こんな時期にハマると辛い…(^^;

気が付けば年内、1か月チョットしか無いやん!?(;゚Д゚) 作業待ちや県外入庫の車両が増えて来たので、ピッチを上げて作業中!!なのに、こんな時に限って嵌まるねんな~….白煙修理のKFエンジン、1度、バラシて確認するも異常無くターボ周りを疑ったけど、問題無し…ヘッド廻りは全てリフレッシュしても変化無く、腰下からのオイル上がり!?ちょっと考えられへんけど3回目のバラシ作業突入で完治なるか…

IMG_4066

こちらもハマってるKFエンジン、消耗品交換とコンプレッション調整で組んだエンジン…一度組んでみた物の、違和感あったので修正したけど、やっぱり完治せず。

IMG_4068

IMG_4065

ヘッドを降ろして機械加工に出しました。2台共クリアランスや数字的には限度値内なんだけど、組みながら違和感が有ったので、感覚を信じるのも必要みたい…

こちらのKeiワークス、腐ったボディの修理が済み、OHしたエンジンを載せ、F5タービンをフィッティングし、前置きI/Cを製作!青マネかを外しV-Pro3.4で制御確認し、いよいよ最終段階!IMG_4019

IMG_4026

IMG_4035

ジェットで無人慣らし完了で、オイル全交換と各部最終チェックしてV-Proセッティング開始!!強化バルブスプリングを組んだハイカム仕様なので中間からは、36ワークスやVVT付き車両とは違い、9000回転越えても回るK6エンジン、気持ちいいです!!

IMG_4095

ブーストを徐々に上げて行くとインジェクターはいつも使用してる380ccなのに、明らかに噴射時間に違和感が…「またコレもハマるのか?!」…入庫時はe-manage制御で既に燃料リターン式に変更されてたので、今回はウチでの燃料系の作業はI/Jと大容量ポンプ交換作業のみ。ただ症状から見ても燃圧異常なので、再度降ろして確認してみると

IMG_4044

IMG_4046

やっぱり加工されてたレギュレターが原因でした(^^;   燃圧が正可変になった所で、また1からセッティングやり直し~!!

IMG_4094IMG_4093

IMG_4082

IMG_4081

ブーストはプロフェック制御なのでハンチングが出だす約160kPa、約135psで完成!!フルコンにするとエンジンチェックランプが点灯する事がたまに有るんだけど、車検に通らなくなるので、ほぼ点灯しないように調整し排ガスも車検対応でOK!!