爆発寸止め?36172仕様(笑)

タイトル通り…36アルトワークス:ノーマルエンジン、CADハイカムシャフト、TD04ターボ、Nosシステム、V-Pro仕様が、遂にジェット出力170psオーバー、普通のローラー式で200ps超えの領域に(笑)

IMG_2469

「そこまでドラッグに突っ走る源泉、何なん?」と聞きたくなる程、ドラスリや強化ドラシャまで用意してドラッグチャレンジ中の36ワークス!!その影響か、最近、少しづつ軽自動車でのチャレンジャーも増えてるみたい!F5からTD04に変更しブースト140kPa、NOS噴射時170kPaまで上がり燃料制御が難しいけど、色々なパーツが壊れる心配があるので、ひとまづココで辞めました(^^;

森田FTD04NOS,

普通の車が見当たらない…(^^;

クルマって色んな楽しみ方が有ってイイと思う、自己満…自己顕示…十車十色で個性的な車両が有るけど運転や駐車マナー等、迷惑かからない範囲なら個人の自由、趣味でドンドンカスタムを楽しんで欲しいです(^^

IMG_2299

IMG_2261

IMG_2267

この既に見た感じから普通じゃ無いオーラ全開のハイゼット…(笑)随所にオーナーの拘りが見られ、エンジンはKF-NAからKF-DETターボエンジンに換装済みなんだけど、アイドル不調やパワー感が足らないとの事で入庫、まずDYN検査で現状のチェック

IMG_2269

IMG_2310IMG_2270

IMG_2271

検査結果はブースト90kPaで約58ps!モアパワーとのご要望だけどコンロッド問題が有るのでまずは純正ターボのEVCとF-CONでブーストアップ!純正ハーネスにハンダで割り込ませて行く作業は、床の位置が高いので割とスムーズに笑)

IMG_2296

IMG_2292

IMG_2295

ジェットのセッティング風景も少し変わってるけど、通常通り計器類を見ながらクラッチ滑りやコンロッドに考慮して約80psで完成!!が、既に次のキャレコン、タービン交換まで計画を考えているようで、先行きが心配です(^^;

IMG_2314

IMG_2315

IMG_2318

次は、普通の見た目アルトなのに、良く見るとコンデンサーっぽく見える大型前置きインタークーラーが付いてるピノか、随所が恐ろしくハイコンディションの21カプチーノを紹介予定…(^^;

IMG_2340

IMG_2339

 

IMG_2287

IMG_2290

 

時間が余って、ストレス解消したい方に!!(^^

目に見えてパーツやチューニングの問い合わせが増えてるので、皆さん、在宅時間が増えてるんでしょうね!?(^^;   今は我慢の時期なので、こんな時こそ時間を有効に使って普段の構想を具現化しましょう!!そんな方に当店のお勧めパーツ、この車両には全部入ってるのが…

IMG_1767

 

IMG_0024

IMG_9694

 

 

IMG_1701

 

IMG_0970

 

IMG_1406

 

ハイカムシャフトが入ってるんですよね~!!(^^   現状のラインナップは、JBエンジン、KFエンジン、R06A、F6Aの4車種!!マニアックなパーツだけど、コンスタントに装着車両や通販が有るので、この機会に如何ですか!?1本9万円と安くは無いけどカム特有のアイドル音や、バルタイもバッチリ決まった加速感は気持ちイイですよ!!(^^

エッセ改F5タービン仕様 141psで完成!!(^^

連日の報道でウィルスに敏感な今日は、コロナ以上の何かが有りそうな現場でのレスキュー要請(^^;   JAFに無理と断られるような山奥。取りあえず状況確認、足元に群がる鶏をかき分けながら納屋の奥でエンジンが掛からなくなってしまった軽トラ…

20200326_130706

20200326_131610

20200326_132016

20200326_131812

初爆あるけど掛かりそうになく、現場での応急では治らないと判断!!腹を括り気合で惰性400m程ダウンヒル!!そこから積車に積んで引き上げ、点検するとバルタイがズレてました…

20200326_135052

 

さて、少し時間が掛かりましたが、関東から入庫頂いたエッセ改ターボ仕様、完成!!入庫時、既にターボ化されたF3ターボのアルティメイト仕様から、今回、キャレロコンロッド、CADオリジナルKFピストンにIHI F5タービンをEVC6でブーストコントロール、大容量燃料ポンプ、燃料リターン変更、300ccインジェクターに変更し、アルティメイトのまま制御。エンジンはリフレッシュしてるのでジェットで慣らし運転終了後、現車でのセッティング

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1544

IMG_1726

IMG_1795

IMG_1815

久し振りのアルティメイト制御、パワーバンドを広く使えるよう7800rpmから8200rpmにレブを引き上げし、ブーストを上げて行った結果、約140kpaで141psをマーク!!ワークスのR06では、F5ターボでもカムを入れないと140ps超えないのでKFエンジンはパワー志向ですね!!セッティングの動画も是非~(^^

IMG_1835

IMG_1837

エッセ改F5ターボ

 

品切れ続出!?(^^;

最近のニュースは新型ウィルスばかりで、外出時や他人との接触時の不安で店頭からマスクが無くなる事態に…そして最近はトイレットペーパー類も無いとの事で会社近くのスーパーに行ってみると…

20200302_122407

20200302_122456

 

「何じゃコレ!?」トイレットペーパーやティッシュの棚がガラガラ!!世間に「当分、無くなるかも知れない」との情報が出回り、一斉に買いだめするんでしょうね…トイレットペーパーやティッシュの在庫は国内にも豊富にあるらしいけど、不安になる心理が、そうさせるんでしょう…って事で

IMG_1697ここで4月からの特価セールのお知らせ!!コレを逃すと次は無い!?人気の3685のF-CON.EVCセットが、お求めやすくなるキャンペーン!!台数限定!!次のキャンペーンはもう無いかも知れないので、やるなら今ですよ!!先行予約受付中!!24回無金利も4月から再スタートします!!コレも台数限定!?早く早くッ!!

排気比較 (2)

さて、もファクさんから、リセッティングで御依頼のコペン。以前にDX30のV-Pro仕様で完成、今回、オーナーが変わるとの事でリセッティングでジェットにセット、この仕様だと大体100~110がアベレージ

20200301_181132

ジェット上では60psだろうが200psだろうが、車は1ミリも動かないので乗ってても、パワー感は一切感じない(笑)回転の上昇スピードで判断するくらいなんだけど、入庫時のこのコペンは、少し回転上昇が鈍いしEVCでブーストを幾ら上げても一定ブースト以上、上がらないので加給漏れを調べるとメッシュの中のゴムが割けてました

20200301_192737

こちらは、「も。ふぁく」さんのデモカー、Nos噴射時に250psを絞り出す恐ろしいコペン…これもジェット上では1ミリも動かないのでパワー感は感じられないけど、NOSを吹いた時のエンジン音で、オッカナイって事は分かります(^^;

IMG_1701

 

 

セッティングにも大活躍のジェット!!(^^

パワーチェックより、セッティングツールとしての役割の方が大きいシャシダイナモのダイノジェット!!今月に入ってからも、セッティングでほぼ毎週稼働!

もファクさんから多数入庫のコペン、その中でエヴァカラーの880コペン、まあまあ大きなタービンが付いててV-Pro.Ver3.3で現車153psで完成!

IMG_1543

エヴァカラー2

最近流行りの!?ポン付けDXの開発でABAやLAや、5MTやATや色々…発売からかなり経過してるので車両コンディションの差も目立ち始めた880は、燃料強化無しで約85~100ps、燃料強化で約100~115ps

IMG_1573

IMG_1570

IMG_1642

DX比較

上は純正ターボのブーストアップとのポン付けDXブースト100kpa時の比較グラフ、圧倒的な中間からのパワー差が分かるよね!?燃料を強化すると、もう少しパワーが上がって

DX30吊るし

こんな感じ。純正インジェクターだと100kpaでほぼ全噴なので、インジェクターを交換したポン付けブースト120kpa仕様、使用や予算に応じて選択してね(^^

そして、こちらは古いサブコンF-CON Sから、V-Pro Ver3.4に変更セッティングのドラッグカプチーノ!!「そもそもVer3.4はF6には対応していない!」とのHKSの見解の中、始めたV-Pro化なのでスンナリ行かないのは覚悟の上。定番の高負荷時の失火症状等、色々有りましたがブースト約190kPaで160psで完成。今回はゼロヨンスタートに集中出来るように、V-Pro機能をフル活用!

IMG_1493

IMG_1516

 

20200123_191952

20200215_113134

スイッチ類が増えたのでスタートまでの儀式?が多く…まずラインロックスイッチオン→バーンアウト→プロスタートスイッチオン→ドライホップ走行→その時のグリップ感でスタート回転数をミクスチャーで補正→ステージング→プロスタートスイッチオン→スロットル全開でスタートし2速でEVCのスクランブルスイッチオン…1本走る為に何回、スイッチ押さなアカンねん…少し慣れるまでイメトレが重要ですね(^^;

原動機もイッパイイッパイ!(^^;

一般作業の合間に完成した搭載待ちのKF2機とR06、1機、合わせて450ps!(笑)1台平均150psと、軽自動車にしてはかなりのハイパワーユニットだけど、試行錯誤してようやく安定した仕様に辿り着いた、でも強度的な問題でパワーを上げられない箇所もボチボチ出て来たので新規開発が必要なんだよね~!今年はアフターメーカーが軽自動車の内燃パーツ供給を始めるとの噂だし、面白くなりそうですよ(^^

IMG_1290

左のダンパーレスクランクプーリーが付いてるエッセ改ターボ仕様のエンジンはショップで製作されており、今回、パワーアップのご要望で遥々、多摩からの入庫!ハイフローターボのブーストアップをアルティメイト制御。で今回、ターボをIHIのF5に変更してさらなるパワーアップを目指します!作業は去年から進んでおり、CADピストンにキャレロコンロッドを組み込みエンジンは完成済、今は搭載待ち!まだ燃料系や補機類の変更等の作業も!

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1269

IMG_1266

IMG_1270

3機の真ん中のR06エンジンはNOS噴射時165psオーバーの36アルトワークス、ピストンが割れたので降ろした序でに36アルアルのスラストNGを確認、クランクとブロックを新品交換!

IMG_1029

IMG_1030

IMG_1047

IMG_1337

IMG_1406

ドラッグレースを楽しんでる数少ない軽自動車、しかもFFの36アルトワークス最速なのでタイムアップに期待!!(^^

こちらもドラッグ仕様のカプチーノ、かれこれ20年以上乗り続けてゼロヨンを楽しんでます!!2年前に自己ベスト13秒フラットを記録、大会ではクラス優勝する事も有りますが、なかなかベストタイム更新出来ず…160psオーバーのユニットを制御してるのはサブコンも中でも、かなり古いF-CON S…なので今回、V-Proに変更してベスト更新を目指します!久し振りに見るF-CON Sと初期の圧力センサーに少し感動(笑)

IMG_1360

20200113_145527

IMG_1364

このカプチーノ、スロットルを大径化する為に日産系に交換されてるんだけど、軸を切ってスズキ用が溶接されてたりスロットルセンサーに穴を開けて無理やり装着してたので、同じ口径の日産のスロットルに変更してリニア信号をV-Proで認識するように加工!!

IMG_1305

IMG_1307

IMG_1403

IMG_1404

先ほど仮想マップで無事エンジン始動OK!!後はジェットセッティングと、安定したドラッグスタートが出来るようにプロスタートやスクランブルスイッチを追加、AF信号も追加しフィードバック制御と燃費やドライバビリティーの向上も期待できます!!(^^

そして、KFエンジンばかり3台…オッカナイっす(^^;

IMG_1399

 

リスクを減らす努力や確認も必要です(^^;

年始という括りですが、新年から急に物事が変わる事は無く、必死のパッチで作業を進めてます!作業が割り込んできたり部品の入庫が未定だったり…ここのブログは去年と変わらずランダムで進めますね!(^^

こちらはV-Pro付きDX30仕様のコペン、既に完成してる状態なんだけど、「もう少し何とかならないか?」との事でV-Proのセッティングのみの御依頼!ココで何度も言うてるけどチューニングは美容整形と同じで、触る人が変われば完成形も変わる訳で正解や間違いは存在しない。触り方が違うのは当然なので、キャドカーズ流のアプローチで変更したりハーネスを改造してセッティング!

IMG_1226

IMG_1218

 

オレンジJB

結果はDX30なので予定通り100psチョイで完成したんだけど、違う店で製作したこの車両「ウチのカム入ってない?!」って感じのグラフなのが不思議…追加メータも一通り装着されてるけど、排気温は狂ってたらブローに繋がるので、念の為にセッティング時に使用してるメーターを追加して比較すると

IMG_1224

2つ共センサーはターボハウジングで取ってて、位置は30ミリ程の違いだけど、やっぱり100℃近いズレが有った…セッティングで880℃と思ってて実際は980℃とかだったら、かなり危険な領域!お客さんは、メーター数値がズレててもピーク値さえ覚えてたら、それより高い低いで判断したらいいんだけど、曖昧な数字はセッティングの判断材料にならないので信用できる計器類を使います!

こちらは今組み立て中のエンジン、内部から出て来たエンジンオイルの色がコーヒー色…って事は水分が多いんだよね

IMG_1261

IMG_1262分かって使用してるならイイけど、意味も無くキャッチタンク付いててホースが無駄に長かったり、大気開放になってる車両見るけど、この時期は特に注意が必要、オイル管理がシビアになるのを知ってて付けてるなら問題ないけどね(^^;

整備で入庫のタント、ブレーキングに違和感が有るとの事でマスターシリンダー交換修理!

IMG_1231

IMG_1230

IMG_1229

こちらは関東から入庫した稀少な72ワークス!!オイル漏れが酷いとの事で修理依頼での入庫!早速確認すると…

IMG_1220

IMG_1228

クランクのフロントシールが脱落してオイルが漏れてました。さっきのコーヒー色のエンジンオイルとは違う車輌だけど、これもキャッチタンクのブローバイホーストラブルが原因。色々なパーツを付けるのは自由だけど、ハイリスクノーリターンとかスモールリターンになってるかもよ…?!(^^;

 

 

良いお年を~!!(^^

今年は残す所、残り4日。来年は、スタッフ増強して更に飛躍の年にしたい!!(笑) キャドカーズの今年の営業は本日が最終日なので、今も最後の追い込み作業中です!一般整備は効率よく回す必要が有るので、点検、部品手配、車検ライン、整備作業、洗車等の一連の流れをテンポよく!合間に入って来るクイック作業もね!36ワークスはリヤシューを定番のエンドレスに交換!エンジン不調、チェックランプ点灯で入庫したステップワゴンはホンダアルアルのコイル不良、中古で買ったばかりという22ワークスは電気系トラブル修理で入庫、中途半端に残されてるセキュリティーの配線撤去やキースイッチ、漏電の修正で完治!勿論多数のオイル交換や他の整備も有るんだけど…覚えて無いです(^^;

IMG_1153

IMG_1197

IMG_1195

IMG_1053

20191212_214550

IMG_1148

IMG_1164

IMG_1192

IMG_1196

車検も不具合箇所無しで全て1発合格!今年の年度末の車検場は、かなり空いててスムーズに終わりました!!30セルシオはスーパーチャージャー付きですが、車高もガスもノータッチで車検に通る合法車!!ローバーは部品が比較的入手しやすい車種ですが、年式に因っては廃盤や本国手配等もチラホラ

IMG_1186

20191224_104835

IMG_1191

20191226_112740

IMG_1201

IMG_1198

1577148446565

カスタム部は3685からポン付けタービンの36100へVerアップしたワークス!燃料強化とF-CON iS、EVC、エディター、データをソレゾレ書き換えて完成!!このタービンはお客さんの御下がり…同じ仕様でセントラル35s台を記録してるのでタイム比較される事、必至です(笑)

IMG_1017

IMG_1019

こちらは、36を購入したら、まずはエディター!のLT仕様、車速や回転リミッター、レギュラー対応ブーストアップで程よいトルクアップが人気!データー入り本体価格は¥6万!!

IMG_1114

IMG_1115

こちらは3670LTから、今回、F-CONiSとEVC追加の3685仕様、もちろん、エディターも書き換えてMax仕様の完成!!RSは街乗りメインでの使用に丁度良い変速時間やヒーター付きシート等の装備付きなので、生産が終わったこれからは稀少になってきますよ!!

20191224_094417

IMG_1189

IMG_1190

 

エンジン単体製作のKFは完成、キャレロコンロッドにCADピストンで耐久性大幅アップ!!36のミッションはギヤ比変更等、組み換え可能か各部検証中!今までのエヴァカラーから、色々なキャンディー系に変わったコペンはNos噴射と耐久性の確認!恐怖を感じるエンジン音でした(笑)

IMG_1137

IMG_1138

IMG_1126

IMG_1139

 

IMG_1154

IMG_1187

IMG_1193

IMG_1194

 

 

36ワークス、F5ターボにハイカムで140ps(^^

年内営業残り1週間程!!現場メカニックは2人しか居ないので、フル稼働して4人分程の作業量を熟してますが、それでも時間が足りません(笑)来年は店頭中古車や商品開発にもっと時間を費やしたいので、一緒に盛り上げてくれるスタッフ募集してます!!(^^

20191215_161507

 

さて点検整備や車検中心で相変わらずフル稼働の現場!!車検は今の時期は年度末で並ぶ台数が多い時間帯も!不合格になると不具合箇所修正後に、また並ぶ必要があり大事な時間を無駄にするので、事前の完璧な点検調整が重要!ロービームでの光軸調整も、ほぼ問題無し!!(^^

20191220_143843

20191217_142229

20191213_132801

20191219_132415

IMG_1091

IMG_1104

IMG_1097

一般整備は、S660とモビリオのパッド交換や、セルモーター交換作業が2台!キャリトラのセル交換はササッと20分で終了、しかしレクサスのLSは…エキマニ等、かなり脱着必要なので約6時間…車両代も修理代も高額なので庶民は乗ったらダメですね(^^;

IMG_1100

IMG_1152

IMG_1151

IMG_1158

IMG_1146

さて36アルトワークスで、これから増えると思われるF5タービン仕様!!当店ではF5タービン仕様は3台目?そのうちの1台は、現在修理中のNOS噴射165psオーバー仕様(ダイノジェットで165psなので、一般的なローラーだと係数1.2で198psですよ!)IN:EX側共にピストン棚落ち…異常燃焼跡も無いのに、3rdしかもEX側が落ちてるピストンなん初めて見ました…170ps手前辺りがピストン強度の限界っぽいです…鍛造が有れば(・・;

IMG_1031

 

そして、新にF5タービン仕様が完成!!それまでは36100仕様でスポーツ走行を楽しんでましたが、やはり、「もっとパワーが欲しい!!」という事でF5のハイカム仕様に決定!!ちなみに今までのセントラルサーキット35.5sを出した時の仕様と、今回のF5タービン仕様の比較グラフ…(・・;

清水ワークスF5比較

MAXブースト165Kpa:143psとハイスペック仕様で完成!!燃料点火制御はF-CON Is、8300rpmに引き上げたレブとバルタイはフラシュエディターで現車セッティング、300ccのインジェクター噴射率は90%超えと使い切り仕様!!ISやエディターは、ブーストアップや、ビッグタービン仕様にもデータ変更で対応出来るので、早目のインストールをお勧め(^^

IMG_0905

IMG_1130

IMG_1124

IMG_1129

IMG_1128