色々といっぱいいっぱいでして…(^^;

1月中旬になってようやく廃油ストーブが稼働するほど、今年は暖冬!!作業するには寒いより暖かい方が助かるのでペースアップで作業は進めてます!

IMG_1353

点検整備や車検、修理での入庫は去年と変わらず多数の入庫を頂いてます!電動ファンがビクともしない症状で入庫のスイフト、壊れたファンモーターを交換、同時にオイル漏れも修理で完成!車検で入庫のプリウスは光度が出ずレンズ本体NG交換、アルファード、CX-5は問題無く油脂類交換でOK!インプレッサも車検は1発OKですが、クラッチ交換作業中にインプットBGがNGで部品待ち

IMG_1369

IMG_1372

20200117_100627

20200116_150151

IMG_1373

20200116_134056

IMG_1376

IMG_1380

それにしてもマツダのCX-5、ドアの開閉音や各スイッチ類、内張の質感やデザイン等、かなり拘って造ってると感じました。初回の車検でも重量税は免税で0円、ヘッドアップディスプレイに表示されるインフォメーションも見易く、マツダのCXシリーズの人気の理由がわかりました

20200120_093547

36カスタムやチューニング系も多いけど…ボチボチアップします(^^;

IMG_1280

IMG_1388

IMG_1346

20200117_174545

20200113_145527

 

リスクを減らす努力や確認も必要です(^^;

年始という括りですが、新年から急に物事が変わる事は無く、必死のパッチで作業を進めてます!作業が割り込んできたり部品の入庫が未定だったり…ここのブログは去年と変わらずランダムで進めますね!(^^

こちらはV-Pro付きDX30仕様のコペン、既に完成してる状態なんだけど、「もう少し何とかならないか?」との事でV-Proのセッティングのみの御依頼!ココで何度も言うてるけどチューニングは美容整形と同じで、触る人が変われば完成形も変わる訳で正解や間違いは存在しない。触り方が違うのは当然なので、キャドカーズ流のアプローチで変更したりハーネスを改造してセッティング!

IMG_1226

IMG_1218

 

オレンジJB

結果はDX30なので予定通り100psチョイで完成したんだけど、違う店で製作したこの車両「ウチのカム入ってない?!」って感じのグラフなのが不思議…追加メータも一通り装着されてるけど、排気温は狂ってたらブローに繋がるので、念の為にセッティング時に使用してるメーターを追加して比較すると

IMG_1224

2つ共センサーはターボハウジングで取ってて、位置は30ミリ程の違いだけど、やっぱり100℃近いズレが有った…セッティングで880℃と思ってて実際は980℃とかだったら、かなり危険な領域!お客さんは、メーター数値がズレててもピーク値さえ覚えてたら、それより高い低いで判断したらいいんだけど、曖昧な数字はセッティングの判断材料にならないので信用できる計器類を使います!

こちらは今組み立て中のエンジン、内部から出て来たエンジンオイルの色がコーヒー色…って事は水分が多いんだよね

IMG_1261

IMG_1262分かって使用してるならイイけど、意味も無くキャッチタンク付いててホースが無駄に長かったり、大気開放になってる車両見るけど、この時期は特に注意が必要、オイル管理がシビアになるのを知ってて付けてるなら問題ないけどね(^^;

整備で入庫のタント、ブレーキングに違和感が有るとの事でマスターシリンダー交換修理!

IMG_1231

IMG_1230

IMG_1229

こちらは関東から入庫した稀少な72ワークス!!オイル漏れが酷いとの事で修理依頼での入庫!早速確認すると…

IMG_1220

IMG_1228

クランクのフロントシールが脱落してオイルが漏れてました。さっきのコーヒー色のエンジンオイルとは違う車輌だけど、これもキャッチタンクのブローバイホーストラブルが原因。色々なパーツを付けるのは自由だけど、ハイリスクノーリターンとかスモールリターンになってるかもよ…?!(^^;

 

 

良いお年を~!!(^^

今年は残す所、残り4日。来年は、スタッフ増強して更に飛躍の年にしたい!!(笑) キャドカーズの今年の営業は本日が最終日なので、今も最後の追い込み作業中です!一般整備は効率よく回す必要が有るので、点検、部品手配、車検ライン、整備作業、洗車等の一連の流れをテンポよく!合間に入って来るクイック作業もね!36ワークスはリヤシューを定番のエンドレスに交換!エンジン不調、チェックランプ点灯で入庫したステップワゴンはホンダアルアルのコイル不良、中古で買ったばかりという22ワークスは電気系トラブル修理で入庫、中途半端に残されてるセキュリティーの配線撤去やキースイッチ、漏電の修正で完治!勿論多数のオイル交換や他の整備も有るんだけど…覚えて無いです(^^;

IMG_1153

IMG_1197

IMG_1195

IMG_1053

20191212_214550

IMG_1148

IMG_1164

IMG_1192

IMG_1196

車検も不具合箇所無しで全て1発合格!今年の年度末の車検場は、かなり空いててスムーズに終わりました!!30セルシオはスーパーチャージャー付きですが、車高もガスもノータッチで車検に通る合法車!!ローバーは部品が比較的入手しやすい車種ですが、年式に因っては廃盤や本国手配等もチラホラ

IMG_1186

20191224_104835

IMG_1191

20191226_112740

IMG_1201

IMG_1198

1577148446565

カスタム部は3685からポン付けタービンの36100へVerアップしたワークス!燃料強化とF-CON iS、EVC、エディター、データをソレゾレ書き換えて完成!!このタービンはお客さんの御下がり…同じ仕様でセントラル35s台を記録してるのでタイム比較される事、必至です(笑)

IMG_1017

IMG_1019

こちらは、36を購入したら、まずはエディター!のLT仕様、車速や回転リミッター、レギュラー対応ブーストアップで程よいトルクアップが人気!データー入り本体価格は¥6万!!

IMG_1114

IMG_1115

こちらは3670LTから、今回、F-CONiSとEVC追加の3685仕様、もちろん、エディターも書き換えてMax仕様の完成!!RSは街乗りメインでの使用に丁度良い変速時間やヒーター付きシート等の装備付きなので、生産が終わったこれからは稀少になってきますよ!!

20191224_094417

IMG_1189

IMG_1190

 

エンジン単体製作のKFは完成、キャレロコンロッドにCADピストンで耐久性大幅アップ!!36のミッションはギヤ比変更等、組み換え可能か各部検証中!今までのエヴァカラーから、色々なキャンディー系に変わったコペンはNos噴射と耐久性の確認!恐怖を感じるエンジン音でした(笑)

IMG_1137

IMG_1138

IMG_1126

IMG_1139

 

IMG_1154

IMG_1187

IMG_1193

IMG_1194

 

 

点検整備はシッカリ受けてね(^^

10月の消費増税で一気に冷え込んだ感じが年末になって急にスイッチが入ったように点検や車検カスタムの入庫でテンヤワンヤ!!年内の入庫は予約でほぼ埋まってるので、このまま最終日の27までは全開で作業予定!!(^^

IMG_1060

キャドカーズはチューニングショップでは無いので車検や一般整備が優先!こちらは車検で入庫したパレット、車検不適合項目で厳しくなったのがブーツ類の破れ。タイロッドやロアアームジョイントブーツ破れも不適合「これくらいイイやん」て安易に考えがちだけど…

IMG_1079

IMG_1064_LI

ブーツが破れて水が浸水すると錆びるしガタが出る、ジョイント部が段差を超えた時に外れると、全くハンドル操作が効かなくなり、タイヤが前後に動いて1ミリも動かなくなるんだよね。実際に踏切内の線路を超えてる時にロアアームジョイントが外れて動けなくなり電車と衝突した事故が、ここのブーツ破れ基準を厳しくした1因だと言われている。なので車検や整備はしっかり作業する必要が有るんです!!(^^

年明けに開催される富士耐久用に製作してるオプティの横で、車検整備中のオプティや、道路清掃車の車検、冬空の下で街並みや車両が昭和な現地修理、そろそろ活躍するスタッドレスタイヤ交換、トラックのクラッチ修理と整備部門もてんこ盛り(笑)

IMG_1021

IMG_1039

20191207_133036

IMG_1044

FB_IMG_1576288657328

 

も。ファクさんのタイムアタック号は、NOSシステムを追加、ドライバーが任意でスイッチング出来るように、ハンドル横にボタンを設置!英文は分からないけど、取り付け方を指定してるイラストや、V-Pro制御のスイッチング回路で作動確認はOK!?

IMG_1024

IMG_1023

IMG_1078

そうこうしてるうちに発売したばかりのGRコペンが、既にF5タービン、ハイカムキャレコンエンジンに換装されて入庫…燃料強化やV-Proの取り付けで作業中~

IMG_1054

IMG_1089

 

モータース屋なので、何でもします!(^^

年末が近いせいか、一般整備やカスタムの入庫多数!!こちらは、タイヤの変摩耗修理で入庫したLS、この型はブッシュやアームトラブルが多く、今回もアームのブッシュ千切れでのアライメント変化が原因、車両重量や高速移動等の絶対車速が高いので、この辺にストレスが溜まる構造のようです

IMG_0999

IMG_1000

タントカスタムはATフィルター交換、EKワゴンは腐食したマフラー交換、デイズは板金修理やバイザー取り付け、白煙大で入庫したS660はタービン軸折れでターボからオイル漏れながら、暫く走行したらしく、念の為、車上でのメタルチェック!スイフトはパッドやローターをリフレッシュ!

IMG_1007

IMG_1008

20191203_103136

20191203_103142

IMG_1013

IMG_1016

IMG_1012

フラッシュエディターも人気!!赤のワークス、入門編のレギュラーガソリン対応の3670仕様お買い上げ、各リミッター解除と街乗り領域のバルタイ見直しで程よいフィーリングが人気です!!

IMG_0966

IMG_0967

S660は、オリジナルデータ入りエディター書き換えで入庫したんですが、注文で御来店時はレギュラーガソリンだったので、「書き換え時はハイオク仕様でお願いします」と伝えたんですが、入庫時確認するとがレギュラー半分残ってたので、そこからハイオクを満タンまで入れたとの事

IMG_0968

IMG_0969

レギュラーとハイオク混合だと間違いなくノッキングが出て最悪エンジンブローなので、今のガソリンを使い切るまで全開は控える事になりました。オクタン価の低いハイオクでも簡単に壊れる事が有るので、ガソリンは、かなり重要です

秋晴れに映える?個性的な2シーター軽スポーツが並んでたので記念撮影、赤カプは車検での入庫、F5ターボ青カプはエンジン修理からのセッティング完成、225psエヴァコペは更にパワーとタイムアップの為、色々検討中!

IMG_1004

 

IMG_0995

IMG_0970

IMG_0987

 

IMG_1018

和泉製作所も全開稼働中!!(^^

一般整備と並行してエンジン作業も立て込んできた和泉製作所、そんな中、ふと見ると現行のスズキ、ダイハツ、ホンダの主力軽ターボエンジン、全種類が作業中(笑)

IMG_0851

どんだけ有るねん!!って感じで組んでも組んでも入って来るエンジン作業、最近はエンジンスタンドが足りないので、セットせずに組むことも。ことらは合間で進めてるCADS660エンジン、もちろんスタンド無し…

IMG_0811

IMG_0812

IMG_0817

IMG_0818

IMG_0844

ブロック逃げ加工無でキャレコンが組めたのはラッキー!!腰下は組めたので、また作業合間で時間が空けば、組み上げる予定!次はKFエンジン、ピストンにダメージが有ったので、修正して組み上げ。160ps程出てるエンジンなので、1発ブローの原因をジェットでのリセッティングと並行して検証予定

IMG_0855

IMG_0856

こちらは、何台作業したか分からないR06のクランク替え作業。このエンジンも乗ってて違和感は無いとの事でしたがバラシてみると

IMG_0861

IMG_0865

IMG_0863

IMG_0864

スラスト脱落寸前まで削れクランクは交換が必要。このままダメージが進むと変速時に異音や微振動が出るようになり、ブロック交換まで必要になるので要注意!!

こちらは、そのダメージが進行しブロック交換が必要になったR06組み立て。ピストン、コンロッドは、バラした序でにフルフロー済を組み込み!!オール新品なので組んでて気持ちイイですね(^^

IMG_0871

IMG_0875

IMG_0868

IMG_0869

IMG_0884

IMG_0886

 

一般整備やターボ化作業全開中!!(^^

キャドカーズは和泉の田舎にあるので、周りには田んぼや池が有り、昆虫や、ほ乳類も多くいます(笑)店構えや業務内容も街のモータース屋さんなので、来店するお客さんも様々、かなりお年を召した方はミッション車両に乗ってる事が多く、この軽トラもクラッチ滑りの修理で来た時には、「良くここまで辿り着きましたね…(・・;  」と、サイドブレーキを引いたまま1速でクラッチを繋いでも動いて無いのにエンストしない状況…

IMG_0824

IMG_0825

こちらもクラッチトラブルで入庫したオプティ、クラッチが切れないとの事で調べるとブラケットが割れてワイヤーが脱落→クラッチ切れず

IMG_0736

20191111_124518

IMG_0819

IMG_0822

20191118_145859

新品を取得したけど、弱そうな作りなので補強して組み付けました!

エンジン作業が多い中、載せ換えやNAターボ化車両も入ってるので、まるで解体屋みたいな現場(笑)ドンガラオプティの横に置かれてるのは、ミニキャブ軽トラに載せ換えの為に三菱に軽ターボから降ろされたエンジンや燃料タンク
IMG_0878

IMG_0870

IMG_0879

IMG_0880

部品取りが終わったので次はミニキャブに積み替え準備!!

こちらもNA→ターボ化で入庫した24アルトの日産車、ターボ設定が無く電スロなのでターボ化するに当たって、エンジンは触らず高圧縮仕様のボルトオンターボで行くか…エンジンを開けてターボ仕様に変更するか…取りあえずオイルパンを外すと

IMG_0834

IMG_0847

IMG_0853_LI

ストレーナーにビッシリのスラッジ…エンジン開けてターボ化を即決!!5MTの24アルトターボは初めてなので、I/C周りやレイアウトが難しそう(^^;

再々再々再修理!!とか

「2度有る事は、3度ある」「3度ある事は、4度ある」「4度ある事は、5度ある」と、なるか!?「5度目の正直」と、なるか!?…ジムニーミッションの異音修理、前回、ドリルで回す等、確認して積み込んだけど完治せず( ;∀;) なので今回はケースにも加工を施しベアリング類も、もう一度新品にして組み込んでみます

IMG_0771

 

こちらは、オリジナルハイカム交換依頼で単体で持ち込まれた400コペンKFエンジン。最近のチェーン式ベルトは、オイルパンやフロントカバーを外し全バラに近い状態にしなくても、カムだけ交換なら比較的簡単(と言っても少し難しいが)に作業出来るようになってます

IMG_0754

IMG_0765

20191114_143622

 

タペット調整後、タイミングズレが無いようにカムを組み込んで完成!!サブコン制御の場合はアイドル回転数の変更が出来ないので、過度なプロフィールやタペット隙間はチェックランプ点灯の要因になります

こちらは、クランク:ブロックNGのエンジン、スラストメタルがズレて段が出来て再使用不可

IMG_0760

 

IMG_0762

IMG_0758

IMG_0759

新品クランク:シリンダーブロック:フルフローピストン:フルフロー加工コンロッドを組み込み中!!

エンジン関係の作業が多く順番待ちなので、単体で持ち込まれたり加工のみの御依頼も頂いてます。最近増えたのが、880コペン等で使用しているJBエンジンのーバーホール序でに、CADオリジナルKFピストンを組む競技用仕様の加工依頼。純正JBコンロッドは小端部がKFより太いのでフルフローと同時に幅の調整加工も必要IMG_9951

IMG_9945

IMG_9952

 

ボーリングするのでシリンダーも新品同様になり、700ccの排気量と圧縮比アップで、トルクの薄いJBエンジンが、かなり扱いやすくなり、燃費も上がり耐久レース等でアドバンテージになります!!コンロッドのフルフロー加工は、KFは1本2000円、JBは小端部サイズ加工も必要なので1本3000円になります

整備関係も多く入庫し、車検や修理、パーツ取り付けと寒波襲来でも汗をかくほど動きまわってるので丁度いい感じです(^^

20191114_095040

20191114_152554

IMG_0719

IMG_0723

IMG_0669

 

今日はブログ2つアップ!なかなかスンナリ行かんね(^^;

比較的、穏やかに過ぎた3連休の最終日。なのでジックリ作業が進み、エンジン脱2機、MTバラシ1機、シリンダーヘッド脱1機…そして

IMG_0729

IMG_0730

 

IMG_0738

IMG_0737

中で作業している石川社長が見えるオプティは耐久仕様製作の為、バラシ作業開始!!解体作業開始1時間程でコノ状態…(^^; ハンドル握る方は、手伝いに来て頂いて構いませんよ~!

現場作業もハード…まづは、昨日、岡崎から周回仕様の36ワークスがタービン交換で入庫したんですが、クラッチ踏んだら違和感…「あ~、コレもやわ…」と、エンジンを降ろすと

IMG_0735

IMG_0739

クランク削れでスラストが落ちてました…このままターボ交換して走ってたら間違いなくエンジンブローしてましたね!先にエンジンの修理から着手します(^^;

こちらは少し前にエンジン、MTのオーバーホール作業で入庫したジムニー。納車後、少ししてから冷気時にMTから「ガ~ッ」と異音が発生するとの事で再入庫。クラッチを踏むと止まるFFでは良く有る症状ですが、縦置きMTは初めてなので、インプット周りやパイロットベアリング周りを疑い、降ろしてグリスアップし積んでみたけど変わらず…なので内部を確認の為、再度降ろしてバラシてみると

IMG_0731

 

IMG_0732

IMG_0733

IMG_0734

 

ベアリングやシンクロは全て新品に交換してるので問題無し!考えられる場所を検証すると、ケースとベアリングの当たり面に不自然な干渉痕…20万キロ走行してるのでケース自体の痩せや、始動時の硬いMTオイルの影響と思われるので、調整して組み付けてみます!

こちらは水が減るとの症状で入庫した36ワークス。ホースや繋ぎ目から漏れてるのか?直ぐに治るだろうと確認した結果…

IMG_0682

IMG_0692

IMG_0693

何とヒーターコアのチューブからダダ洩れ…(ToT

こちらは、先日完成した下置きF5ターボのカプチーノ。納車後にセントラルサーキット走行した後から、異音がするとの事で確認すると、確かに大きなカタカタ音が聞こえるので再度入庫。ラッシュのようなメタルのようなピストン打音のような…ハードな周回を何度も走行してるので、確認の為、ヘッドをおろして検証してみます

IMG_0740

 

すべて順調にすんなり行く方が少ないけど、S6やKF、R06のエンジンやミッショントラブル等、一つづつ原因を突き止め対策して行くしかないですね(^^;

 

厄介なトラブル…

エンジン関係のトラブルは軽症な物も有れば重症な物もある。大半はエンジンを降ろす、または車上でヘッドを外したり、ピストンを取り出したりという作業が必要で、人間でいうトコの外科手術に当たるので出来れば、そういった修理は未然に防ぎたい…

IMG_0563

IMG_0506

しかし、この車輌で頻発しているスラスト異常摩耗トラブルはランダムで発生し防ぎようが無く、軽症の段階で修理しないと、クランクが焼き付く事になるので、対策したいトコだが点検して摩耗量を判断するしか無いのが現状。

IMG_0106

IMG_0108

既に10台以上修理してるんだけど最近はとりわけ多くなり、週1ペースでの作業。粘度の低いエンジンオイルを使用してる車両や、走行中クラッチを踏み込んだ時に、カクッとした感触がペダルやシフトに伝わったり異音が有れば、注意が必要!

IMG_0491

IMG_0661

IMG_0662

IMG_0493

IMG_0663

IMG_0497

初期段階なら、クランクASSYとメタル交換で治る(コレだけでも重症)けど、酷くなるとシリンダーブロック交換が必要になります。ウチでは交換時、折角外してるので、ピストンとコンロッドはフルフロー加工して組み込みます!!

IMG_0632

IMG_0633

IMG_0639

今、修理でフルフロー加工中のピストンコンロッド3台分…11月分の修理予約は既にほぼ埋まってるので、毎週降ろしての作業が続きます(^^;

こちらは木っ端みじんになったCAD エス6のエンジン、時間が空いたのでバラシて何がどうなったか確認すると

IMG_0673

IMG_0676

IMG_0679

コンロッドは使えませんが、コンロッドメタルは使えそうなのでケチなキャドカーズは再利用予定!!(^^