モータース屋なので、何でもします!(^^

年末が近いせいか、一般整備やカスタムの入庫多数!!こちらは、タイヤの変摩耗修理で入庫したLS、この型はブッシュやアームトラブルが多く、今回もアームのブッシュ千切れでのアライメント変化が原因、車両重量や高速移動等の絶対車速が高いので、この辺にストレスが溜まる構造のようです

IMG_0999

IMG_1000

タントカスタムはATフィルター交換、EKワゴンは腐食したマフラー交換、デイズは板金修理やバイザー取り付け、白煙大で入庫したS660はタービン軸折れでターボからオイル漏れながら、暫く走行したらしく、念の為、車上でのメタルチェック!スイフトはパッドやローターをリフレッシュ!

IMG_1007

IMG_1008

20191203_103136

20191203_103142

IMG_1013

IMG_1016

IMG_1012

フラッシュエディターも人気!!赤のワークス、入門編のレギュラーガソリン対応の3670仕様お買い上げ、各リミッター解除と街乗り領域のバルタイ見直しで程よいフィーリングが人気です!!

IMG_0966

IMG_0967

S660は、オリジナルデータ入りエディター書き換えで入庫したんですが、注文で御来店時はレギュラーガソリンだったので、「書き換え時はハイオク仕様でお願いします」と伝えたんですが、入庫時確認するとがレギュラー半分残ってたので、そこからハイオクを満タンまで入れたとの事

IMG_0968

IMG_0969

レギュラーとハイオク混合だと間違いなくノッキングが出て最悪エンジンブローなので、今のガソリンを使い切るまで全開は控える事になりました。オクタン価の低いハイオクでも簡単に壊れる事が有るので、ガソリンは、かなり重要です

秋晴れに映える?個性的な2シーター軽スポーツが並んでたので記念撮影、赤カプは車検での入庫、F5ターボ青カプはエンジン修理からのセッティング完成、225psエヴァコペは更にパワーとタイムアップの為、色々検討中!

IMG_1004

 

IMG_0995

IMG_0970

IMG_0987

 

IMG_1018

「わし、失敗しないので!!」

なんてカッコ良く言えたらいいんだけど…(^^;    僕らのような保守業に絶対は無いから、完璧な仕事に徹するしかない。純正やノーマル状態から手を加えたり出力を上げたりする場合は尚更、慎重に確認しながらトラブルや異変を見つけた場合は原因を特定する必要がある。漠然とバラシて組んでたら、それ以上のモノは造れないし進歩も何も無く、タダの作業と一緒です

IMG_0286

20190923_194619

少し前に仕様変更で入庫したコペンのKFエンジン、オリジナルピストンとキャレロコンロッド交換の御依頼、大きな損傷も見当たらないので通常通りの消耗品交換だけで大丈夫だろうと思ってたのが、クランクの4番メインジャーナルに有り得ない傷。通常ならジャーナル手前で僅かなゴミもオイルフィルターで取ってしまうはずなのに、コレだけの傷を与えるモノ…見ると過去にフロントカバーのオイルフィルター取り付けボルトが折れて修正し形跡が有り、その時の金属片がギャラリー通路の最後の4番に流れた事が原因!!コンロッドも交換する序でなので新品クランクに交換して、組み込んで完成!

IMG_0282

IMG_0420

IMG_0427

IMG_0430

今まで何機も製作してるKFエンジンなので特に問題無く車両に搭載され、F-CONは既に装着済みのブーストアップ仕様から今回現車セッティングで入庫したんですが、スロットル開き始めだけ吹けない症状が発生…失火っぽいような、燃料が薄いような、バルタイがズレてるような…アクセル踏み始め以外は問題無く更けるしブーストも普通に掛かるIMG_0505

最初に点火を疑うけどプラグやコイルは問題無し、たまにF-CONハーネストラブル等も有るから、キャンセルしてみたけど変わらず…VVT異常?位相ズレ??が症状の原因として考えられるけど、そうなる原因はVVTが動いて無いかタイミングチェーンがズレてるしか考えられない…組む際に確認はしてるけど、じゃあ絶対に今この現状で100%ズレてないのか?という保証はない。組む時は、絶対に確認したけど千パーセント間違えてないと言い切れるか??確認する方法は一つしか無い

IMG_0538

実際にバラシて今のタイミングがズレて無いか見る事。早速、先週組んだエンジンを車上でばらして見ると…タイミングチェーンやその他の組み間違えは無かった。でもコレで迷宮入りしそうだけど、おそらく単純な事が原因なのでもう少し調べます(^^

K点の見極め!(^^;

世間は2回目の3連休らしいですが、キャドカーズは祭日も通常通り営業してますので、是非お気軽に、お土産持参で遊びに来て下さいね!!さて溜まった作業を遡って…まずは、880コペンF-CON現車セッティングの御依頼!

IMG_0034

IMG_0035

仕様はシングルポートF3ターボのブーストアップ現車合わせ。燃料系はリターン変更も触らずフルノーマル状態なので、燃料が足りる範囲で合わせてくれとの事!って事で噴射率95%辺りで綺麗なパワーグラフで完成!!セッティングがズレて無い限り、パワーの一番出るトコと燃料噴射率の最大の回転数は、ほぼ同じなので分かり易い!(^^

IMG_0036

 

IMG_0038

 

880ターボF3

こちらは、400セロCVTのF-CON iS現車セッティングで「も。ファク」さんからの入庫!前回のスポーツターボで約90psチョイで燃料使い切り仕様。CVTが壊れる3秒前の出力で止めてましたが、今回はCVTはプログラムを強化したとの事で、ターボを大きなF5に交換!!CVTのF5仕様なのに「ナンボでもブースト掛けてエエで~!」との事…(・・;

IMG_0206

IMG_9992

IMG_0208

400セロCVT比較

 

燃料は約90psで使いきりなので、大容量ポンプ、大容量インジェクターには交換したけど、ハイブーストは掛けれないしサブコンでのセッティングなので、今回はリターン式変更はしていない。結果は、ブーストを幾ら上げてもジェット105ps以上は出ないのでCVTが限界!特性はF5らしい5000rpmからの本領発揮でパワーバンドを外さずに7速パドルシフトで走れる楽しい仕様ですよ(^^

マージン削ってくれ!って言うけどね~(^^;

今回はデモカーみたいなオーナーカーのS660!!ノーマルタービン限界仕様の現車セッティングの御依頼で入庫、でかいインタークーラーや見るのが大変な程の追加メーターが装着されており、ブーストはEVCコントロールでフラッシュエディターで制御!「タービンやエンジンは壊れてもいいので、セッティングは詰めて下さい!」との注文ですが、流石に壊れては駄目なので、通常よりマージン少な目で(^^;

20190217_180104

20190217_175855

20190217_175621

ブーストコントロールは純正のソレノイドバルブでは無くEVC制御なので、フラッシュエディターのブースト値を近くしないとチェックランプ点灯等、少しややこしいんですが、羽が曲がる手前までブーストを上げ、燃料、点火、VVTを詰めていった結果、壊れずに燃料も風量も使い切りで完成!!(^^

IMG_8191

IMG_8195

DTM

そして、もう一台はお馴染み「も。ファク」デモカーのエヴァコペン!!前回のセントラルタイムアタック直前にトラブルでブローし、今回、新規に製作したNewエンジンを搭載!!こちらも「2周持てばイイので限界まで詰めてくれ!」との御依頼ですが…(^^;

20190222_152432

20190217_172241

IMG_8242

今までの210ps仕様でも恐ろしい加速なのに、今回はソレ以上でも壊れなくて速いセッティングが求められるので、エンジン側の対策や調整は施工してますが、当然マージンも削らなくてはいけません。セッティング時、いつも細心の注意は払ってますが、今回の2台共更に更に最新の注意を払って…(^^;

EVA CTAC

最終ブースト235kPa  225ps:7308rpm で完成。 鍛造では無い普通の純正ピストンですが、1個当たり軽自動車並みのパワーを受け止めてる数値…2周なら持つかな?!(^^;

EA21カプチーノ、セミオーバーホール(^^

当店人気のEGセミオーバーホール!!エンジンを車両から降ろして全バラするんでは無くて、車上でシリンダーヘッドやオイルパンを外しピストン、コンロッドを取り出して消耗部品を交換するメニュー。費用も少し抑えられるし駆動系やクランクまで修正必要無い場合にお勧め!車種に因っては降ろした方が早い車両も有るけど今回のカプチーノはセミオーバーホールで入庫

IMG_8158

綺麗な黄色に全塗され、エンジンはK6が搭載された珍しい後期型!吸排気ノーマルだけど距離やオイル喰い、少しメタル音も有りチューニングの前にエンジンリフレッシュでバラして行くと

IMG_8189

 

IMG_8190

IMG_8182

IMG_8181

IMG_8188

ピストンクリアランスが少し広いので確認すると、出てきたのは何と鍛造ピストン!!しかもターボも大きいのに変わってる!!要のコンロッドメタルは寸止め、ヤバいトコでした(^^; それにしても何で鍛造ピストンが!?

こちらはJB改エンジンのオーバーホール!こちらはクランクまで触るので全バラ。エンジンやミッションのオーバーホールは基本ベースで、調整箇所や修正はアドリブを効かせて組み上げる事も有ります。人間で言う所では外科手術と同じ、正確な作業が必要です (^^

IMG_7879

 

IMG_8162

20190217_125856

20190217_151213

 

210psコペンにコレクタータンク取り付け(^^

1/20にセントラルサーキットで、強烈に速い車が集まりタイムアタックするイベント「CTAC」が開催され、弊社がエンジン製作から燃料系、V-Pro制御を担当している「も。ファク」さんのコペンが唯一軽自動車でチャレンジします!!「速くするには、軽くする!」のセオリー通り燃料も少ない方がイイんだけど、少なすぎるとコーナリング時等の強烈な横Gでエア吸いを起こして失速する事が有るので、少ない燃料でも燃圧を確保出来るようにSARDのコレクタータンクを装着!

IMG_7841

IMG_7845

コレクター容量は2L、これで足りるの?と思うかも知れないけど、メインのタンクが空にならない限り、まず容量が半分を切る事は無い。550ccインジェクター使用率、約70%でブースト200kPa時の燃圧で計算すると、毎分約1.8L使用する事になる。ポンプの吐出量は165L/hだから毎分2.75Lだけど、ブースト2kPa時の燃圧は4.5kを超えるので吐出量は毎分2.0L程になるけど、それでもインジェクター吐出量よりは多いのでコレクターに戻ってくるからまず大丈夫!!駆動系やエンジン、タービンが持つかどうかも心配だけど、ビックリするようなタイムを期待しましょう!!(^^

20180603_110221

20180604_111422

880EVA

 

LA400コペン用HKSスピードリミッターカット発売!!

スズキの36アルトワークス、ホンダのS660、ダイハツの400コペン、スポーツ系軽自動車で度々比較されるコノ3車種の中で手軽にスピードリミッターが解除出来なかったコペン用にHKSからVACが発売開始!!

IMG_7692

今まではサブコン等でパワーアップしてもリミッターのせいでフルに発揮出来なかった400コペンのチューン二ングが、さらに加速する事間違い無し!!VACにF-CON iSでフルコン並みの制御、更にV-Proで制御すれば燃料点火VVTまでフルコントロールが可能!!コペンオーナーの方、是非この機会に(^^

IMG_4382

ミラ、イイっす!!(^^

カーセンサーネット公開前に早いもの勝ちの特選中古車、ミラーイース!!鮮やかなブルー、ツートンカラーのお洒落な室内、そしてオートハイビームや、スマートアシストⅢ搭載の人気グレード!!走行距離 僅か3,800キロ 車検32/12まで付いてます!!普段の足やセカンドカーに如何ですか??

20181216_093735 (2)

20181216_094647

20181216_093845

20181216_094333

総額¥89.7(税込み(  他にも特選中古車多数のセンサーネット 見てね(^^

さて、こちらはプライベートチューン車両の23Vアルトの御紹介!!NAのK6を圧縮変更して組み込み、イーマネージの青マネで制御、と良く有るパターンだけど、何度もブローしてるようで、現車セッティングの依頼で入庫!壊れる原因が制御トラブルなのかエンジンの不具合なのか不明なのでまずは慎重にジェット開始!

20181203_192238青のイーマネージは変更できる項目が少なく、プライベーターを中心に比較的多く利用されてるけど、接続やソフトを使っての編集は簡単ゆえに、その少ない制御で壊れずパフォーマンスをフルに引き出すのは、有る意味一番難しいサブコンとも言える!V-Proやメイン書き換えのタイプのフルコンは自由自在にコントロールできるからその点は楽よね(^^   現車セッティング結果は、NAでターボ車並みの58psを計測し完成!!(^^

20181203_183204

重野23V

こちらは、エンジンブローで修理のJBコペン完成!ヘッドフルオーバーホールに、ピストンフルフロー、コンロッドメタル交換でリフレッシュ!!最後はF-CON iSを現車セッティング!燃料系がノーマルなのでインジェクター噴射率と燃料ポンプの燃圧を実際にモニターしながら確認!!最終、ブースト150Kpaで約85psで完成!!

20181202_152135

20181206_184444

20181207_173054

20181207_18254020181207_180145

20181207_173109

山本コペン

フラットトルク!!

フラットトルクの見本のような綺麗なグラフ、下からレブ付近まで垂れることないトルクが続くので必然的にパワー曲線は、気持ちイイ加速が想像できる右肩上がりになる

86

20181125_140226_LI吸排気チューン済86のパワーチェックしたんだけど、ストリートでこの特性なら人気なのも頷けると思った!!ターボ車もフラットトルクが理想なんだけど、ターボサイズの選択とIN:EXVVT制御等にしない限り中々、難しいよね(^^;   ドデカいターボを付けた下のこんなグラフの軽自動車ターボの加速は想像するだけで恐ろしです…

20180604_160752

そして派手な36ワークスが関東から再来!!今回は車両コンディションを把握する為にデフィ5連+ゼイトロAFの6連メーターを取り付け!!シンプルが好みならZD、見た目のレーシーさを好むなら丸目メーターがお勧め、夜の車内も派手になりました(^^

20181123_192835

 

20181123_185454

20181123_192002

こちらの880コペンのJBエンジン、15万キロを超えオイル消費の症状が出たので修理の為、早速降ろして分解、点検すると、マニが割れてたりバルブに異物噛み込みの跡等、かなりヘタってますがコンロッドフルフロー加工やヘッド廻りのリフレッシュや調整と消耗品交換で、かなり復活します!!エンジン修理後はフラットパワー目指して現車セッティング予定(^^

20181118_104804

20181118_103052

20181118_160003

20181118_161213

20181118_191756

20181125_153055

20181125_165655

20181125_165428

20181125_173039

すっかり秋の気配(^^

朝夕は涼しくなってきましたね!台風の影響もほぼ解消されピッチを上げて作業中!その台風被害、ガラスが割れた車両が多すぎて、作業や部品供給が追い付かず1か月以上作業待ちなケースがある中、こちらのコペンも被害に遇いリヤガラスやルーフが破損

20180915_194729

20180916_101704

20180916_105357なのでパネルもろとも程度のイイ中古に交換!!交換作業より車両に合わせてからのフィッティング調整の方が大変でした

こちらは過去に85ps仕様を施工したRS!千葉から3連休を利用して、日帰りLSD組み込みで2度目の御来店!同時にオリジナルトルクロッドと、インタークーラースプレー制御も追加!!

20180915_095416_LI

20180915_153456

20180915_132243

20180915_135845

20180915_153445

LSDはイニシャル・ロック率を市販ベースから変更したオリジナル仕様で組み込み!クラッチとオリジナル強化トルクロッドも同時に作業して工賃もお得(^^    100℃を超える吸気温対策はF-CON iS制御でI/Cにスプレー噴射が有効です!!

20180915_185220

20180915_190151

20180915_190157

こちらは3000キロ程しか走行してないRS、まづはレギュラーガソリン対応の70ps仕様エディターをインストール!後で85ps.100ps仕様にアップデートしても使えるので、ノーマルに飽いた方はまず70psからスタートして下さい(^^

20180915_101041_LI

20180915_103352

「いやいや、70psより最初からブーストアップした新車が欲しい!!」との方に御用意している3685コンプリート!!新潟からご注文頂いたワークスは、85psセットにエディター追加のMAX仕様、ナビ、ETC、トルクロッド、4WDなのでマフラーはHKS製、足回りはカヤバローファースポーツ追加で完成、新潟まで納車完了しました(^^

20180907_095958

20180913_160538

20180913_162756_LI

20180913_161631_LI

20180913_161520

20180913_220141_LI

特選中古車も入庫予定!!3685Max仕様のワークスAGS、色はシルバー、走行距離2.2万キロ、4輪車高調etcと走行性能、外観共に決まってます!!もうすぐ中古車ネットに出すので気になる方は先行でお問い合わせ下さい!!