和泉の国から紀の国へ!(^^

チューニングで使用するフィッティング類や、痒い所に届くような便利グッズが多いキノクニパーツ!!隣の和歌山に有るんですが、今まで行った事は無く全てFAX注文、宅急便での受け取りでしたが、今回、急を要するパーツの取得で初めて紀ノ国へ!!葛城バイパスと京奈和道路を使うと30分程で到着、かなり便利なので、ターボライン製作等また直行しようと思いました(^^

20170822_122916

20170822_122102

で受け取ったパーツを使って、加工中の燃料タンク完成!!軽自動車の燃料タンクですが、160Lポンプを二つ使用して安定した燃料供給システムを構築!!備えあれば憂いなし(^^;

IMG_4341 (2)

残暑も厳しい中、今年も多かったエアコン修理、ガス漏れや配管内の汚れ、コンプレッサーのヘタリ等、効きが悪い原因はサマザマ…10年以上経過してる車輌のエアコン設計時の外気温の設定温度は今のように高く無かった事も原因の一つとか…ガス圧の確認やコアの汚れ、ファンモーターの交換で、かなり改善される事もあるので、一度、点検してみてはいかが??

IMG_4274

IMG_4276

IMG_4277

こちらは36100ps仕様で過激に走行した為に、1ミリも前進しなくなった36ワークスのクラッチディスク。4WDという事も有るのか、負担が大きいようです、今回はメタルタイプに交換して完成

IMG_4290

IMG_4289

IMG_4288

 

こちらはセッティング依頼で入庫し長い時間が経過したワークス、持ち込みサブコンでは綺麗に吹けないので、F-CON iSでの制御に変更!!点火信号も従来のトランジスタからに変更し、吹けも問題無く絶好調でセッティオング開始!が、今度はSBC?の制御がダルイのか、ブーストが120Kpaまでしか上がらない!?他社メーカーは傾向や取扱いが分からないので難儀です

IMG_4261

IMG_4348

エンジン製作祭りは依然、継続中で完成と同時にセット!!このルーティンは暫く続きます

IMG_4350

36100祭りも依然、継続中!!1台は完成、本日納車!!もう一台も、進行中!!燃料システムを変更するので、EGチェックランプ点灯が無いように1台づつ現車での確認が必要

IMG_4343_LI

IMG_4345

IMG_4347_LI

 

 

 

 

 

 

三菱アイ・F-CON iS 制御や160psアルト

GWがスタートしましたね!!来週の日曜日まで連休という方も居るみたいなので、休みを満喫して下さいね!! 当店は水曜以外は営業してますが7~10日は休みなので宜しくお願いします!(^^

さてGWに合わせて他府県からの入庫や納車が多くなるんですが、東京から入庫した三菱アイの現車セッティング完成し納車しました!お客さんが近くのパワーライターショップにセッティング依頼した所、全て断られたとの事….で、遥々、東京から和泉へご来店の流れになりました。当店でも前例は有りませんが事前にF-CONに入力が必要な信号やセンサー特性を下調べし、問題無さそうな事は確認!後は実際に補正を掛けて行った時にフェイルセーフが入ったりしないか等は、やってみないと分からないので、預かってセッティング開始!!

IMG_3156

IMG_3193

IMG_3191中々個性的な車、リヤエンジンでリヤシートの下にCPU。しかもこのアイはメインCPUでスピードリミッター解除済、ターボがハイフロー化されてるとの事、I/Cは腹下を通る風が必要で少し厄介な車輌…セッティングして行くと、電スロなので特性異常や加給圧センサー信憑性異常等、色々なエンジンチェックが点灯しましたがF-CONとEVC6で誤魔化して対応(^^;  燃料系はノーマルなので足りる範囲で合わせた結果、いちおブースト120Kpaで約75psで完成!!

IMG_3259

IMG_3170

IMG_3160

そしてよく聞く数字の話ね!!155psと153psっていう数字だけを聞くと、「大差ないじゃん!」って、思うでしょ?!下のグラフはTD04タービン・V-Pro仕様のCR22アルトワークス、同じブーストで、仕様を変更しての計測結果・青は今までの155ps仕様、赤は今回の153ps仕様のグラフ

IMG_3270

IMG_3271

 

数字だけ聞くと大差なくてもグラフ見たら、今回の赤は全然ダメダメでしょ!?だから数字は大事だけど、実際にピークに到達するまでの特性や超えた後の特性は数字だけでは判断出来ないって事!!で、これはカムを交換しただけのグラフなんだけど、同じブーストなのに下は無いし上は垂れてるし、イイとこ無いじゃん!!って思うけど…バルタイを調整して合わせこむと

IMG_3272ブーストは同じでも前回の155psを超えて164psで完成!!バルタイでイイとこに合わせてセッティングしないと本来の性能を発揮出来ないので参考にね!!(^^ 160ps超えてても今回、最大安定傾斜角まで計算した2wd改4wdとリヤドラムブレーキからディスクブレーキ変更の構造変更を取得した公認車輌です!!(^^

IMG_3006

IMG_3235

IMG_3292

IMG_3253

ギャレットGT1544ターボ!!

桜は満開なのに、この週末は曇り空でスッキリしない残念な天気でしたが、春休み最後と休日という事も有り、480号開通で大賑わいの近くの特産物販売所周辺は有り得ない程の大渋滞!!いつも試運転に使用してた道なので渋滞は辛いですね(^^;

20170409_153032

20170409_152445

20170409_152503

その試乗してた車はKeiワークス、今までのF-CONブーストアップから、今回ギャレットタービンGT1544に交換して現車セッティングで東京からの入庫で、ノーマルインジェクターの限界仕様完成!ただビフォーとアフターのエンジンルームの違いが判りません…

IMG_2712

IMG_3044ミリ単位の調整で可能な限り純正風にターボを加工装着したので当然ですが、GCGのターボ諸元では100~150psの風量なのでHT07以上は有りそうです。100ps以上可能なHT07に変わる信頼出来るタービンにギャレットを選択!!前にGT1241は装着した事が有るので今回は一回り大きな1544!!

IMG_2986

IMG_3036

IMG_3035IMG_3038サクション・インタークーラー・アウトレットは純正位置なので、普通にポン替え風に見えるGT1544ターボ(笑)燃料はポンプとリターン式に変更して、燃料足りる所まででセッティングした結果、110psオーバーで完成。グラフではまだ上で伸びそうですが、レブ上げや燃料・排気系の見直しでもっとパワー出ます!!

そして、コンプリート2台完成納車しました!!1台は神戸からの御注文、3685セット、ナビ、ETC、クラッチ、LSD、HKSダンパー、レイズホイル、シートダウンetc !!もう一台黒ワークスAGSは東京へ陸送、有難う御座いました!!3685コンプリートは、かなりのバリュープライスで最初からブーストアップ済みの新車が購入出来、全国へ納車可能です!!是非、一度お問い合わせくださいね!!(^^

IMG_3023

IMG_3031そして、ウチの36100AGSワークス、メタルクラッチとAGSの相性がイマイチだったので、ノンアス強化に変更してテスト中!!クリープもバッチリで普通に乗れるようになりました!!RSも装着出来ますよ!!

IMG_3041

IMG_3042左の純正と比較するとディスクの1片の面積が広くスリットが狭いテスト品!!36100も、まだ今以上にトルクアップと乗り味を変更するのでテストして問題無ければ当店で装着いたします!!もちろん、クラッチ学習も必要ですよ!!(^^

IMG_2763

 

 

 

 

 

 

エンジン作業立て込み中

仕事始めから、既に2週間程経過したんじゃないかと感じてたんですが、まだ4日しか経って無い事に気付きました。作業が立て込んでたりジックリと腰を据えての作業ばかりだったから、そんな気がしたのかも知れません そして、かなりダメージを受けたのが・・・

img_2058セッティングに使用していた最重要PCが壊れた事で、復旧にかなり梃子釣り時間ロス・・・これで一気にスローダウン・・・昨晩、ようやく復帰したので明日からセッティング作業に入れますが、その前にヤル事が山のように

まづは年末からの引継ぎ作業、ビートエンジンのロッカー折れ修理&仕様変更、バルブとピストンクリアランス確認の為、車上でヘッド降ろして確認中、流用ピストンにハイカムなので、念の為に確認しヘッドは面研出し!

img_2055

img_2054これは、新たに製作したF6用ハイカムを組み込み製作中のTD04ターボにV-Proで150psF6エンジン、272以上の試作プロフィールなので、楽しみですね!!(^^

img_2038

img_2051

img_2048

 

日帰りブーストアップも本日福山からご来店で、夕方には完成!!今回はエアクリ・マフラーは装着済みだったので、EVC・F-CONセットのメニューでした!!

img_2063

img_2059こちらは、軽くO/Hでリセッティングの予定がヘッド・シリンダーが再使用出来ず、新規でエンジン製作になったダイハツJBエンジン。1気筒辺り約50psの出力を絞り出す為、各部の修正・変更・対策後、クリアランスやタイミング数値の確認・調整作業中!急いでるからと大雑把でやると、ソレなりの仕様しか出来ないので手は抜けません

img_2068

img_2039

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くりすます?!

スタッフ全員仏教徒なので、今日のイベントなんか一切関係無いキャドカーズ!!年内、残り3日になりました…今年にやり残した事は多く、その殆どは店のデモカーの開発やテスト…(^^; S6と36ワークスAGSが大幅に遅れてますが、来年はガンガン行きますよ!!プレートNo3685AGSデモカーも戻って来たので3685以上の36100!!とか、36120!!とかヤリタイですね!(^^

img_1982

3685AGSは山梨のお客さんの代車に出てたんですけど、車が完成したので入れ替えに来て頂きました!!完成した車両は、1から製作したアルトバン改チビック・F5タービン・V-Pro仕様(^^

img_1946

今回、車検で3AT改5速の公認車検まで取得し、晴れて公認車輌の4ナンバーです!!

img_0957

20160922_195203

img_1007

img_1228

img_1229

前の車輌とアルトでは、レイアウトが変わるので、マニからアウトレットまで作り直して現物合わせが必要!!エアコンシステムはアルトバンより新しかった前車のコンプレッサーとレシーバ一体コンデンサーに変更して対応!!ターボの位置も決まり動く状態になったので、陸運局へ持って行きAT→5速ミッションの構造変更の書類製作とラインで確認し、型式に改が付く公認アルトバン誕生!!(^^

20161110_103851

img_1413

20161110_112513

20161110_105042

20161110_112657

ここから更に進化してダッシュボードを外して本格的な軽量や補強を施しアスリート仕様にモディファイで完成!!

20161107_101102

img_1406

ビフォーのアルトバンが、速人JAPANチビックエアロで激変!!

img_1962

img_1836

img_1838

軽いボディーに150psエンジン・6点溶接止めゲージ・とK-CARミーティングでもSBクラスに参加できる程のポテンシャルなので、安全に飛ばしてカーライフ満喫して下さいね!!(^^

img_1945

フェンダープロテクター渋ッ!!

右から3685ワークス5速・3685RS・3670ワークスAGS(予定)の当店のデモカー3台!!カラーバリエーションも3色が揃い、赤が有ればコンプリートなので、もう一台赤3670ワークス5速が欲しい!ですが、そんな予算は無いので・・・(^^; 誰か3670赤で仲間入りしませんか??

img_12733670の見積もり、お問い合わせで多いのが、ナビのグレードアップですが、追加でブルートゥースやフルセグにグレードアップも可能です!!見積もりして購入となると、色々な小物系も含めオプションパーツも一緒にってパターンが多いので、是非、店頭でカタログ見ながら決めて下さいね!!(^^

img_1291

 

お支払いは、月々¥2万程でのローンが可能ですし、ボーナス併用にすれば毎月の支払いは、さらに楽になります!!当店で3台現車を見ながら、是非3685・3670メニューを決めて下さいね!!(^^

img_1271こちらは、エンジン不調で入庫したアルトワークスでもC系のTD04・150ps・V-Proアルトワークス!!バラしていくと、ヘッドクラックやガスケット割れ等、かなりのダメージ・・・ヘッド作り替えや消耗品交換と一緒に、新たにF6用ハイカムを製作するので、ロッカーアーム比を確認!!ハイカムは勿論、272°以上の予定で、スプロケでバルタイ簡単調整!!完成が楽しみな1台です!!

 

img_1281

img_1279

img_1284

 

 

36ワークスも熱い!!(^^

新車で入庫し、そのまま色々なカスタムメニューに入る4WDの36ワークス!!ブーストアップやマフラー・エアクリ・足回りまで一気に変更してお客様に納車する予定なので、早速、ジェットでの慣らし運転!!そして36RSのノーマルとの比較パワーチェックも行って見た所、非常に興味深いグラフ!!

20160131_132328

20160130_152700

20160201_170910

20160201_195309上のグラフの赤い線がワークスですが、ノイズでグラフ線が見えにくい所は上から書き足してます。下の青い線がノーマルのRSのグラフです。パワー曲線の特性は良く似てますが5000rpmまで、明らかにワークスの方がRSより上回ってますね?実際に乗っても中間の違いは体感出来ると思いますよ!!参考までに下のグラフは車速での比較です、ギヤ比が違うので少しズレテますが特性は同じですね!青がワークスで黒がRSのパワーカーブ

20160201_170932ノーマルの36ワークスは、やはりRSよりトルクは上げてますね!!因みに36ワークスとCAD・FCONブーストアップの比較グラフがコレですが・・・

20160201_201759

 

上の緑の線がCAD・F-CON仕様のRS、下の青い線がノーマルの36ワークスのグラフですが、全域でモーレツに上回ってますが、今回、この36ワークスも同じF-CONメニューを施工した後に比較するのでお楽しみに~!!(^^

そして、こちらは現在、製作中のK6エンジンですが、ピックアップ重視での圧縮比変更を行ってヘッドを載せて見ると・・・そのままフロントカバーが付かない領域に来てしまいました・・・(^^;

20160201_153103同時にミッションもO/Hや各部クリアランスの変更も終了したので高圧縮エンジンとドッキングさせて、V-Proセッティング!!

20160129_135718

20160201_132510

20160130_174419

初・V-Pro Ver3.4!!

趣味で車を弄ってる人って、良く見ないと気がつかない仕様や拘りが有りますよね?!この車両もそんな一台、静岡から入庫頂いたワークス改アルト顔のアルトワークス!!(^^

20160107_1431462年程前に当店で車両を購入され時にアルト顔に変更する為、わざわざインタークーラーを前置き化したHT07、F-CON iS 仕様だったんですが、今回、エンジンのOHとハイカムに変更しHKS V-Pro Ver3.4制御!!今までのV-PRo 3.3と形も基盤もリニューアルされたVer3.4!!セッティングする上で性能に大差は無いんですが、セッティングする画面や配線の入力方法等は変更されてるので慣れるまで、少し違和感が・・・(^^;

20160107_141540

20160109_141817

20160109_171900

 

20160109_151437

20160109_151505

20160109_151405最終ジェット出力110psオーバーで完成しました!!(^^

次も個性的な車両がF-CON iSセッティングで入庫です!!EF-DETは初めてなので、ブーストアップでドレ位になるのか楽しみです!

20160117_184044

20160117_184023

20160117_190237セッティング前の車両コンディションチェックは必ず行います!!その項目の一つ、エンジンのコンプレッションは問題無し!!EVCでブースト制御するんですが、排気系ノーマなので、その辺も考慮して現車で合わせて行く予定!(^^

20160118_113709

20160116_093154

20160118_191740

 

 

 

HONDAも!!(^^

今週は東京で開催されてるオートサロンの話題で持ちきりですね!!2月12~14は大阪インテックスでオートメッセが開催されるのでどんな車が展示されるか楽しみですが、今回はこの車の展示も多いんじゃないでしょうか?それは・・・

20160115_155452

20160115_164707

20160115_155357

20160115_164619それはS660!!初めてマジマジと見ましたがメータ周りのデザインや各部、既存の軽とは一線を画す造り込みで素晴らしい車ですね!!昨日がUSJでの納車式だったお客様は、そのアシで来店され、早速カスタムしてました!!(^^

さて前に御紹介した36RS・ワークス用HKSクリーナーセットですが、造り置き分が早速無くなり、注文分も足らなくなったので和泉製作所フル稼働!!

20160116_152023

20160116_164531

20160116_180659

 

20160116_191530

 

CAD・RSで型取りし在庫分も製作!!HKSエアクリ本体、アルミパイプ、シリコンホース等が付いたポン付けキットは現在30000円で承ります!!気になる方は気軽にお問い合わせ下さいね!!(^^

20160115_120309

型取り終ったCAD・RSは、構想10秒・製作5分・一部ゴムホースでブローバイタイラップ仕様に戻されました!!(^^;

20160116_193025

 

 

 

 

36アルトRSのスピードリミッター補足

紛らわしい表現や説明不足で皆様に誤解が有ると迷惑がかかりますので、アルトRSのスピードリミッターに関して、ここで細く説明させて頂きます。

RSのAGS車両のスピードリミッターをキャドカーズが解除に成功したとの内容をSNSやブログで見たり聞いたりする事が増えました。 この内容を見ると、誰しも如何なるシチュエーションでも車速や運転状況を気にする事無く自由自在にドライビングが出来ると思うでしょう。

直接お話したりお問い合わせ頂いたお客様には説明していますが、違う情報ソースや聞いた話が1人歩きしない為に説明させて頂くと、配線加工をすれば140キロを超えても鈍いながらも加速して行きます。補足する点は、約140キロ付近でAGSのチェックランプが点灯します。その後は、AGSチェックランプが消えるまで...およそですが車速が約130キロ辺りに減速する辺りまでシフト操作が出来ません。AGSチェックが消灯すると通常どおりに戻ります。またCPUに過去最高車速として記憶されます。

この点をご理解頂いた方のみ作業を受け付けて行ってますが、お客様には十分満足頂いています。過去にも当社ブログでAGSチェック点灯等は明記していたのですが、リミッターカットは出来たが、その後の説明が足らないと感じたので補足しておきます。

去年11月にセントラルサーキットで開催されたK-CARミーティング時は、リミッターを活かした状態でトライしました。理由は、実際にどれくらいでスピードリミッターが入り、リミッター付きタイムがどれくらいなのか・・・結果は公表した通り、リミッターが入る状態でセントラルは 1’45.1 がベストタイムでした。

20151015_104339

もう1点、スピードリミッターカットやブーストアップ対応のメインCPUはリリースしないのですか?とのお問い合わせも頂く事が多いのですが、当社はリリース予定は有りません。何故ならRSや36ワークスもOBDⅡからのフラッシュ書き換え対応CPUです。メーカーは様々なタイミングで今までも、そしてこれからも、その時に適応したデータや修正プログラム(AGSの変速タイミングの適正化やエンジンのトルクアップ、VVTタイミング変更マップ等の最新データ)のインストールを行います。これはサービスキャンペーンや点検でディーラー入庫時等に同時施工されるのでノーマルで乗ってる方には最新のデータがインストールされるので朗報ですね!しかし内部データ変更されたチューニングCPUだと、メーカーの最新データをインストールした時点で、チューニングCPUのデータは全てメーカーの最新データに書き換えられ、スピードリミッターが入るノーマルCPU状態になり、再度チューニングデータのインストールが必要になります。

当社はメーカーからリリースされる最新のアップデートファイルを自社管理出来る環境にあるので、その都度CAD・RSにインストールし、HKSのF-CONデータで問題無いか等の不具合確認を行いながら、お客様の36アルトRS・36ワークスにフィードバック出来るので安心して乗って頂けます。

ブースとリミッターは解除出来てますので、いくらでもブーストは掛けれますが現在はMAXブースト135Kpa!!しかし既にインジェクターが全噴状態・・・(^^; ま、見たり聞いたりするより乗って体感するのがベストだと思うので、是非一度ご来店頂きCAD・RSに試乗して下さい!!(^^  ※要電話予約