆さん今週は本格的に寒くなるようなので、路面の凍結や風邪など引かないように気をつけて下さい!!(^^

軽自動車でも時代は2ペダル!?

一昔前まで、「男でミッションに乗れないなんてカッコ悪~」みたいな風潮というか、そんな目で見られがちな時代が有りましたが、今生産してる98%以上はAT!!若い女性に人気の車はミニバンやプリウスでエコカーよ!!と、毎日セッセと強化クラッチ組んだり燃料ガンガン消費するような車両を造ってる僕らには、目を背けたくなるような一般データを目にしますが・・・先日、F-CONでセッティングした7速CVTコペンや、乾式クラッチ付きでも2ペダルでAT免許で乗れるHA36アルトRSターボ等、充分マニュアルミッション車と対等に走れるような性能を体感すると、ATでスポーツ?って考えも少し変わりますね!!

コペンのCVTが完成したので次は、AGSアルトRSをF-CONで制御しブーストアップで何処まで性能アップ出来るか試して行きます!!(^^

コペンのスポーツ7速CVTのシフトレスポンスは、かなり速いので、この動画を参考にしてみてね!!(^^

 

※ パドルシフト本体は社外品を装着してます