S6+エディター+EVC iR+F-CON iS=

今朝の地震で、会社の被害確認での為に早めに出社したので、今のうちに更新!!まず原因不明のメタルトラブルが発生した36ワークス、クランクシャフトとメタル類を新品に交換し、エンジン始動してみる

20180611_150710

20180614_162138

20180616_19162320180617_170911異音も消えて、一安心、各部最終点検中。こちらはGTウィング取り付け中のS660、特徴あるボディ形状なのでGTウィングが良く似合いますね!

20180617_101433

20180617_124516

そしてこちらもS660、入庫時には既にハイフローターボ、EVCとエディターが装着されており、今回、F-CON iSを追加しての初めての制御!まず燃料をリターン式に変更する為、タンクを降ろし加工して搭載し、プレッシャーレギュレターを追加。それにしてもS6のタンクの形状って、限られたスペースでの配置や重量配分等に拘って造り込みしてますよね

20180605_155331

20180615_172807

S6も最近の車両と同じで、メインCPUがエンジンルームに有るので、F-CONハーネスは、延長してリヤのエンジンルームから室内に引き込む。通常のセンターコンソール廻りや助手席足元等に置く場合は4M以上のハーネス製作が必要…

20180611_141458

20180611_185114 (2)

20180617_123500

リターン式に変更して、インマニ圧で燃圧が変わるのでエディターとリンクさせてF-CON iSで燃料補正を掛け、チェックランプ点灯等を考慮しながらセッティング。ブースト制御はEVCなので立ち上がりや安定度は純正と比較すると正確で細かいコントロールが可能!!エディター内のブーストMapを把握して制御、中間はEVCのマップ画面で130kPa近く上げて、上は80kPaまで下げる制御。リターン式に変更しても6800rpmで燃料が足りず、数字的には約90psで完成

20180617_145502_LI

20180617_145016

上のグラフは、エディターで通常制御したのが緑のラインで90ps 赤がエディターにEVCのマップでブースト制御しF-CONiSでリアルタイム制御したラインで92ps、たった2psの差だけど内訳が全く違うよね!?4600rpmからレブまで90ps以上をキープ、ピークパワーと同等数値が4600で発生し、そのままレブまで維持してるトコがポイント!右肩上がりでは無いので体感が鈍るけど、確実に下から速い仕様はこんなグラフになるので、自分のパワーグラフが有るなら曲線を比較してみてね!(^^

そしてこちらは、既に他店でV-Pro制御されたハイフローターボ仕様のジムニー、「違和感のある加速や制御が気になるので何とかならないか?」と、入庫 まづは現状確認でパワーチェック後に各部診断と処置方法を検討、セッティングのズレも大きいようです

20180611_142814_LI (2)

20180611_145606_LI (3)

 

引き続きスタッフは募集してます(^^

EG作業…

最近、エンジン作業が立て込んできたので、急ぎたいんですが、すんなり行かない仕様が多くて…少し時間が掛かりますが、少々お待ちくださいね!!部品が入らない物は、どうしようも無いので…人気のKF-DETハイカムも納期未定の一つ…

IMG_7447

100ps前後で曲がるキャレロコンロッドも納期は1カ月~となっております…KF用鍛造ピストンも納期1か月~となってます(^^;    そんなコンロッドとピストンを組み込んだKFーDETのショートエンジン完成

20180604_150534

こちらは動画のラパンに搭載されていたK6エンジン、その後アルトにそのまま換装され、F5タービン:約150ps:V-Pro仕様、製作して5年程は経過してるかな? 各部、かなり消耗してると思われるので計測・修正が必要

20180602_101446

20180602_112524

20180608_112758

20180608_144420

シリンダーヘッドを点検すると、強化バルブスプリング入り9800rpm仕様なので、カム山剥離やバルブシート当たり不良が見られる、コレはバルブとガタガタのガイドを交換で対策!!純正ピストンは問題無く清掃で再利用、クランク歪はOKだけど新品メタルで組んでも回転が少し渋かったので、手修正すると軽く回るようになりました(^^

20180602_141949

20180610_190739

20180610_194742

20180610_204657

 

こちらはエンジン異音で入庫した36ワークス、タペット音のような軽い金属音がするのでヘッド廻りを中心に点検し対策・調整・部品交換するも完治せず…まさかメタル??と確認

20180607_103139

20180607_113314

 

こちらはS660、今回はEVCとF-CONとフラッシュエディターのプラチナセットで制御するので、まづは大容量ポンプ、燃料リターン式に変更!次はF-CONハーネスを純正ハーネスに割り込ませる加工に入ります!!S6のF-CON制御は、どうなるか?!

20180607_181337

こちらの安定のF-CON制御の400コペン!CVT仕様でも、ブーストアップで、かなり速くなりますyo!(^^

20180605_162308_LI

 

ターボ車は、まづは吸排気から(^^

就業後にブログ更新する時間が取れないので、朝イチ更新を試みるも…他にやる事が割り込んでくるので、今回は昼休憩に更新!!ルノーのルーテシアワンオフマフラー完成!(^^ メインΦ60からΦ70に変更しサイレンサー見直しで排気効率アップ!!

IMG_7586

IMG_7584

20180526_164212

20180529_113642

20180531_130457

20180601_184147

20180602_114938_LI

ただ完成してもディフューザーが付くのでリヤビューに1ミリも変化が無いのが残念(^^;   排気と同時に吸気側も効率を上げる目的でHKSのパワーフローを使ってワンオフで製作!!

20180602_115313

20180602_150508

20180602_150419

20180602_172231

Φ200パワーフローとアルミパイピングが目立つエンジンルーム、これは見た目にも音的にも変化が分かりますね(^^   これで1stステップは完成、次は…制御系かな?!

こちらはマフラーから大量の白煙で入庫したアルト、エンジンもクランクで回らないので降ろして確認

20180601_172455

20180602_101446

20180602_103954

20180602_104100

ターボの軸が破断してました…エンジンダメージも確認して、NewK6カムシャフトも有るので仕様を検討します

20180602_141706

20180602_141949

GWは何かと忙しいし部品が…!?

世間はG/W真っ只中ですが、いかが、お過ごしでしょうか!?皆さんと同じで僕らも新幹線のホームからの乗車率130%報告とか、国際線からの出国ラッシュの中継より、和泉の国での作業の方が興味ありますよね!?(^^;   1週間後に開催されるK-CARミーティングの用意も有りますし、GWもセッセと作業中!!CAD36100AGSは、今回ポン付けタイプのNewタービンを装着して参加します!!2か月程前からテストしてますが、シャシ上で合わせた時は以前の36100仕様より12%アップで完成

IMG_7048

IMG_7051今までの36100仕様95ps時は、燃料リターン式に変更してもインジェクターは全噴射で足らなかったので、今回は大容量I/Jに変更しF-CON iSとフラッシュエディターで調整しジェット107psで完成!!もう一つ、スポーツ走行時、たまに変速異常が発生していたAGSユニットも交換

IMG_7435

IMG_7434

AGSユニットを外す前に、診断機でユニット減圧処理や各項目確認処理後、バッテリーを外して作業に入ります

IMG_7442

 

取り外されたAGSユニットと新品ユニット、対策しようにもエラーコードが残らないフェイルセーフなので、怪しいと思われる個所に対策して組み込み後、診断機でAGSとタワー学習を終了し作業は完成!!後はセントラルサーキットの全開走行でターボとAGSのテストです(^^

IMG_7451

 

IMG_7452

こちらは綺麗なノーマルのHA11ワークス、たまに発進時やシフトアップ時に吹けない時が有るとの事で入庫

IMG_7424

こういう場合は、試乗しても出ないパターンが多いんだけど、これも例に漏れず…ただ症状的に、良く有る配線トラブルかスロットルセンサー接点不良?!に的を絞って、暫くレーシングしてたら…出ました!!スロセン本体が反応しない時が有ったので交換で完治ですがGWなので…

IMG_7426

こちらは、チャージランプが点灯したままとの事で入庫したカプチーノ、F6なので良く有るダイナモNGだろうと思ってエンジンルーム見ると…

IMG_7428

20180503_102529

分かりにくいけどクランクプーリーのダンパが千切れてプーリーが飛んでます…F6はウォーターポンプがタイミングベルト駆動なのでオーバーヒートしませんでしたが、通常ならヒートも起こしてアウト!!クランクプーリーを交換すれば完治ですが、GWなので…(^^;

(KF-DET+GT1544)F-CON iS=失火大(^^;

久し振りにトラブル続きで悩まされた275ミラのOEMスバルプレオ(^^;   KFのNAエンジンから、100ムーブのKF-DETに載せ換えられ、エンジンハーネスはNA275のまま、CPUはアトレーカーゴで制御し、ブーストアップ仕様で耐久レースを楽しんでたらしいけど、もっと速くしたいと当店へ

入庫時の仕様、ノーマルEG.ノーマルターボ.ブースト約90kPaで約65psを計測、フルノーマルなので、数字的には妥当だけど5000rpm辺りからのグラフは綺麗に吹けて無い感じ…このグラフが後になってドツボにはまる原因に…(^^;

IMG_6271

IMG_6268

IMG_6269

ここからターボをGT1544に変更し、I/Cを前置き化、燃料強化にF-CON iSで制御しEVC6でブーストコントロールで100psチョットくらいの出力予定だったのが、ブースト80kPaで曲がり、フルフロー加工でも90kPaで曲がり、弱すぎて話にならんとキャレロを投入!

IMG_7063

IMG_6964

IMG_7086

IMG_7093

IMG_7113

20180403_200206

コンロッド曲がりの不安が無くなったのでブーストを100kPaに上げると5000rpm辺りで失火症状が出たので、定番のプラグやコイルを交換で完治するかと思いきや全く治らず…オシロで見ると波形の乱れが見られ、スワップされて配線も加工されてるので漏電や電圧降下の可能性を疑い、配線追加やノイズ対策を施しても変わらず…

20180402_131810

ドライバッテーリー交換、クラセン交換、F-CON本体交換、点火コンデンサ追加etc…と、ノイズに関係する疑わしい箇所を対策しても、一切症状は変わらず…ブースト90kPaでは出ないのに100kPaに上げると5000rpm辺りで必ず失火する…その後、入庫前から出てた症状との情報が有り確かに入庫時も5000rpm辺りで失火っぽいグラフの乱れが有った!繋がって無い線を辿ったり…VVT無しのムーブKFとハイゼットカーゴのクラセンが違う?!高圧縮でノック補正?!O2ズレで学習値が上乗せ?!と4日間、嵌まりに嵌まり悩みに悩み…

20180405_183613

IMG_7116

そんな時は難しく考えずに基本に戻りOBDの情報やグラフに惑わされず、1から確認し解決した時の爽快感をCADCARSの近所で撮影した画像で表現してみました!(^^)

IMG_7117

20180402_123847

20180403_102455

サブコンでのパフォーマンスとしては十分!!レブ上げにはフルコンが必要だけど、まづはこの仕様で次のステップまで楽しんで下さい!(^^

IMG_7149

IMG_7148

 

3度目の正直!?(^^;

今週の関西地方は、本当に穏やかな快晴で絶好の花見日和でしたね、 明日からは新生活がスタートする4月、頑張って行きましょう!(^^

20180328_112107

さて、そんな平和で穏やかな天気とは程遠いCADCARSの現場!!車検・整備、エンジンO/Hやセッティングと全開ですが、その中のオーバーホール依頼でエンジン単体で持ち込まれたJB、リビルトエンジンらしいんですがバラシて行くと…

20180329_145933

20180329_173231_LI

IMG_7058

IMG_7060

インテークカムの組み間違いや、コンロッドが曲がった痕跡のシリンダーが使用されて組まれてます 本人がブローしたエンジンで再生されたリビルトエンジンと納得してるなら問題ないですが、気持ちよく思わない方も居ると思うので気を付けて下さい

コンロッド曲がりはKFに多発するトラブル、90ps程でも曲がる事が有り、先日もブログで紹介したKF-DETで曲がったばかり…

IMG_6964

GT1544でブースト80kPaで曲がったので、今回はコンロッドフルフロー加工で組み込み、ピストンはハイコンプに変更してブースト控えめでトルクを稼ぐ仕様に変更して再セッティング開始!!

IMG_7063

IMG_7066

ハイコンプでピックアップも良くなり、コンロッドが曲がったブーストでも問題無く、「良し!イケる!」とコンマ1ブーストを上げて100psオーバー手前のトコで

IMG_7086

ブースト90kPaでまた曲がってしまいココロも折れました…(^^;   やっぱりKFのコンロッドは大きなトルクには負けるようなので、170psでもビクともしない事は証明済みのキャレコンに変更して、1544をブン回してやります!!!

IMG_7093

IMG_7095

IMG_7090急いで組み直し中のエンジン!!完成、慣らし後にリセッティング予定は明後日!?

IMG_7041

IMG_7042

IMG_7044

IMG_7036

IMG_7069

IMG_7088

IMG_7096

20180329_145749今週は何故か、カイエンやルーテシア、LC500まで…(^^;

超アナログ仕様は逆に難しい(^^;

「いきなりエンジンが始動出来なくなった」との症状で入庫したHB11ワークス、軽トラだろうがレクサスだろうがフルチューン車だろうが、内燃機関で燃料を使う車輌なら機構はドレも同じ!

IMG_6991

IMG_6935

20年経過してるので何がトラブってもオカシク無いし、少しチューニングされてる様子。定番の燃料ポンプ系は問題無し…プラグも火は飛んでるのでクランク角センサー系も問題無し…って事はインジェクターも作動してるはず….ん?音を聞くとインジェクターが作動してないのでCPUの配線を見ると、ココで初めてサブコンのアルティメイトが装着されてる事が判明

IMG_6936

IMG_6937

これなら作動しない事が有り得る、オシロで確認するとインジェクターの信号入力は問題ないのに、出力信号が出てない。しかし、たまにEGが始動する事も判明したので、対策のスイッチを装着して始動不可の問題解決!!しかし、オーナーから「最近購入した車両で仕様も良く分からないしセッティング内容も確認して現車合わせて欲しい」との御依頼追加でデータを確認し、計器類を装着してジェットでセッティング!

IMG_6954

IMG_6970

まず入庫時のブースト110kPaとサブコンデータで計測すると80.5ps!仕様が分からないので注意しながら現車で合わせていくと…この型のワークスは点火とスロットルが触れないので、燃料とエアフロしか触れない超アナログ仕様…AF値、ノッキング、排圧を見ながらデストリビューターで点火時期調整していった結果

IMG_6973

IMG_6983

IMG_6982

入庫時は、セッティングズレで7000rpm以上吹けなかったんですが、7800rpmレブまで回るようになり、最終ジェットで96psで完成!

引き続きメカニックスタッフ募集!!(^^

 

サボり過ぎました(^^;

連日業務が終わってからブログ更新する気力が無かったので、今日は開始前に更新!!(^^; え~と…かなり前まで遡って…400ローブのV-Pro取り付け現車セッティング!簡易スピードリミッター解除デバイスが出回って無いダイハツの400ローブ。現状では電動スロットルを独立制御可能なフルコン等が必要なので、HKSのV-Pro Ver4.0を使用してたけど廃版になるそうです…今回はまだ在庫が有るのでVert4.0でフル制御!

IMG_6834

IMG_6844

純正ターボを使い切るブーストアップですが、更に燃料をリターンに変更し140kPa以上のブーストを掛けるのでレギュレターで必要な燃圧を確保、霧化の促進、シリンダー内の冷却、インジェクター通電時間の短縮、そして燃圧が上がる分、燃料ポンプの吐出量が減るので130Lポンプに交換し、ワンランク上のブーストアップ仕様!後は各数値とノックコントロールで車両の持っているパフォーマンスをフルに発揮出来るようダイノジェットでセッティング!!

IMG_6843IMG_6842
received_1203482919782038

結果は何と約94psとKF-DETの過去最高の数値!!大型のI/Cや効率重視のマフラー、霧化や通電時間まで考慮した燃料システム、排気・水温・油温や負荷で発生するポイントが変わるノッキングが出ないよう点火時期を細かくコントロール、そしてバリアブルに動くバルブタイミング・VVTの制御…と全てが1つのパッケージングとして完璧に機能した結果ですが、機械強度不足までは予想出来ませんでした…(^^;

660cc~4600cc~ファイヤートラックetc

世間はオリンピックで賑わってますが、キャドカーズは車検・修理・カスタムで賑わってブログ更新もさぼり気味でした(^^; 少しヘビーな車検だったLS460、アーム類のブーツ破れは車検に通らないので、交換必要なんですが、通常は破れたブーツのみの部品供給が有り、部品代は500円程で工賃5000~1万円と常識の範囲内で収まるんですが、LSは特殊な形状のブーツで単品供給が無く、ブーツが付いているナックルASSYでの交換片側2万×2の部品代が必要…工賃も片側で4万×2

IMG_6659_LI  IMG_6654

IMG_6658

そしてブレーキフルード・ATF交換時には漏れなくテスターでの作業が必要と手間と工賃が半端無いんですが、そんな事でゴチャゴチャ言う人は乗らないで下さい!って車ですね(^^;

IMG_6666

IMG_6712

こちらは吸気系をアップデートした為にビミョーにズレた燃調をフラッシュエディターで補正したインプレッサ!フェイズ2をインストールして様子見です(^^

IMG_6688

IMG_6687

IMG_6686

エンジン製作も順次組み立て!!JBは定番のバルブシール交換は勿論、各部、出力や耐久性を考慮して修正・調整中IMG_6665

IMG_6669

IMG_6670

IMG_6672

IMG_6675

IMG_6679

IMG_6660

IMG_6751

IMG_6736

IMG_6755

IMG_6757

IMG_6741IMG_6744

IMG_6745

IMG_6747

通販で今、一番人気の36用強化トルクロッドASSYは、無駄なピッチングを抑える事ができ強化ブッシュ組み込み新品ASSYで13000円とリーズナブルなのも人気です!!随時、製作発送してますので、暫くお待ち下さいね(^^

こちらは3685から36100へのアップデートが二台…埼玉と兵庫から入庫で2台共AGSでクラッチ強化、LSD交換

IMG_6722_LIIMG_6709

IMG_6705

IMG_6710

IMG_6713_LI

IMG_6714_LI

IMG_6715

IMG_6707

IMG_6724

IMG_6721

IMG_6719

IMG_6729

3685から36100に変更と同時に、各データ:EVCのブースト設定値、F-CON iSのデータ補正値、フラッシュエディターデータ、診断機でのAGS学習・クラッチ学習と全てのデータ書き換えと車輌に合わせてズレを補正する事で、チェックランプ点灯回避や出力を調整!ターボ・燃料・データ変更等が必要なので、日にちは1泊2日~の期間が必要、100馬力仕様に掛かる費用は85馬力からのアップデートだと約30万円で可能!!インタークーラー、オイルクーラー、強化クラッチ、フロントパイプ未装着の場合は、充分な性能を発揮出来ないので交換が必要、勿論、F-CON とEVC装着済みが前提です!(^^

他にも色々有るけど次回に…(^^;

IMG_6735

IMG_6752

IMG_6754

 

 

 

 

 

 

スロースタートのつもりが(^^;

年始はスロースタートで、ご近所さんのKeiのH4バルブ切れ修理や

IMG_6147_LI

 

エンジンオイル交換に36リヤスプリング交換、オプティのタイミングベルト交換等、一般整備メインでイイ感じ(^^

IMG_6150_LI

IMG_6200

と思っていたら…シャシダイナモから強烈なジェット音が響いて来たり、ゼッケンやステッカーを張ったド派手なコペンがウロウロしてたり…

IMG_6185

IMG_6199

IMG_6186

IMG_6187

IMG_6194

東海のプロショップ製作JB改DX30・V-Pro仕様ミゼット、アイドル暴走やブースト制御不可の修理等でウェストゲートの作動確認したり…ノンビリスロースタートな訳が有りませんね(^^;

IMG_6176_LI

IMG_6195

IMG_6178

IMG_6183このミゼット、DX30がアクチュエーター制御不可だったらしく??ウェストゲートにしても、ブーストが制御出来ないとの事で入庫…ワンオフだらけなので点検する前に、まず各部の把握からスタートです(^^;

引き続きメカニックスタッフ募集!!(^^