ジェットもVerアップ!!(^^

当店で一番、高価な機材はシャシダイナモのダイノジェット、4WD対応、1500psまで計測可能らしいけど、日本で1500psも出てるストリートカーなんか…でもジェットの段階式負荷装置や2WD車両でも4輪同時で回せるシステムはダイノジェットだけ!!最近の車輌は、FFやFRの2駆車輌でも、4つのタイヤが同時に回り4つのホイルからの回転信号がCPUに入らないとフェイルセーフが入り、セッティングやパワー計測が出来なくなってきます!!S660のCVTが通常のシャシダイナモではパワーチェック出来ないんですが、ジェットなら計測もセッティングも問題無く出来ます!(^^

IMG_7190

IMG_7194

で、今回、性能が大幅にVerアップされたシステムに一式変更する為、2日間かけてダイノジェットJAPANさんが機材の入れ替え作業(^^ CPUも高スペックが必要との事で新規導入!!…が、ジェットの部品が一つ間違えてたので作業ストップ!!アメリカから空輸で週明け到着予定なので、それまでセッティング作業も出来ず、空いたまま放置プレー今日で3日目、勘弁して欲しいわ~(・・;

IMG_7223

なのでカスタム部はエンジン作業等を優先で進めてる中の1台、ガスケット抜けのコペンのヘッドを車上で降ろしてると、色んな寸法がズレてるらしく、インマニまで外す羽目に…定番のバルブシール漏れは同時に修理!

IMG_7185

IMG_7188

IMG_7220

こちらのJBは、色々おかしな事になってたリビルトエンジン!各部消耗品交換にフルフロー加工済ピストンを組み込みO/H完成です(^^

IMG_7189

IMG_7193

IMG_7198

こちらは当店人気のTE37ソニック組み換えメニュー!!純正タイヤを使用するので費用も抑えられるし、外した純正ホイルはスタッドレス用に使用するのがベスト!!

IMG_7139_LI

IMG_7140

装着写真は無いんかい?って突っ込みは聞き流して、こちらは懐かしいS15シルビア、ギヤが入らないとの事で早速、降ろしてバラし原因判明、比較的軽症ですね(^^

IMG_7211_LI

IMG_7212

IMG_7215

週末なので今日も高い36来店率!!新車12カ月点検を兼ねて三重からの御来店もありました。キャドカーズは、認証工場なので色んな車輌の点検・整備・エンジン・MTやATの分解整備は勿論、カスタムやチューニング、コンピューターの現車セッティングまで、全て自社管理のモトで行ってます。

IMG_7205

IMG_7208_LI

IMG_7209_LI

IMG_7201_LI

 

特にチューニングに関しては、パーツの選択や取り付け、エンジン各部修正や調整内容等が明確でないと、不安ですよね?!「店でチューニングしてもらったけど、イマイチ納得できていない」といった相談や、チューニング確認、手直し依頼が多いのも事実…実際に車輌を見ないと診断やアドバイスは出来ないので、現状に不安の有る方はお気軽にご来店下さい(^^

20180329_173231

IMG_7108

IMG_6982

IMG_7019

IMG_7017

 

IMG_7196

 

最後に、当店でギャレットGTタービンにV-Pro制御したお客さんが、プロスタートでゼロヨンチャレンジ36ワークス初見シーン,ど~ぞ~(^^

 

36ワークスもジェットで130ps超え!!(^^

少し前に紹介したGT1544ターボ:F-CON V-Pro仕様36ワークス、前回はジェット出力で約115psを絞り出し、かなりのパフォーマンスを発揮したんですが、エンジンの限界や他の不安要素が有り、ブースト低めでの設定だったので、今回エンジンは触らず水温と燃料関係の見直しを施工し、ブーストを通常セッティング時の合わせ方で上げリセッティングした結果…

IMG_6479

IMG_6588

何とジェット出力で131psを計測!!通常ローラータイプだと150ps超える数値!!ピストン、ヘッドガスケット、コンロッド、全て純正のままでこの出力なので、エンジン強度は高いですね!!ブーストアップ最強の85仕様との比較グラフを見ると、ドッカンターボまでは行かないブーストの立ち上がり方で、出力特性が右肩上がりになので、エンジンのガスの量とターボ風量のバランスがイイ感じに使える仕様になってきました!!R06はハイコンプレッションエンジンなので、エンジンを加工すれば、もう少し出力は望めますが…次は…カム?!(^^IMG_5691

 

IMG_5410 (2)

F6GT15カプチーノ完成!!(^^

GARRETT GT1544タービンを使用したR06仕様に続き、EA11カプチーノ、F6エンジンにGT1544タービン仕様も完成!!サイズが分かり易いようにHT07と比較したのがアイキャッチ画像、タービン側もほぼ同じサイズ

IMG_5427HT07タービンの魅力は何と言ってもスズキK6・F6エンジンに、ほぼポン付けで100ps前後のパワーが出せる事!!オークション等で多く流通しコストパフォーマンスは最強です!!しかし、立ち上がりが少し鈍くハイブーストにも弱いのでサーキット等で使用してると、いずれ白煙が…で、07に変わるターボとして色々探してる中でGT1544が面白そうだな!って事で、最近良く採用してます!!今回のカプチーノの今までのHT07仕様とGT15仕様の比較グラフがコレ

IMG_5663充分に速かったHT07仕様で94ps:ローラー換算で係数1.2を掛けて112ps、そし今回、GT15仕様で112ps:ローラー換算134psで完成しました!(^^  乗ったフィーリングはギャレットターボ特有のフラットな加速!!07より乗り易く上のパワー感はコノサイズでは充分すぎる加速!!GT15はお勧めです!!唯一、不満を言うなら、36ワークスもそうでしたが、良~く見ないとGARRETTが付いてると分からない点かな?(^^

IMG_5659

IMG_5661

IMG_5658 (2)

メカニックスタッフ募集!(^^

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

TEL:0725581323   メールフォーム

 

 

ギャレットGT36120の実力

良く目にする「コレを付けると○○馬力!!」は、インパクトは強いが参考程度にしかならない…「買取額他社より20万円アップかも?」は他社で買取額40万円の車両を60万で買い取る場合と、760万の車を780万で買い取るのとでは同じ20万の差でも印象が違うよね?当社でのパワー数値が他社で計測して下回った事は無いが、その逆で他社計測後に当社計測は悲しい結果しか残らないので、数字だけに囚われないように!!

IMG_5488_LI

で、このグラフはHA36の比較グラフ!!数字よりグラフで見た方が分かり易いでしょ?!グラフは下からノーマル、3685仕様、36100仕様、そして一番上が、今回製作したギャレットGT36120仕様V-Proのグラフ!!EG内部から排気系までフルに手を加えた性能グラフは、3685が大人しく見える程の性能を発揮!!HA36に乗ってる方はこのグラフを見ながらソレゾレの仕様と比較して妄想して下さい?!(^^

今回、レブ上げとスピードリミッタの解除が可能なエディターが発売された事で、V-Pro化のメリットが有るのか?走りで差がドレ程あるのか疑問だったけど、走ってみてノーマル制御から解放されたV-Pro仕様はやはり別物!!

IMG_5490電動ファン作動温度の変更は勿論、V-ProでのVVTタイミング制御、大容量I/J制御、オープンループの変更、パワー空燃比の設定、そして今回はスイッチ式のプロスタートシステム追加等、F-CON iS、フラッシュエディターでは不可能な制御をV-Pro一つで完璧に制御!!次は3614….(^^;