開発車両JB64ジムニー納車(^^

発表と同時に注文が殺到した為、納期待ちだったNewジムニー、最近はチラホラ街中で見かける事も有り、早く乗りたいな~と思ってましたが

20180804_162741CADCARS開発車両JB64Wジムニー納車されました!!(^^ 36ワークスと同様にVVT付きR06エンジンの特性を活かしたブーストアップやターボ交換を中心に開発を進めていく予定!!5MTでもクルーズコントローラーやレーン維持機能も付いてて高速巡行等も快適そうです

20180804_161125

20180804_163016

20180804_163021

I/Cはスペースの有る場所に縦置き、エアクリBOXはエンジンの上、CPUは36と同じミツビシ製…もう既に3685みたいな、6485メニューが頭に浮かんで来ました!!お楽しみに~(^^

20180806_101340

20180806_101346

 

コーナリングを制す!!(^^;

今日でG/Wも終わりですが、皆さんはイイ休日を過ごせましたか?!大型連休中は、レッカーサービスでの入庫が多いんですが、今回は大きなトラブルモ無く比較的、ユックリと作業できました!こんな時しか出来ないデモカーのAGS交換作業等かなり捗ったので、序でにドライバーの負担を減らす目的でスタビライザーを、この機会に取り付け!!

IMG_7441

IMG_7462

IMG_7461

って、積車ですけどね(笑

「スタビが要る程のスピードでコーナー走り抜けんやったらええやん!」って突っ込みは無しで、何より下から見た時のインパクトが凄いっしょ?!これで、配送時間の短縮に繋がるばい!!(^^

 

IMG_7464

こちらは、少し前に製作した「よく見たらGT1544が付いてる」関東から入庫したKeiワークス、今までのF-CON iS制御から今回V-Pro制御に変更し、8800rpmで発生するバルブサージ対策で強化バルブスプリングに交換、そしてK6用ハイカムシャフトもテスト!!

IMG_7391

 

IMG_7433

 

IMG_7436

 

純正風に拘って製作したので、触媒やサクションホース、タービンからインタークーラーへ行くフランジまで純正を使って製作!!今回、強化アクチュエーターを追加したので立ち上がりポイントも改善!!作業はヘッドを降ろさず、車上で強化バルブスプリングとバルブシールを交換、バルブが抜け落ちたら終わりだけど、交換は無事に終わりました!(^^

IMG_7440

IMG_7439

IMG_7467

IMG_7475

後は組み上げてI/Jを大容量に交換しV-Pro Ver3.4化です(^^   それから、明日から当店は3連休になりますので、宜しくお願いします

 

 

超アナログ仕様は逆に難しい(^^;

「いきなりエンジンが始動出来なくなった」との症状で入庫したHB11ワークス、軽トラだろうがレクサスだろうがフルチューン車だろうが、内燃機関で燃料を使う車輌なら機構はドレも同じ!

IMG_6991

IMG_6935

20年経過してるので何がトラブってもオカシク無いし、少しチューニングされてる様子。定番の燃料ポンプ系は問題無し…プラグも火は飛んでるのでクランク角センサー系も問題無し…って事はインジェクターも作動してるはず….ん?音を聞くとインジェクターが作動してないのでCPUの配線を見ると、ココで初めてサブコンのアルティメイトが装着されてる事が判明

IMG_6936

IMG_6937

これなら作動しない事が有り得る、オシロで確認するとインジェクターの信号入力は問題ないのに、出力信号が出てない。しかし、たまにEGが始動する事も判明したので、対策のスイッチを装着して始動不可の問題解決!!しかし、オーナーから「最近購入した車両で仕様も良く分からないしセッティング内容も確認して現車合わせて欲しい」との御依頼追加でデータを確認し、計器類を装着してジェットでセッティング!

IMG_6954

IMG_6970

まず入庫時のブースト110kPaとサブコンデータで計測すると80.5ps!仕様が分からないので注意しながら現車で合わせていくと…この型のワークスは点火とスロットルが触れないので、燃料とエアフロしか触れない超アナログ仕様…AF値、ノッキング、排圧を見ながらデストリビューターで点火時期調整していった結果

IMG_6973

IMG_6983

IMG_6982

入庫時は、セッティングズレで7000rpm以上吹けなかったんですが、7800rpmレブまで回るようになり、最終ジェットで96psで完成!

引き続きメカニックスタッフ募集!!(^^

 

確かに馬力は下がったけどね

車の馬力は運動性能を表す数字なので、一般的には馬力は高い方が偉い!!ってのが常識だけど、「必ずしもそうでは無いですよ!」と何度も伝えてますが、今回のパワーチェックは正にその分かり易い例(^^

IMG_6854_LI

エンジンルームで分かるように吸排気フルノーマルのZC32がパワーチェックで初めての御来店。話を伺うと来週に、モンスターのエアクリとマフラーを交換するので、ノーマルとの比較検証をしたいとの事!まずフルノーマルでは121.2psの結果でした。で、1週間後、パーツを装着して再び計測で御来店!

IMG_6922

IMG_6923_LI

新品のエアクリーナーキットとマフラーが装着されNAらしいフィーリングとサウンドが大人のチューニングっぽくて好感が持てる!で、計測した結果は、120.8psと僅かに数字はダウン…でもグラフを見れば性能は明らかに良くなって事が分かる!

IMG_6926

この結果を見たら数字は参考だと分かるでしょ!?レブ手前は少しずつスロットルが閉じてるのでグラフはほぼ同じ、でも低速~中間トルクは明らかに向上してますね!!馬力だけで車の性能は語れないって事です(^^

φ50 球面フランジProキット

スズキ ダイハツ 軽自動車

¥7000(税別)ご注文>>>


軽自動車の触媒後に採用されてる事の多い球面フランジを

入り口・出口ともにφ50に交換することでトルクが向上します

純正をカットし溶接で取り付けます

SUS材 フランジボルト径:M10 1.25
パイプストレート長さ・60mm

シフトコントロールブッシュ

スズキ 新規格 アルトワークス Kei ラパン φ33ブッシュ

¥1890(税別)ご注文>>>


経年劣化に因り、純正ブッシュの亀裂、千切れが発生しギヤの入りが悪くなる事があります。ブッシュ単品での販売設定が無い純正ですが、CADCARSシフトコントロールブッシュは単品での販売なので、お手頃価格で有りながら交換も簡単で、純正同等以上のシフトフィーリングで、ギヤへのダメージも考慮した硬さで製作しています

※前期型HA22ワークス等の対策前シフトワイヤーには対応していません

エキマニProキット!!

本体価格 ¥39,900(税込)ご注文>>>
※溶接加工費 別途¥9,450で承ります

対応車種 : 新規格 スズキ K6A NAエンジン HA23V等 VVT付きK6にも適合します エッセ・MIRA KF用追加


今回、K6用のニューアイテム、エキマニProキットを新発売します!!
対照車種のHA23VのK6エンジン等に使われてる純正のエキマニは触媒と一体になっており、排気効率を上げながら出来るだけガス温度を下げずに触媒を早く効かすように良く出来ています!!
ノーマルで使用するには抜群の純正エキマニなんですが、スポーツ走行時等で高回転を多用するような場合、φ24の内径では抵抗になります
そこで、この部分を見直し価格も抑えて製作しようとプロジェクトがスタートし、ようやく納得できる結果が出たので発売決定です!!

純正の集合部までをφ30独立等長で製作した
溶接取り付け専用タコ足です!!(^^

夏前からテストを開始し、ポート内径をいろいろ変えφ37仕様もテストしてセッティングしたのですがイイ結果が出ず、今回のφ30でセッティングした結果がベストでした!!
触媒ケースは純正を使用する事で価格も抑える事が出来、性能ももちろんアップしながら車検も問題無く通る自信作です!!(^^
取り付けは、切削、溶接が必要なのでお近くの車屋さんで加工してもらう必要が有りますが、機材が有れば作業出来ると思いますので簡単な作業内容を・・・
触媒一体式エキマニを車輌から取り外し、純正ケースの集合部分でカットします
イメージ 5
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 2
そしてエキマニProキットを、車輌側に固定した触媒ケースに合うように、削って修正して溶接すれば完成です!!当店に車輌から取り外した触媒ケースを送って頂ければ、溶接加工するサービスもOKです!!(別途費用)  エキマニProキットに交換し、燃料・点火のセッティングを合わせ込む事で性能をフルに発揮出来ます!!
全国で展開されているNA660選手権でも装着可能なクラスも有るので、少しでもアドバンテージを稼ぎたい方は是非!!
イメージ 1
イメージ 3
イメージ 4
計測した季節や仕様が若干違いますが、同じ車のV-Proでセッティングした参考グラフ
 1 : ノーマルエキマニ ノーマル吸気仕様
2 : 吸気変更 φ50球面フランジ φ37エキマニ仕様
3 : 2の仕様からエキマニをφ30に変更
エッセやミラ:KFエンジン用Proキットも現在進行中!!発売までもう少しお待ち下さい!(^^
(ザリガニ足キット とか 和泉足キット とか正式名称も募集中!!)

 

オイルクーラーキット

スズキ 新規格アルトワークス・ケイ・ラパン

1set ¥34,280(税別)ご注文>>>

スズキ用のオイクーラーキットをリニューアルして新価格で発売

コアサイズやフィッティングは従来サイズ・取出しブロックはサーモレス

※サーモ内臓取出しブロックセットは¥50,000(税別)で御用意してますのでご購入時に選択して下さい