黒山羊、有難うッ!!

キャドカーズの歴史を語る上で、このミラの存在を無くしては語れないでしょう。キャドカーズのスズキでターボ車でアルトワークスが得意!ってイメージから、ダイハツ、しかもNAの車輌、まして当時はだれも見向きもしてなかったL250ミラを、カーボーイ風な流用パーツでチューニング!的な企画でスタートしたのが8年以上前

ミラをやり始めて震災復興中の東北で開催されたイベントに参加したのが初めての走行テストでしたが…

CIMG1503

ぶっちぎりに遅くて他車に付いて行けなかった理由が、EFにはシングルカムのEF-SEとツインカムのEF-VEの2種類ある事すら知らず、ミラバンは非力なEF-SE搭載だったという笑い話が有る程、無知でした(^^;   直ぐにEF-VEに載せ換えて戦闘力を上げ、表彰台の多数を占めていたアルトバンに割って入る事も有りました、まだ3連スロットル化されてないエンジンるーむが懐かしい

当時のブログも白色で真新しいステッカーが逆に新鮮!

032 (3)

セントラルや岡山の耐久にも参加して色々なデータ取りも行いながらストリートベースのスタンスは崩さない車両造りは徹底してました。そこから西浦耐久に参加するようになり、ナンバーレスの排気量アップ仕様へと進んだエンジン!毎レースごとに仕様を変更してたので、業務の合間で進める関係で、本番前日にようやくセッティング終了!と、毎回、ギリギリのスケジュール…スポンサーや他店との協力での参加なので、かなりのハイプレッシャーでしたがシリーズを獲れた時は、やっと終わって解放されたとホッとしたのが本音(笑)

img_3

カーボーイ的な流用でスタートした最初のころ(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/cadcars/34332401.html

エンジン製作と並行してボディ色が変わり

https://blogs.yahoo.co.jp/cadcars/34360191.html

誤魔化しが効かない電波時計でのリアルタイム報告、本当に何か有れば終わりのスケジュールでしたが、「何か有った時は言い訳出来ないように…進捗状況やトラブルが起きても全部公開したれ!!」って、後には引けない状況に追い込んで製作してましたね(^^;

https://blogs.yahoo.co.jp/cadcars/34368990.html

https://blogs.yahoo.co.jp/cadcars/34372909.html

https://blogs.yahoo.co.jp/cadcars/34374808.html

https://blogs.yahoo.co.jp/cadcars/34376529.html

色んな方の協力でカラーリングやステッカーが増え、ナローボディーからバーフェン仕様へとなった黒山羊…カッコ良かったです!!

IMG_0546

IMG_0557

IMG_0580

IMG_0665

20170220_121954

DSC00690

IMG_0114

20180813_013555_LI

20180820_100223

received_241245723198062

received_2039092196143658

Screenshot_20180821-103538_Facebook

NAエンジンの難しさや耐久レースの醍醐味、色々なドラマが生まれたCADCARS L250 黒山羊ミラ、東北の菅生から始まったドラマは、富士の1コーナーで終わりました!!車両は廃車になりましたが、次の耐久仕様でもDNAはシッカリ受け継がれると思います!!

応援して頂いた関係者の方、ハンドルを握ってバトンを繋いでくれたドライバーの方々、有難う御座いました!!

IMG_0511

IMG_0514

IMG_0518

IMG_0519