店頭中古車F-CON付きコペン入庫!!

H16年式 入庫したての店頭中古車コペン!!修復無し、F-CON iSブーストアップ仕様の綺麗なコペンをネット掲載前にココで御紹介しておきます!!早い物勝ちですよ (^^

IMG_4509_LI

IMG_4510

IMG_4511

IMG_4513

IMG_4516

IMG_4514_LI

車高調・マフラー・追加メーター・補強バーetc

車両本体価格 ¥65.0万 (別途消費税・登録諸費用)

そして、新車からいきなりMT降ろしてLSD組み込み・ターボ交換・燃料システム変更・車高調キット・前後195レイズホイルetc、と多岐に渡ったチューニング内容で完成した36100新車コンプリート納車!!有難うございました!!(^^

IMG_4479_LI

IMG_4478

IMG_4481_LI

こちらは異音修理でバラしたHA21ワークスのミッション、主原因はベアリングガタですが消耗品も同時交換で修理!他にも色々作業!

IMG_4494

IMG_4497

IMG_4495

IMG_4496

IMG_4520_LI

慣らし後はクーラーコア内のオイルも抜きます

IMG_4500

IMG_4508

IMG_4506

久し振りに車検で入庫したビート3スロ、V-Pro制御のカプチーノ(^^

IMG_4482_LI

IMG_4483

IMG_4484

未だ部品加工待ちのEF-DET・クランクは組み込み済

IMG_4502

 

 

問診と診断は大事です(^^

体の異変や風邪で病院で診てもらう時には必ず問診を受けます、イツごろから?どの辺りが?どんな感じで?等々…車の修理も一緒で問診はとても重要!「吹けが悪く引っかかりが有る」との症状で半年程前に入庫したコペン、その時は失火の症状でプラグ交換で完治、また似た症状が出たとの事でオーナーがネットで安い海外製外品コイルを自分で購入し装着、完治して喜んでいたのだが、最近になってまた症状が…オーナーが「やっぱり海外製の安モンはアカンな」と、新品のダイハツ純正コイルに全数交換した所…

IMG_4492

まさかの症状が変わらないので、見て欲しいと入庫…試乗すると、以前とは違い、引っかかりというより加給掛かり始めから0.5キロ辺りまでギクシャク感が有り、そこから上は普通に加速していく、症状的に燃料が薄い、点火時期ズレ大の感じなんだけど、原因が失火なのか??まず診断機で見るとチェックランプ点灯もエラー履歴も無く、アイドル時は数値も問題無いIMG_4470

IMG_4473O2センサーは、きちんとリーンリッチと作動してるが、回転数を上げて行くと、O2が薄いと判断しているので燃料が増量方向の数値を示すから、O2ボケてる??と、思いながらも違和感が有るので燃料が薄くなる原因をもう一度、調べて行くと…

IMG_4471

IMG_4472_LI (2)

この車輌は、かなり前に他店でシングルポートターボやスポーツCPUにチューニングされており、その際のEVCの配管取り回しが悪くブレーキパイプの保護チューブに干渉し、穴が開いて加給がかかるとエア漏れを起こしていた、そしてこのホースが純正の圧力センサーから分岐してたので、圧力センサー電圧と燃調がズレて、あのギクシャク感になった訳だ…ホースを交換して完治!!信頼できないパーツとの思い込みから無駄な出費となってしまったんだけど、皆さんも注意して下さいね(^^;

そして今日、ターボ交換予定でお客さんから届いた中古品もハウジングオイル漏れた感じで濡れてるし、ボルト折れまくってるし不安満開です(^^;

IMG_4490

IMG_4491

IMG_4489

こちらはド派手なエブリー!スパ西浦サーキット等でスポーツ走行を楽しんでるんだけど、F-CON iS制御、大き目なターボの性で純正の7500rpmレブではパワーバンドが使えずターボラグでタイムロス!今回、V-Pro化により8600rpmまでレブを引き上げ、純正のO2センサーを使用して理論空燃比にフィードバック、豊富なオプション制御で電動ファン制御とウォータースプレー作動も追加!!覚醒したエブリーターボV-Pro仕様、これは楽しいですね!(^^

IMG_4474

IMG_4475

IMG_4476

IMG_4477

 

 

 

 

 

36120 くらい行くかな?!(^^

盆が終わって夕方以降は少し秋の気配を感じますが、昼の気温は厳しいモンが有りますね(^^;  夏バテしないように体調管理には気を付けましょう!!  さて盆休み明け、エンジンの加工がよ~やく上がって来たりで全開中、最近の色々な商品の入庫の遅さは異常ですね…純正パーツでも1か月以上掛かったりするので先に進めません…こちらは部品が揃った製作中のパーシャルエンジン、純正の3倍近い出力予定なのでバルタイやタペット調整の確認・調整は重要です

IMG_4299

IMG_4300

IMG_4330

こちらも、やっと加工から上がってきたEF-DETとJB-DETのシリンダー、純正パーツが揃い次第、組み付けに入ります

IMG_4335

こちらは3685から100ps仕様で東海から入庫の36ワークス2台!!クラッチ交換、オイルクーラー取り付け、燃料強化と順調に進んでます!!2台共、半年ほど85psで楽しんで物足りなくなり今回100ps仕様へアップデート!!ま、100psも物足りなくなるのは目に見えてるんですけどね?!(^^;

IMG_4309

IMG_4322

IMG_4323

IMG_4324

IMG_4338

実際に36100にアップデートして数か月で、こちらも名古屋からタービン交換で入庫した36ワークスがココに…(^^;   ターボはギャレットGT、大容量インジェクター、サブコンのiSからF-CON V-Pro Ver3.4へ変更し制御可能か確認後、エンジンもバラシて手を加えます!!初の試みなのでテスト的な部分もありますが完成が楽しみですね!!(^^

IMG_4306 (2)

メカニックスタッフ募集してます!(^^

暑さ対策!!

いつものピット風景ですが、何か違いが分かりますか??

IMG_4084

IMG_4085

夏の酷暑対策に、「来年こそ…来年こそ…」と言い続けて10年以上…念願のスポットクーラー導入!!(^^

IMG_4080

IMG_4081

しかも一人一台で3台導入です!!これで現場は快適な作業環境になったので、作業効率アップでガンガン仕事が捗る事間違い無しですよね!?

車検・整備や一般修理もガンガン熟してます!!(^^  ピットに2台の黄色が眩しい、1台Keiワークスはクラッチ交換作業で入庫!!序でに固着したインナーサイレンサーを外すと、タイコの内部がボロボロでした…遅かれ早かれ交換が必要ですね

IMG_4090

IMG_4110

こちらはV-Pro取り付けセッティングで入庫した最終型880コペン!!リターン式に変更して300ccI/JでDX30をブン回す通常通りのメニューでしたが、ATから5速MTに変更されてる関係でメインCPUが燃料ポンプ制御を止めてましたが、FポンプをV-Pro制御する事で解決!!

IMG_4071

IMG_4083

IMG_4086

IMG_4087

 

ことらはホンダモビリオの足回り交換作業!!今までダウンサスのみで走行してたので、今回はTEIN車高調に交換、段差やコーナーが別物になりました

IMG_4075

IMG_4074

他にも車検・整備、修理の車輌はガンガン入庫中

IMG_4034

IMG_4028

IMG_4035

IMG_4027

IMG_4052

 

 

 

 

 

 

 

エンジン製作7機待ち…

エンジンの分解・組み立て作業は時間の掛かる作業、特に外注に出してのエンジンの機械加工は時間の掛かる事が多い…こちらも納期が遅れるので急かしたいトコだけど、向こうは仕上がり精度命な「急ぎなら他所出しな!」って言われるバチバチの職人さん…だから、作業に出す際に「少~し急ぎ目でお願いしま~す!」くらいが精いっぱい(^^; 今、立て込んで7機以上作業中!

コレは15万キロ超えのJBエンジン、かなりのスラッジと2番バルブの機密不良でかなり草臥れてますが、消耗品交換と部品洗浄、各部調整で元通りになります

IMG_4045

IMG_4048

IMG_4044

IMG_4047

こちらは少し圧縮の低いJBエンジン、ノーマルと思ってバラシて行くと既に手が加えられておりシリンダー内は、かなりの状態でした。本来はV-Proでのセッティング依頼でしたが、事前の点検時の違和感でエンジン製作になりましたが、これで本来の性能を引き出す事が出来るでしょう

IMG_4055

20170723_190547

20170723_18472320170723_185103

IMG_4067

こちらはキャレロコンロッド組み込みのKF-DETが2機!!そのうちの1機は全気筒ピストンヒットの跡がありました

20170720_180353

IMG_4038

IMG_4073

IMG_4077

IMG_4078

他にも加工中のEF-DET、JBが3機、F6が1機…何でこんなに固まるの??ってくらいに入ってますが、加工上がりやパーツの入荷状況で組み上げてます!!最近はエンジンに囲まれて作業してる姿が、ドラムセットに囲まれたYOSHIKIみたいで笑えます(^^;

IMG_4070

IMG_4069

20170720_145633

20170724_183904 (2)

そして….戻って来たコイツを、そろそろ始めないと(^^;

IMG_4040

 

ATコペンをHKS F-CONV-Pro Ver3.4で制御する!

梅雨が明け学校は夏休みに入り、喜んでる子供達が多いと思いますが、連日の猛暑で大人はフラフラだと思います(^^;  当店のピットの中はサウナ状態ですが、扇風機全開で作業中です!!

IMG_4011

さて、5速ミッションよりフルオープンでの高速クルージングやツーリングにはATが快適なので、敢えてATを選ぶ方も多い880コペン!!今回はDX30タービン、F-CON iSでストリートからスポーツ走行を楽しんでいた仕様からフルコンのV-Proへ仕様変更!

IMG_4021

 

ATでもフルコンが必要??と思うかも知れないけど、このコペンは出力アップに伴い大容量I/Jに交換済み。AT・MTに限らず大容量インジェクターに交換してるコペンは、サブコン制御の場合、純正CPUが軽負荷領域で燃料を間引きしてるので、ギクシャク感やリッチ過ぎになりバンパーが煤で汚れる傾向に有ります 一般使用が最も多い3000rpm~4500rpm領域で顕著に出ますが、フルコン制御化でストレス無い走りに、ATのシフトアップ:ダウン時の燃料:点火もV-Proで制御!!フルコン化によるメリットは他にも、電動ファン作動温度を純正95℃から90℃といった任意の温度に変更可能、空燃比計を付け信号をV-Proに取り込んでアイドリング時のAF:14.7 フルブースト時は出力空燃比にフィードバック等、EGチェックランプの点灯も無く保安基準対応で純正ECU以上のパフォーマンスに納得して頂けると思いますよ!!(^^

IMG_3960

 

今日はダイハツメイン!!(^^;

遂に蝉の声がしてきました!!夏がソコまで来てますが、台風も来ているようなので気を付けて下さい!!連日、36作業が多く他の作業はしてないのか?と思われるかも知れませんが、そんな事は有りません!(^^; キャドカーズの表の顔(A面)は認証工場・モータース屋なので車検・整備に代表される一般修理がメインですが車販やチューニング・カスタムも多いですyo!!今日は36アルトと同じく作業の多いコペン!エンジン台が足りなくてチェーンブロック作業中!!ドレが何か把握するので精一杯です!!(^^;  宇宙戦艦ヤマトに見えてきたJBエンジンはアイキャッチ画像で!

IMG_3848

IMG_3837

IMG_3823

IMG_3820

IMG_3818

IMG_3828IMG_3804

そして昨日紹介した、他店で製作されたタービン交換仕様の36RS、燃圧確認でサージ圧を取り燃圧確認するとブースト分の燃圧がプラスしてたので取り付けは問題無し!!85psF-CONデータにスポーツECUが後付けされてるので、かなりズレてるしエンジンにダメージが無いかどうか…(・・;    各モニター類のセット後、ジェットで慎重にセッティングです!!

IMG_3846

IMG_3853

こちらのアルトは旧車に入る部類の72ワークス!!ターボがF5に交換されてるので冷却系が辛く油温・水温共にヒート気味…今回、ラジエタのコア増しと、経年劣化した弱いモーターと少ない羽根のファンを、羽の枚数の多い新規格用に羽とモーターを加工取り付け!!

IMG_3850

IMG_3849狭いエンジンルームなので冷却性能は辛いですが、モーターもファンもハイスペックになったので、かなり改善されると思います!!温度管理をしながらクルマと長く楽しんで下さいね!!(^^

 

 

 

やっと更新(^^;

ここ最近、重整備が続いているキャドカーズ、すんなり部品交換だけで治る場合も有れば、部品の加工に出して戻ってきたら確認・調整して組み込んで…と少し手間のかかる作業もある。そんな合間にカスタム系のワンオフ製作やコンピューターの現車セッティングの準備、配線を1本づつ確認して結線、その合間に飛込みで調子が悪いから見て欲しい、パンク修理、オイル交換と言った軽作業もバンバン入る、時間と手の数は決まってるので全開作業中ですが少し御待ち頂く車輌もあるので、ご了承下さい。

こちらは既に完成納車したJBエンジン、コンプレッションゼロの気筒があるとの事でバラすと、予想通りのバルブ割れによる機密不良で交換!序でに排気温高目のJBのエキゾーストバルブシールは脱落してるので交換、バルブのカーボンも清掃し、当たりを確認・調整して完成!

IMG_3535

IMG_3577

IMG_3579

こちらもコンプレッション不良と異音修理で入庫したコペンのJBエンジン!!確かに1発メタルが流れたっぽい音がしてて、圧縮も少し低いのでバルブタッチして曲がった!?と予想してバラしていくと…

IMG_3598

IMG_3600なるほど…これだと圧縮低くて、シリンダーにコンロッドが当たるので異音が出ますね (・ ・; 曲がってシリンダーから抜けない状態だったので切断して摘出!!高圧縮仕様のジェット125ps仕様は危険です!!

こちらは、CPUブローからオイル消費修理となったジムニー!リング・寸止めのコンロッドメタル・ターボ不良・バルブシール交換と、一通り消耗品交換でリフレッシュ!!

IMG_3556

IMG_3590

IMG_3586

IMG_3585エンジン作業は完成、同時にモンスターI/Cも装着なんですが1型なので、適合不可?合わないパイプはワンオフで製作ですね!!

IMG_3636

IMG_3637

IMG_3634

こちらはアルティメイトセッティングで入庫したCR22ワークスR!配線の加工やエンジンの確認後、ジェットでのセッティング待ち!!

IMG_3580

IMG_3626

IMG_3631

こちらは日帰り85ps仕様で岡崎から入庫頂いた綺麗な36RS!!メッキレスの白黒ツートンが新鮮ですね!!(^^

IMG_3560

IMG_3562

こちらは3685コンプリート、完成納車しました!!85psパックにナビ・ETC・4輪車高調・シートダウンレール・SSRホイルにCLKスポイラーとバチッと決まった新車コンプリート!!(^^

 

IMG_3576

IMG_3593

IMG_3610

IMG_3613

IMG_3612

IMG_3615

他にも色々…全力全開です(^^;

IMG_3625

IMG_3618

IMG_3617

IMG_3551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目に因らず…の逆

1発死んだエンジンの修理で入庫したコペン、3気筒のままエンジンは普通に掛かるしリフトまでエンジンを掛けて移動し、バルブでも割れてるのかな?と、降ろしてバラシてみると….

20170527_141623

IMG_3494

IMG_3493

20170527_144311….(・ ・; 派手な音も無く、普通にエンジン掛かってたので開けてビックリ!!3番のコンロッドは千切れ、他の気筒のコンロッドも変形し、シリンダー・クランクは傷だらけ・・・残念ながら全損、ここまで壊れると主原因の特定が難しくなるので走行中の異音や異常を感じたら無理は禁物です!(^^;

こちらも修理で入庫したJBエンジン単体、バラす前に凡その予想を立てて分解するので、ダミーベルハウジングにセルモーターを付けてコンプレッションを計測すると

20170527_1653241番~4番に行くに従ってコンプレッションが低かったので、何か原因が有りそう、現に燃焼室を見ると1~4の順で燃焼温度が高くなってるようです

20170528_171907

水温や油温・吸気温管理はチューニング度が上がればとても重要!EGオイル130℃は危険な温度、そこに100℃の吸気温度に燃料がエア吸いを起こした時等、2つ3つ原因が重なった時に壊れます。体調管理と同じで、車も車両管理は必要。でも追加メーター等は嫌だ、といった方には、F-CONiSのビデオ出力での管理がお勧め!!

FB_IMG_1496054032781 (2)

 

 

ナビ等のモニターの空いてる外部端子に映像を入力して、F-CONが認識している水温や吸気温度、燃料噴射量のモニターが可能!今まで電圧で温度変換してるのでズレは有りましたが、今回、診断機でモニターしながら特性を合わせたので、ほぼ間違い無い数値!!

※一部、対応していないモニター有り

引き続きスタッフ募集

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

TEL:0725581323   メールフォーム

 

 

 

 

溜まってるので午前中更新!!

今日の取材に合わせて何とか間に合った…いや無理やり間に合わせた感の方が正しい36GT101Works(笑)セントラルサーキットでのタイヤを絡めた取材の為、積車に積んで行く事をお勧めしたのですが石川社長は自走で向かってます…AGSのメタルクラッチ仕様のギクシャク感、半端無く、渋滞等に入れば地獄間違い無いので心配です(・ ・;

IMG_2804もう一つ、今回オイルクーラーのテストも兼ねて当店で使用している、10番フィッティング12段コアに拘り、見た目も重要なのでノーマルバンパーに可能な限り違和感ないよう装着して耐久テスト!!配管は….部品が間に合わず、今回はコアが付いてるだけの状態(笑)部品が届き次第、配管を通してテストします!!(^^

さて現場作業は、更新出来てませんが3月末でずっとフル全開!!まづは、JBコペン、キャレロコンロッド・フルブレードF5タービン・272カムV-Pro仕様完成しました!!140ps辺りで折れるコンロドをキャレロに交換し、フルブレードF5タービンでブースト190Kpa掛けて叩き出された数値は・・・

IMG_2741

910744072591下の曲線はHT07仕様との比較、かなりインパクトの有るグラフで完成!!

次は3685で入庫した奈良ナンバー5速ワークス!!今回はLSDとメタルクラッチも同時交換の御依頼で入庫、完成!!脱着・分解作業は診断機で各種設定・学習が必要なAGSと違い、とてもスムーズに作業出来ますね!!(^^ メタルクラッチでも、もちろん発進等は問題無し!!有難う御座いました!!

IMG_2769

IMG_2758

IMG_2757

IMG_2759

IMG_2791こちらは神戸からご来店頂き、オリジナルエアクリーナーを取り付けしました、アクセルオフ時に純正ブローオフバルブの解放音がするのも人気です!!(^^

IMG_2768

ことらはワイトレ取り付け、ローター交換のランサー、軽自動車に慣れてるので、ローターサイズが軽自動車のホイル並みにデカく感じますね(^^;

IMG_2809

IMG_2810

こちらは、関東から入庫したKFターボのムーブカスタム!!タービン加工を施して高速巡行をラクにしました!!

IMG_2735

IMG_2736こちらは3685コンプリートの5速ワークス!!足回りをHKS車高調に交換して快適クルージングも可能なコンプリート!!シャシダイ慣らしも終わり、F-CON・ブーストをセットして出力を計測すると、約90ps!!あとは登録待ちなのでもう少し御待ち下さい(^^

IMG_2744

IMG_2761

IMG_2783

IMG_2776

IMG_2778

こちらはNA660でも人気のL275ミラ、店頭中古車お買い上げ頂き納車しました!!これから走行会シーズンが始まるのでベース車をお探しの方はお気軽にお問い合わせください!!(^^

IMG_2816

他にも色々….スタッフ募集~~~~

IMG_2808

IMG_2819

IMG_2820

IMG_2818

IMG_2806

IMG_2822