最近、どした??

たま~にスポーツ系普通車が入庫するんだけど、最近、少し増えた気がする。「普通車お断り!」って訳では無いけど、うちは軽自動車が多いし一般整備車両の方が多いので「こんな車でも見てもらえる?」ってよく言われる。「新しく購入したけどメンテしてもらう所が無い」「チューニングショップは工賃が高めだし入りにくい!」等で、来店される方が多いね(^^

20200910_165325

20200910_180522

IMG_3289

IMG_3443

IMG_3454

IMG_3507

IMG_3509

IMG_3731

個人的に好きな車ベスト3の一台は80スープラ、やっぱカッコイイね~(^^   めっちゃ欲しいけど、6MTはメンドクサイんでデュアルクラッチか7速CVTとか理想(笑)それぞれ車検や、オイルクーラー取り付け等で入庫、この頃のスポーツ系トヨタ車はタマに見かけるけどテンション上がりますね(^^

こちらもテンション激上がる35GTRがパワーチェックで入庫!!

IMG_3808

IMG_3814

もちろん紹介での入庫!(^^;   最近車輌を購入したらしく、これからGT800とか予定してるみたい!!(^^  で、まづは現状のCPU書き換えブーストアップで計測、カーボンリヤディフューザーを外してジェットにセット、結果は515psとかアッサリ出てる…おっかねー(・・;  でもパワーウェイトレシオで言うたら、今リセッティング中のこの派手なコペンの方が上なんですよね…コレもおっかねー(・・;

IMG_3831

こちらはランサーのエボ…??なんやったかな??多すぎて良く分からない(笑)IMG_3787

IMG_3788

IMG_3789

IMG_3791_LI

IMG_3793タービン交換してる車輌なので排気効率を上げる為に、容量の有るキャタライザーに交換と、フランジ部に絞りが有るのが抵抗になってるらしく、そこを同サイズのステンパイプに交換で完成!

そして、今日はこんな懐かしい車も入庫!!トヨタのソアラ~ッ!!

IMG_3840

IMG_3841

こちらも最近購入したけど、不具合有るのに何処も見てくれない…診ても分からない…と断られるので「見てくれますか?」とウチに来店…「勿論、村のモータース屋に任せき!」って事で診断して不具合箇所特定!そろそろ生産廃止も有りそうだから流用とか必要かもね!?

K-CARミーティングが終わって検証動画

36ワークスも発売から約5年経って、少しづつですが確実に開発を進め試行錯誤し純正パーツでの限界点を探りながら村のモータース屋と言われながらも、今回のK-CARミーティングの36ワークスクラスでTEAM.CADCARSが1.2フィニッシュ達成出来ました!!(^^

IMG_3770

車両は開発当初からF-CONとEVCのセット、途中から発売されたHKSフラッシュエディター追加でV-Pro並みの性能になった事でエンジンのAFやバルタイまでフルコントロール制御、各温度の補正介入も冷却系を強化して対策した結果、スプリントレースでも熱ダレの影響ほぼ無し!

IMG_2752

IMG_3675

IMG_3441

出力が上がれば冷却性能が足らなくなる事は明確なので、前置きI/C化やサブラジエターの追加、それに伴う各部の変更等、キチンと性能テストしてからお客さんの車輌にフィードバックしてます。コレが一番重要で、トータルで車両製作をしないと意味が無いんですよ…本当に…必要無いパーツ付けたりデチューンになってる車輌も良く見るので…今回のお客さんのオンボードで検証すると…

konisi_LI

コレは今回クラス優勝した小西さんの36オンボード、画像が4Kサイズなのでブーストや各温度までクッキリ(^^;   お陰でF-CON iSのビデオ出力機能でナビモニターの右上に出てる吸気温も丸見え、F5タービンの133ps仕様で吸気温度は45~60℃で安定してるのが良く分かる(^^  優勝おめでとう! (フル動画はユーチューブで

そして今回のCAD36AGSオンボードもアップ!AGSの変速異常やNOS噴射の比較等検証して見たけど変速も問題無くNOS吹かなくても充分速い事も分かった!!今回は、36ワークスのセントラルコースレコードを持つお客さんが、AGSに初めて乗ってたんだよね!!MTのようなカミソリシフトは出来ないけどパドルシフトで、ここまで走れる事は驚異的だと思うよ! 皆さんは、タイムアップ出来てますか~?!

K-CARミーティングお疲れ様です!!(^^

昨日、快晴で開催されたK-CARミーティングに参加された皆様、お疲れ様でした!春とは違い、参加台数も多く盛り上がったようですね!!TEAM CADCARSはクラッシュ等無くベストタイム更新や表彰台に上がった嬉しい報告や、CADデモカーも2位に入賞と、まづまづの結果!!お疲れ様でした(^^

IMG_3770

 

そんな昨日も店は絶賛営業中で、作業色々!!CADデモカーに装着したNOSヒーター、デジャブ(笑)今年の冬にトンでも無いタイムを出した「も。ファク」さんのタイムアタック号に取り付け作業、さらにNOS噴射時に50ps上乗せ予定?!

IMG_3762

IMG_3765

IMG_3725_LI

うちのデモカーと違い、取り付けの配線処理等も気を配って取り付け完了(笑)残りはノスジェットを上げてダイノジェットで恐ろしいセッティング待ち!

エンジン作業も継続中、ノーマルJBエンジンはフルフロー仕様で完成!!

IMG_3702

こちらは歪が激しかったKFエンジン、加工から戻ってきたブロックはオリジナルKFピストンを組み込みまでは完了、エンジン作業で時間の掛かるヘッドもバルブすり合わせしながら当たりを確認

IMG_3776

IMG_3712IMG_3713

IMG_3715

バルブシールも交換しヘッドをブロックに載せ車輌搭載待ち、完成までもう少し!!

こちらは1年以上前に製作したキャレコン入りKFエンジン、1気筒圧縮が無いとの事で分解点検すると

20201024_175316

20201024_175230

純正ピストンの2nd、そして何故か排気側が割れてる…シリンダーも傷だらけなので修正が必要

そしてこちらもエンジン修理のJB、走行距離や年式相応のヘタリ具合に加え、圧縮低下も有るので、その辺を中心にリフレッシュ!IMG_3726

IMG_3760

IMG_3766

こちらはKeiワークス、新規で組んだK6エンジンは車輌に搭載され、ここからF5タービンのフィッティング作業、毎回、スペースで悩むけど今回も例に漏れず…

IMG_3667

IMG_3777

仮付けして各部の確認、フードロックの撤去は決定事項だけど他は必要最低限の加工で合法仕様で製作中!!

ボトルヒーター装着!!コイツも激熱だぜっ!!(^^

日に日に寒くなってきましたね。そろそろ熱燗の美味しい季…じゃなくて走行会シーズンにはイイ季節!寒くなれば、空気密度が増えパワーも出るし熱ダレもマシになる。ただ冷える事で、圧力関係は下がってしまうので、エアコンガスが充填しにくくなったりするんだけど、Nosに充填してるガスも液状で入ってるので温度が下がると圧力が下がり、ガソリンとの比率が変わって空燃比がズレてしまう

IMG_3427

そこでボンベに圧力制御式のヒーターを付けて安定したガスが出るように、ボトルヒーターを取り寄せ、どんな感じで温まるのかテストしてみたら…うかつにヒーター部に触ると火傷する程熱くなり、結果圧力も安定!!これは凄いッ!!

IMG_3722

IMG_3721

早速NOSボンベに装着し、インタークーラーも変えたのでジェットで現車セッティング!R06エンジン、F5タービン、ブースト135kPa+NOS噴射の結果は??

IMG_3720

ハイカムは絶対的矯正力で数字以上の効果有るよ!!

いよいよ3日後に迫ったK-CARミーティング!!昔は「出発8時間前にようやくエンジン始動!これから現車セット!」とかザラに経験してきたけど、ここ数年は比較的、落ち着いてるかな!?春はコロナの影響も有って、寂しいイベントだったけど今回は、スケジュール等も見る限り、例年近い台数が参加するみたい!!(^^  CAD36AGSは、前回、NOS吹いてマニ割れ以来の走行!!

IMG_3699

IMG_3708

IMG_3710

インマニはワイヤーで縛って対策!(笑)今回、前置きI/Cをターンフローから一般的なクロス式に変更、圧損が減るので冷えは劣るけどブーストは上がるはず!アクセルの付きや燃料も、かなり変わるので最終確認して走行予定!!(^^

こちらの36100仕様のワークスAGS、今回、ハイカムに変更して現車セッティングで入庫!正確なビフォーアフターが欲しいので、まづは現状でパワーチェック。この車両、前の完成した時のデータも有るけど、そこから1年以上経ってるし季節が変わったり経年のパワーダウン、シャシダイナモのアップデート等も有るので、ソレと比較しても参考にならないんだよね

IMG_3664

IMG_3669

カム交換は車上での作業が可能なので、1泊2日でもOK!!ただ、タペット隙間調整で該当するタペットは、だいたい手元に無いので注文するんだけどバックオーダーとかで、作業が停まってしまう事が多々あるので…

IMG_3709

この整理されたタペット見て~ッ!!1泊2日でのカム交換予約が数台入ってるので、大量に注文して即作業が出来るようにサイズごとに揃えましたよ!!ちなみにタペット1個¥1000します(^^;

IMG_3697IMG_3698

林SGAハイカム_LI (2)

結果は約10%アップで完成!毎回、言うけどグラフで見るより体感はソレ以上!!同時にエディターデータも変更して現車セッティングしてるので、VVTや学習値も最新データに書き換え!!初期に製作した吊るしデータはかなり甘く、現車セッティングするだけでも、全体的なトルクアップが見込めるので、「前置き化と同時に現車セッティング」等がお勧め(^^

気温は寒いけど、ビデオ〇プションは激熱だぜ(^^

昨日は「寒ッ!!」が、最初の一言だった人も多いはず!!冷たい雨が降り続き最高気温も15℃程…秋を超えて早くも冬を感じた一日でしたが、仕事には熱く取り組んでるので、御依頼お待ちしています!!そんな熱いご要望の一台…

IMG_3670

御存じ、コペン専門の激熱ショップ「も。ふぁく」さんの、日本一速いであろうGRコペン、11:50辺りからビデオオプションにも出てて過激な走りと評されてる(笑)

この走行後に、かなり草臥れてるエンジンを点検分解する為、村のモータース屋でバラしてニューエンジンにチェンジ!

IMG_3210

同時に、海外製のドグタイプミッションが搭載され、クラッチを踏まずにアクセル全開のままシフトアップが可能なフラットシフトとかいうのをV-Pro制御させ、飯田章が座ったシートに座り、フラットシフトテストしてみたのが前回の動画

IMG_3470

IMG_3673

20201006_152735

シフト操作時の、僅かな金属歪みを検知し信号出力するデバイス(←コレが凄い!)からV-Proで認識出来るように回路を作り、V-Proのパラメーターで有効時間等を設定、まるでレーシングカーのようなラグの無い走り!!

さらにV-Pro機能の一つ、アンチラグもテストしてみた!アンチラグとは、GTカーやラリー等でアクセル抜いてる時にも加給を上げてターボラグを減らす目的で作動させるシステム。レースの世界では常識なんだけど、使った事が無いしストリートカーで使うとどうなるのか分からないので、色々、テストしてみた

20201009_181153

IMG_3672

作動条件や燃調等かなり難しく、まだまだ発展途上だけど、ブレーキングしても加速していく程ブーストが掛かる事も分かった!!でもその時は凄い恐怖でした(^^;  これを有効に制御出来れば大きなターボでもラグなく使えるのでテストしていきます!

そして、こちらも見慣れた熱い面々が登場するビデオ〇プション!!(笑)見てね~(^^

K-CARミーティングまで10日無いじゃん(^^;

早くも10月折り返し地点、10日後にはK-CARミーティング…あまり先の事は考えないで目の前の事を一つづつ片付けて行きます!申し込み未だの方は早めにお願いします(^^;

キャドカーズは、村のモータース屋なので車検もガンガン入って来ます!!車種も色々、少しややこしそうな車両でも、キチンと保安基準に適合するように整備してラインに通してます!!(^^

20200911_132958

20200917_155147

20200910_155855

20201009_131129

20201009_095813

20201016_135708

20201016_152048

IMG_3608

コチラは一般修理で入庫したコペン、たま~に引っかかり感が有るとの事で入庫。普通に走るけど、ごくたまに不整脈感が有るのでプラグを調べると

20201015_115816

沿面プラグのように見える電極が落ちた、かなり劣化したプラグ…シリンダや燃焼室にも傷があると思われるので、プラグ類の点検等もしっかり行って下さい!!

こちらはO/H中のK6エンジン、腰下は完成しヘッドはバルブ当たり修正と燃焼室加工で、バルブスプリングは回る君で12000rpmまでOK!!キャドカーズでK6エンジン製作する時は、150ps以上のハイパワーでもヘッドガスケットやピストンは純正を使用してます!  この動画のラパンも、勿論ノーマルですよ(^^

IMG_3476

IMG_3477

IMG_3479

IMG_3480

新品のヘッドボルトでヘッドを締め付けハイカムを載せバルブクリアランスを調整しバルタイを測定、スプロケはクラセンが違うタイプの流用ハイカムを使用するので、現車のスプロケを使用

IMG_3486

IMG_3483

IMG_3490

IMG_3488

IMG_3484

カムスプロケは嵌め込みなので、スライド式みたいに簡単には行かないんだよね(^^;  狙ったバルタイになるまで抜いては嵌めてと手間は掛かるけど、エンジンの性格を決める最重要な調整の一つ!!カムエンドを見て「あれ?!」って思う人はマニアです

IMG_3494

IMG_3639

完成したエンジンはクスコLSDが組み込まれたミッションとドッキングして搭載待ちなんだけど、ボディ側の腐食部分の手直しも有るので、そちらも作業進行中!

IMG_3617

IMG_3495IMG_3645

既に手直しされてるトコも有り再修正不可のパネルが多く、かなり手古摺ってますが、もう少しでボディ側は完成!その後は車輌にエンジンを搭載し、F5タービンのフィッティングや前置きI/C,V-Pro取り付けと、まだまだ結構な作業量!!

普通が普通じゃ無い事も有るので…(^^;

「俺たちの時代は敬老の日は9/15、体育の日は10/10だ」とインプットされた昭和男子、今年の体育の日が7月に変わってた事、気付いてた??名前はスポーツの日に変わり今年に限ってはオリンピック開催予定だったから7月に変更されてたんだってね!?全然、気付かなった…でも車両に関しては異常や違和感には気付くので大丈夫!!3670仕様でスポーツ走行してたワークス、今回、85Max施工で入庫し作業も完了!!

IMG_3501

ブーストを合わせる為に実走すると「ありゃりゃ!?…何か異常に遅い」と違和感有り過ぎ!!戻って配管抜けやマフラー詰まり等を確認するも、特に異常無し。ブーストも140kpa掛かってるけど、もしかして、元の3670から遅かったのか?」と、オーナーに試乗して貰うと、「今までより速くなってる!」と満足気…「やっぱ今までも遅かったんや」と、状況を説明し、預かる事に。アイキャッチの各ピーク値も吸気106℃に、水温はラジエター前オイルクーラーのせいで103℃とK点超えまくり!!

IMG_3508

IMG_3590

加給漏れや排気温やAFが異常な数値なので、今回は壊れない範囲での現車合わせで、何とか80ps辺り。原因は…車両は10万キロ超えてるけどエンジンが載せ変わってたり、ノーマルに戻しらしい書き換えECUだったりと、色々考えられるけど辻褄合わせで今回は終了。改めて試乗して貰うと、「全く別の車になりました!」と大喜び!!異常に遅いビフォーと現車後のグラフ見たら容易に想像付くよね(^^

3685gennsha_LI

普段から乗ってると異常に気が付かない事も有るので、しっかりしたお店で12カ月点検等をお勧めします(^^

色々な原因が有るね(^^;

半年ほど前に、ガラスが割れて交換修理したワークスAGS。レーダーサポート付きの車輌はガラスやセンサー交換時にはテスターを使用して校正しないと、チェックランプ点灯や作動しない等のエラーが出るので、診断機を使って修理完了

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1849

それから問題無かったんだけど、つい先日レーダーブレーキ異常のチェックランプが点灯して消えないとの事で入庫、少し前にも点灯したらしいんだけど、ガラス面を綺麗にすると消えたとの事で、今回もガラスやレーダーの異常や校正が必要なのかと診断すると

IMG_3522

IMG_3523

IMG_3524

診断結果は、まさかのコラムのハンドルセンターズレ…少し前にAGSミッションの脱着作業やハンドルを交換してズレたハンドルセンターをタイロッド側で修正した経緯が有るので、CPUが「数値がズレてるけど、オタクの車、何かズレてませんか~?」と、メッセージを出してたんだよね!!AGSはハンドルセンターまで監視してるので賢い!

そこから1週間後…またハンドルがズレてるとの事で再入庫…「憑りつかれた様に次から次と、どないしたんや!?」と状況を聞くと、スポーツ走行後にズレてる事に気が付いたとの事なので、左右の脚の位置を目視すると、左右のキャンバー角が違う

IMG_3622

IMG_3624_LI

IMG_3625

原因は安易にキャンバー調整出来るようにショックブラケットを長穴加工してて、走行時の衝撃で固定位置がズレ、ハンドル位置が狂った事が原因でした。従来通りのアナログと、デジタルと両方の診断が必要!これから便利なアシスト機能付き車両が増えるけど、複雑で総合制御してるので、安易に変更出来なくなりますね(^^;

コチラの36ワークス、フロントからの異音の修理、外して見るとベアリングがガッタガタ!スポーツ走行してるとかなりの確率でハブ周りにトラブルが出るので定期メンテは絶対に必要ですよ!!IMG_3635

IMG_3637

IMG_3634

ハードとソフトと、まぁまぁ大変!!(^^;

10月に入り涼しくなってきたので、仕事は捗るはずが結構な重整備や難題が多く思うように進まない作業が…(^^; 車検序でに各部アップデートでお預かりしていた33GTR、作業完成!!RB26のウィークポイント、油圧系を強化する為にHKS強化オイルポンプ、ニスモバッフルプレート、ニスモウォーターポンプに交換

IMG_3458

IMG_3505

IMG_3511

IMG_3514

IMG_3519

コーナーリング中の横Gでオイルのエア吸いが発生するので、オイルを貯めるバッフル構造!ウォーターポンプも高回転対応ニスモでエア噛み対策!タイベルもHKS強化に変更し、マグロのようなミッションは降ろした序でに、クラッチをHKSツインに交換!!

IMG_3521

IMG_3603

IMG_3601

IMG_3609IMG_3602特大トルクゲージで約40kで絞めるクランクプーリー!!ま、トラックのホイルナットよりは低いので、問題無し!!(^^

こちらは先行予約が入ってるので先に製作している36用前置きI/Cのコア、ある程度の加工を済ませ、入庫してフィッティングや取り付け時間を短縮!!順次入庫するので、もう少しお待ちください!!(^^

IMG_3615

こちらは3670エディターで入庫のワークス!!レギュラー対応データ入りで本体価格¥6万なので、ファーストステップにお勧め!!後で3680や3685、36100とアップデート時にもデータ書き換え出来るのも魅力!!IMG_3610

IMG_3611

IMG_3613

IMG_3614

こちらのもファクさんのGRコペン、ジェットがアレなので蓋がアレしてるけど…(笑) 「折角ドグ入れてるんやから、アクセル全開でシフト出来るようにしてや~!!」とのご要望なので、ジェットがアレだけど、V-Pro制御で作動テストしてみた!!これ、クラッチも踏まずにアクセル全開だけどレーシングカーみたいに綺麗に繋がってイイ感じです(^^

IMG_3616