ようやくワークス2型AGS、フラッシュエディター対応!とか色々(^^

ここ数日は痺れる寒さで、廃油ストーブ全開作業中のキャドカーズ!風邪やウィルス対策をシッカリしてこの寒さを乗り切りましょう

IMG_1501

これは富士耐久で抜けてしまったヘッドガスケット。完全に抜けてる3番、ジワジワ燃焼室から抜けて行きジャケットまで残り1ミリの1番。純正ガスケットでは限界のようなので、強化ガスケットが欲しいんですが、そんなもん市販されてないので対策を検討中!!誰か強化ガスケット造ってくれてイイですよ(^^

こちらは、タービン白煙大で入庫のスズキエブリー、外して見ると以前にリビルトターボに交換されてるようだけど、再度ブロー?!

IMG_1459

IMG_1456

IMG_1461

メタル焼き付きで軸折れしターボはフルブロー、原因はオイル管理不良でフィルターにスラッジが溜まったままのターボオイル供給バンジョーを再利用して組み込んだ事が原因。今回、新品のターボとボルトとパイプに交換して修理完了。

車検で入庫の36アルト、発売から3年経過してるので色んな所のメンテが必要になって来る中で、キーレス電池残量の警告灯が点灯してる車両もチラホラ

IMG_1506_LI

IMG_1507

完全に電池が無くなるとエンジン始動が出来なくなるので、車検時等に転倒してる車輌は交換!!警告灯類が点灯、点滅してるのに無視してると痛い目に合いますよ(笑)電池品番はCR2032

IMG_1508

こちらも車検で入庫のF5タービン周回仕様のカプチーノ、カムスプロケを見た分かるようにギリギリ負圧が有る範囲でラフアイドルしてるハイカムなのでHCがキツイ(^^;   可変VVTならマップ調整でチャチャッと出来るけど、固定なのでバルタイ調整でなんとか車検OK!!

IMG_1467

IMG_1468

20200207_145150

こちらのV-Pro Ver3.4で現車セッティング中のドラッグカプチーノ、F6は対応していないらしく!?ブースト160kPa超えた辺りから失火症状が出るので点火パワーを上げるパーツを装着して電圧を確認してみると確かに16V近くまで昇圧してるのが確認出来る。これで解決すればいいんだけど、なかなかすんなり行きません

IMG_1514

IMG_1515

この2台のカプチーノ、サイズは違うけど同じF5タービン仕様でも全く違うエンジンルームが個性的でイイですね!!
IMG_1511

IMG_1513

IMG_1512

そしてようやく2型ワークスAGSがHKSフラッシュエディターに対応となり、スピードリミッターもカット出来ました!!(^^  なので3670や85Max仕様もOK!!ご注文、お待ちしています!!

20200208_143153

20200208_143109

20200208_143009