気温は寒いけど、ビデオ〇プションは激熱だぜ(^^

昨日は「寒ッ!!」が、最初の一言だった人も多いはず!!冷たい雨が降り続き最高気温も15℃程…秋を超えて早くも冬を感じた一日でしたが、仕事には熱く取り組んでるので、御依頼お待ちしています!!そんな熱いご要望の一台…

IMG_3670

御存じ、コペン専門の激熱ショップ「も。ふぁく」さんの、日本一速いであろうGRコペン、11:50辺りからビデオオプションにも出てて過激な走りと評されてる(笑)

この走行後に、かなり草臥れてるエンジンを点検分解する為、村のモータース屋でバラしてニューエンジンにチェンジ!

IMG_3210

同時に、海外製のドグタイプミッションが搭載され、クラッチを踏まずにアクセル全開のままシフトアップが可能なフラットシフトとかいうのをV-Pro制御させ、飯田章が座ったシートに座り、フラットシフトテストしてみたのが前回の動画

IMG_3470

IMG_3673

20201006_152735

シフト操作時の、僅かな金属歪みを検知し信号出力するデバイス(←コレが凄い!)からV-Proで認識出来るように回路を作り、V-Proのパラメーターで有効時間等を設定、まるでレーシングカーのようなラグの無い走り!!

さらにV-Pro機能の一つ、アンチラグもテストしてみた!アンチラグとは、GTカーやラリー等でアクセル抜いてる時にも加給を上げてターボラグを減らす目的で作動させるシステム。レースの世界では常識なんだけど、使った事が無いしストリートカーで使うとどうなるのか分からないので、色々、テストしてみた

20201009_181153

IMG_3672

作動条件や燃調等かなり難しく、まだまだ発展途上だけど、ブレーキングしても加速していく程ブーストが掛かる事も分かった!!でもその時は凄い恐怖でした(^^;  これを有効に制御出来れば大きなターボでもラグなく使えるのでテストしていきます!

そして、こちらも見慣れた熱い面々が登場するビデオ〇プション!!(笑)見てね~(^^

色々な原因が有るね(^^;

半年ほど前に、ガラスが割れて交換修理したワークスAGS。レーダーサポート付きの車輌はガラスやセンサー交換時にはテスターを使用して校正しないと、チェックランプ点灯や作動しない等のエラーが出るので、診断機を使って修理完了

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1849

それから問題無かったんだけど、つい先日レーダーブレーキ異常のチェックランプが点灯して消えないとの事で入庫、少し前にも点灯したらしいんだけど、ガラス面を綺麗にすると消えたとの事で、今回もガラスやレーダーの異常や校正が必要なのかと診断すると

IMG_3522

IMG_3523

IMG_3524

診断結果は、まさかのコラムのハンドルセンターズレ…少し前にAGSミッションの脱着作業やハンドルを交換してズレたハンドルセンターをタイロッド側で修正した経緯が有るので、CPUが「数値がズレてるけど、オタクの車、何かズレてませんか~?」と、メッセージを出してたんだよね!!AGSはハンドルセンターまで監視してるので賢い!

そこから1週間後…またハンドルがズレてるとの事で再入庫…「憑りつかれた様に次から次と、どないしたんや!?」と状況を聞くと、スポーツ走行後にズレてる事に気が付いたとの事なので、左右の脚の位置を目視すると、左右のキャンバー角が違う

IMG_3622

IMG_3624_LI

IMG_3625

原因は安易にキャンバー調整出来るようにショックブラケットを長穴加工してて、走行時の衝撃で固定位置がズレ、ハンドル位置が狂った事が原因でした。従来通りのアナログと、デジタルと両方の診断が必要!これから便利なアシスト機能付き車両が増えるけど、複雑で総合制御してるので、安易に変更出来なくなりますね(^^;

コチラの36ワークス、フロントからの異音の修理、外して見るとベアリングがガッタガタ!スポーツ走行してるとかなりの確率でハブ周りにトラブルが出るので定期メンテは絶対に必要ですよ!!IMG_3635

IMG_3637

IMG_3634

S6100もイイね(^^

立て続けに珍しくS660にF-CON取り付け作業の御依頼。今回は既にGT100キットが装着されエディター制御されてるんだけど、過去にブローしてる事も有り、「将来的にNosも付けるかも」との事で、エディターにF-CONでの制御を追加

IMG_3359

ブースト制御はレスポンス抜群のEVC!S6はトルク管理が厳しいので、ブーストが低いとか高いと判断するとチェックランプが点いてしまうんだけど、F-CONを追加するので、EVCのモード選択でノーマルでもハイブースト150Kpaまで掛けたりしてもチェックランプは点かない(^^

IMG_3373

 

IMG_3375

コンロッド強度とタービンブローに注意しながら、入庫時のGT100キット計測は約80ps…そこから少しエディターでVVTやAF変更で約88ps…そこからF-CONでの現車セッティングで101ps

奥和田S6比較IMG_3403

インジェクタ変更時やNos補正等にもF-CONは対応してるのでS6にも有効!!ただF-CONハーネスの関係でシート背面に本体が(^^;

こちらは、荷物を安全に速く届ける為に、HKS車高調キットと延長ロアアームの取り付け中の貨物仕様ワークス!!次は100ps仕様ですね(^^

IMG_3382

IMG_3387

IMG_3386

人気の24回無金利ローンは今月末までですよ!(^^

金額や商品に関係無く、24回払いまで無金利ローンは今月末まで!人気の3685は、月々約1万円、3680なら月々約6千円でOK!!VVTや空燃比制御が可能なフラッシュエディターは月々約2500円の追加でOK!!まだノーマルで乗ってるなら今がチャンスですよ!!(^^ こちらは3685で御成約のワークス、エディターとEVC7のフルセットでワークスライフを満喫!!

IMG_3277

20200905_150510

ワークスで最近、激熱なメニューが「アーム交換!!」ノーマルより約5mm長く強化タイプのブッシュ付きなので、キャンバーが増えコーナリング性能がアップ!!

IMG_3304

IMG_3320

更に延長したタイプは、パット見た目で違いが分かるでしょ!?

IMG_3338

事前に予約頂ければ待ってる間に作業出来ます!!  24回払いで車高調とセット等、如何ですか??

温故知新じゃ無く温新知故?!

色んなパーツを付ける場合、純正オプション的な仕上げやフィッティング感で仕上げるとクオリティーがグッと高くなる。

IMG_2721

IMG_2726

IMG_2745

IMG_2748

IMG_2751

IMG_2753

加工作業も同じで違和感が少ないように目立たずフィッティングするように心掛けながら、効果も考慮する必要が有るので難しい!!最近、36ワークスのフォグランプが有った場所に、水やオイルの冷却コアを設置し走行風で冷やすレイアウトが増え、効果は抜群!!ノーマルラジエターでもスポーツ走行でヒートする事は、ほぼ無くなったんだけど

IMG_2752

IMG_2816

IMG_2259

加工されたバンパーに見慣れて無いせいか…加工され具合が36ワークスのバンパーシルエットのクォリティーに対して、切り抜き方なのか昔ながらのネット加工のせいなのか…シックリ来ない気が…(^^;    それに対して、既に「何でも有り!」のこの雰囲気のアルトバンフロントフェイスに

IMG_2261

IMG_2263

バンパー内のコアに走行風を当てる為、36アルトのフォグランプフィニッシャーを付けると

IMG_3045

IMG_3023

「おおッ!!切った貼った満載な感じに、ジャストフィットしてない?!」まるで純正オプションで有りそうな雰囲気!!エア導入効果も有るし色々な純正バンパーに使えるかもね(^^

※アイキャッチは店の近くの雰囲気ある薬屋さん

BLITZタービンキット改F-CON iS現車セットでパワーアップするか?

来ましたね、昼の危険な日差しの夏が…想像して見て?!あの酷暑の中でシャシダイやエンジンの騒音だらけの密室の中で

IMG_2982

IMG_2990ヒーター全開でのセッティング作業!!( ;∀;) ヘッドフォン部分も汗だくになるし、エンジンルームの熱気も半端なく冬とは比較にならない熱ダレ具合で、この時期はパワーは出にくい(^^;    涼しい部屋でこのブログを見ている君に、セッティング現場の過酷な状況や計測条件ってのは理解して見て欲しい(笑)そんな中でも好結果の車輌も!!

今回のブリッツタービンとCPUのセットが付いた36ワークス、排気系も一通り手が入りブースト制御はEVCで約110kpa仕様、ここから更に燃料強化とF-CONを追加して現車セッティングの御依頼なので、まづは入庫時の車両チェックからスタート

IMG_2898

谷口ワークスbifore

結果は約91ps!?「めっちゃ出てるやん!?ってか燃料足りてるの!?」と不安に思いながら、まづは今回の入庫目標の1つ、車検へGo!(笑)

20200721_093954

20200721_094320

20200721_095628

すみずみまでチェックされ新規ラインに回されたけど無事合格しました!戻ってタンクを降ろしてポンプ交換、リターンライン製作、レギュレター追加、330ccインジェクターと燃料系フル強化作業やF-CON取り付け作業開始

IMG_2931

IMG_2952

IMG_2930

IMG_2934

IMG_2977

ブリッツCPUデータの中身は分からないので、だいたいのVVT目標値やAF値を確認しながらジェット現車で合わせて行った結果

IMG_2899

IMG_2982

IMG_2986

谷口ワークス比較

結果は17%アップで106psの結果、5500rpm以上は20ps近く上がってるので、ビフォーと比較すると、もう一回り大きなターボに交換したようなグラフ!この時期でポン付けターボとしてのパフォーマンスは高いと思う!!チューニングメーカーから続々36用タービンが発売されてるので、楽しみですね(^^

想像以上に動いとるよ(;^_^A

「想像力を持って行動して下さい!」って最近、よく耳にするよね?!日に日に増える数字を目にすると、心穏やかに過ごせないけど、根拠が曖昧なので数字の内容を良く見極める事が大事!!逆に根拠がシッカリしていれば、納得できる

これは、シャシダイナモ上での動画。アクセルのオンオフや、シフトチェンジで大きく動いてるのが分かるでしょ?!こんなに動いたら、タワーバーに指一本くらいしか隙間がないエアクリーナーとか付いてたら、どうなる?エアクリーナーの内部のフレームは樹脂なので割れやすく、割れたら行き先はタービンの羽根…想像力を働かせてコロナウィズカーライフ、楽しみましょう!!(^^

こちらは約2年前に、3685新車コンプリートで長岡へ積車で納車した36ワークス!!(^^

20180913_161631_LI

20180913_220141_LI

 

今回は少しヤンチャな外観になって、36100メニューで2年ぶりに入庫!!F-CON とEVC、エディターデータを書き換えて完成!!次はまた2年後ですかね?(^^

IMG_2658

IMG_2771

 

IMG_2773

IMG_2774

 

ようやくワークス2型AGS、フラッシュエディター対応!とか色々(^^

ここ数日は痺れる寒さで、廃油ストーブ全開作業中のキャドカーズ!風邪やウィルス対策をシッカリしてこの寒さを乗り切りましょう

IMG_1501

これは富士耐久で抜けてしまったヘッドガスケット。完全に抜けてる3番、ジワジワ燃焼室から抜けて行きジャケットまで残り1ミリの1番。純正ガスケットでは限界のようなので、強化ガスケットが欲しいんですが、そんなもん市販されてないので対策を検討中!!誰か強化ガスケット造ってくれてイイですよ(^^

こちらは、タービン白煙大で入庫のスズキエブリー、外して見ると以前にリビルトターボに交換されてるようだけど、再度ブロー?!

IMG_1459

IMG_1456

IMG_1461

メタル焼き付きで軸折れしターボはフルブロー、原因はオイル管理不良でフィルターにスラッジが溜まったままのターボオイル供給バンジョーを再利用して組み込んだ事が原因。今回、新品のターボとボルトとパイプに交換して修理完了。

車検で入庫の36アルト、発売から3年経過してるので色んな所のメンテが必要になって来る中で、キーレス電池残量の警告灯が点灯してる車両もチラホラ

IMG_1506_LI

IMG_1507

完全に電池が無くなるとエンジン始動が出来なくなるので、車検時等に転倒してる車輌は交換!!警告灯類が点灯、点滅してるのに無視してると痛い目に合いますよ(笑)電池品番はCR2032

IMG_1508

こちらも車検で入庫のF5タービン周回仕様のカプチーノ、カムスプロケを見た分かるようにギリギリ負圧が有る範囲でラフアイドルしてるハイカムなのでHCがキツイ(^^;   可変VVTならマップ調整でチャチャッと出来るけど、固定なのでバルタイ調整でなんとか車検OK!!

IMG_1467

IMG_1468

20200207_145150

こちらのV-Pro Ver3.4で現車セッティング中のドラッグカプチーノ、F6は対応していないらしく!?ブースト160kPa超えた辺りから失火症状が出るので点火パワーを上げるパーツを装着して電圧を確認してみると確かに16V近くまで昇圧してるのが確認出来る。これで解決すればいいんだけど、なかなかすんなり行きません

IMG_1514

IMG_1515

この2台のカプチーノ、サイズは違うけど同じF5タービン仕様でも全く違うエンジンルームが個性的でイイですね!!
IMG_1511

IMG_1513

IMG_1512

そしてようやく2型ワークスAGSがHKSフラッシュエディターに対応となり、スピードリミッターもカット出来ました!!(^^  なので3670や85Max仕様もOK!!ご注文、お待ちしています!!

20200208_143153

20200208_143109

20200208_143009

 

3670.3685が増税分より遥かにお得なプランをご提案!(^^

消費税が10%に上がって2週間程。生活必需品は8%のままだけど、それ以外は2%の増税なので、買い物を控える方向に向くのが心情…「36のチューニングは、生活を豊かにする必需品なので8%にしてくれ!」と国に訴えても無理!!そこで1人でも多くの方にハイパワースペック3685ワークスを体感して頂きたいので、通常の金利12.7%の金利から大幅に下げた手の届きやすいお支払いプランを御提案いたします!!(^^

20180812_101025

自分のワークスが、例えば月々約9,000円×30回で、1番人気のF-CON iS:専用ハーネス:HKS EVC 6 iR:取り付けブースト設定がセットの3685仕様になるとしたら如何ですか??

IMG_4661

どうせなら、85仕様にリミッターカット、AF値、VVT変更専用データ入りのエディターセット85Max仕様にしたい!って方には月々約9,800円×36回でもOK!!

IMG_5206

「まだフルノーマルなんです!」って方には、レギュラーガソリン対応ブーストアップ、スピードリミッター、レブリミッターカットの3670もお得に手にする事が出来ます(^^

IMG_5248

「増税なんか吹っ飛ばして36スポーツを盛り上げよう記念!」として、今なら3670.85.85Maxの24回までの金利手数料は、キャドカーズが負いたします!!

85仕様:約10100円(14850円)×24回   カッコ内はマフラーエアクリーナーがセットの場合の金額、以下も同じです

85Max仕様:約12850円(17600円)×24回

70仕様:5500円(7510円)×12回

このプランはアルト限定なので、36ワークス:RS乗りのまだノーマルな方、是非、この機会に如何ですか?ノーマルタービンの性能を120%使うトルクフルな愛車に、また一段と愛着が湧きますよ!(^^  気になる方はお気軽にお問合せ下さい!

※審査に当たってはお名前、住所、居住年数、配偶者や同居人、免許証番号、勤務情報や年収、従業員数等の個人情報の事前確認が必要になります

何年式?ワシはS46年式(^^

普通一般の人は、車の事を車名で呼ぶ。例えば「今度、アルト買うけドライブ行くばい!」ってな感じ。少しマニアになると、「どっか安い36ワークスのAGS無い?」とか「ABAにTAのエンジン使える?」とか車両型式やグレードで言うんだけど、「HBのⅡ型K6エンジン持ってへん?」とか「うわ、コレ91000番以降やん」とエンジンの型式や車体番号を言い出すと立派なオタクレベル

で、これはワークスのエンジン修理!ラダー式なのでエンジンはK6で、フライホイルボルトピッチからⅠ型だと気付いた貴方は立派なオタクです。同じHBワークスでも初期だけに採用されたクランク形状とフライホイルが稀少で高回転エンジン!

IMG_8490

IMG_9040

IMG_9039

IMG_9038

IMG_9042

 

IMG_9043

で、欠けたたピストン交換とオーバーホール予定でバラシていくと、メタルダメージが大きくクランクシャフトに結構な傷が有るけど、貴重なⅠ型なので修正すればOK!…が、ピストンの刻印に違和感を覚え、計ってみると何とオーバーサイズッ!!!Ⅰ型クランクを使うには、このⅠ型ブロックしか使えないので、残念だけど2型以降のK6を使用して復活する事に決定!勿論、そのまま組むのでは無く、Ⅰ型以上のスペックで仕上げます(^^

IMG_9144

IMG_9145

IMG_9146

こちらはプラグ割れ修理のJBエンジン、シリンダー修正に出してる間に、ヘッド廻りもリフレッシュでバルブシール交換や、擦り合わせをしたのですがプラグが割れた気筒は、手修正ではバルブの当たりが出ない程のダメージ

 

IMG_8958

 

IMG_8963

こちらも加工に出して修正待ち!エンジン作業が多く次から次へと持ち込まれて、まぁまぁなパニック状態ですが、手は抜かず1台づつ進めてますので、もう少しお待ち下さい(^^;

IMG_9192

IMG_9193

IMG_9208