2度有る事は3度….無いッ!!

穏やかな春の陽気の日曜日の今日は学校は春休みなので朝のコンビニは家族で花見にでも行くのか子供連れが多く…

20180328_111615ワンボックスの後ろのスライドドアが開くなり子供が2.3人降りてきて、楽しそうに母親と手を繋いでコンビニへお菓子屋やジュースを手にレジに並ぶ姿を….疲れが抜けずコンビニで購入した栄養ドリンクを飲みながら、家族の風景を微笑ましく見て始まった今日の4/1のエイプリルフール(^^;    コンロッドが2度も曲がったKFで精神的にも少しヤラれ、昨日の16時の時点で

IMG_7086この状態から、今日の17時には見事に復活!!「170psでもビクともしないキャレコンをぶち込んだので、今度こそGT1544を、ブン回してやるぜ!!」と再びジェットオン!!

IMG_7113

 

IMG_7116

…………今度はブースト100kPa辺りから失火症状が出て来てタイムオーバー…すんなり行かない時は、トコトン上手く行かないですね(^^;

こちらは広島から入庫した36ワークス、他店で色々チューニングされておりタービン交換とメインCPU書き換えでセッティングされたとの事ですが、「ブースト制御が不安定で加速感も違和感が有る、インジェクタは100%噴射のままで不安」との事で入庫…まずは現状のパワーを計測すると

IMG_7106

 

パワーは97psを計測しましたが、メインCPU制御のブーストコントロールが上手く行ってないのか、150kPa掛かって110kPaまで下がりまた150kPaまで上がるようなブースト制御なので、こんなグラフ曲線…違和感が有るのも頷けます…お客様の「安心して全開したい」との当たり前の御要望に御答えする為、まず強化クラッチに交換し、燃料ポンプ交換と燃料リターン式に変更し、ブーストは純正ソレノイドをキャンセルしEVC6で制御、ズレた燃調はF-CONiSで現車セッティングでジェットオン!!IMG_7068

IMG_7104

IMG_7105

IMG_7108

かなりズレてるAF値や点火時期、VVTタイミングをF-CON iSで辻褄合わせしながら現車に合わせ、安全に壊れず全開出来るセッティングで合わせた結果、ブースト値は下がったにも関わらず綺麗なカーブで99.96psで完成!!(^^