関西人にはお馴染み、551蓬莱「Nosが有る時~www」

世間はシルバーウィークらしいね!?どおりで、近辺の道路の混雑が半端無い訳です…今年はコロナで花火大会や祭り、イベントが軒並み中止の我慢の夏だったので、少し落ち着いた秋の行楽シーズン、感染対策はシッカリした上で、ドライブや行楽地で想い出作って下さい!キャドカーズは通常営業してますよ!(^^

20200920_180613

コロナ禍でも盛り上げうようキャンペーンだった、金額:商品関係無く24回無金利ローンは今月末までなのでお早めに!! こちらの36ワークス、今までの3670から3685Maxへ今回Verアップ!!

IMG_3277

20200905_150510

新しいEVC7は4つのブーストモードが選択可能、コレにエディターとF-CON制御で85Max仕様コンプリート、ブーストアップしてる車輌で3685を超えるトルクは見た事が有りません。高回転は燃料が足らないので、「85仕様でも高回転のパワーは他の店と大差無い」とか賜ってくれてる人とかいるみたいだけど、ソコまでの到達時間が違うから、絶対に差は広がっていく一方ですよ~(^^  で、このワークス85Max仕様でドラッグフェスティバルに参加したんだとか…パワーがモノをいう競技なので、85psじゃ足らないと、再度即入庫!!

IMG_3391

それは「Nosキットの取り付け!!」パワーが正義とは言わないけど、「ノスが有る時~、無い時~」の加速の違いは確かに中毒になる!!コレをF-CONで制御するんだけど、間違えて噴射したらエンジン破損等になるので、噴射条件に何重ものセキュリティーを掛けて誤発射を防止、まづはメインスイッチをオンにして

IMG_3407

次に電スロなので、アクセルペダル側にスイッチを付けて全開判定でオンに

IMG_3408

次に押してる間だけオンになるプッシュスイッチをシフトに

IMG_3406

ここまですべてオンになって、更にF-CON内部で設定した噴射条件が全て揃えば、Nosを噴射する徹底ぶり!!

IMG_3409

Nos噴射時はF-CONで燃料と点火も補正するので、Nosポン付け吹きっぱなしより、ハイパフォーマンス!!3685から、ドレくらいアップするかセッティングが楽しみ!!(^^   マニが割れなければね…(・・;

S6100もイイね(^^

立て続けに珍しくS660にF-CON取り付け作業の御依頼。今回は既にGT100キットが装着されエディター制御されてるんだけど、過去にブローしてる事も有り、「将来的にNosも付けるかも」との事で、エディターにF-CONでの制御を追加

IMG_3359

ブースト制御はレスポンス抜群のEVC!S6はトルク管理が厳しいので、ブーストが低いとか高いと判断するとチェックランプが点いてしまうんだけど、F-CONを追加するので、EVCのモード選択でノーマルでもハイブースト150Kpaまで掛けたりしてもチェックランプは点かない(^^

IMG_3373

 

IMG_3375

コンロッド強度とタービンブローに注意しながら、入庫時のGT100キット計測は約80ps…そこから少しエディターでVVTやAF変更で約88ps…そこからF-CONでの現車セッティングで101ps

奥和田S6比較IMG_3403

インジェクタ変更時やNos補正等にもF-CONは対応してるのでS6にも有効!!ただF-CONハーネスの関係でシート背面に本体が(^^;

こちらは、荷物を安全に速く届ける為に、HKS車高調キットと延長ロアアームの取り付け中の貨物仕様ワークス!!次は100ps仕様ですね(^^

IMG_3382

IMG_3387

IMG_3386