原動機もイッパイイッパイ!(^^;

一般作業の合間に完成した搭載待ちのKF2機とR06、1機、合わせて450ps!(笑)1台平均150psと、軽自動車にしてはかなりのハイパワーユニットだけど、試行錯誤してようやく安定した仕様に辿り着いた、でも強度的な問題でパワーを上げられない箇所もボチボチ出て来たので新規開発が必要なんだよね~!今年はアフターメーカーが軽自動車の内燃パーツ供給を始めるとの噂だし、面白くなりそうですよ(^^

IMG_1290

左のダンパーレスクランクプーリーが付いてるエッセ改ターボ仕様のエンジンはショップで製作されており、今回、パワーアップのご要望で遥々、多摩からの入庫!ハイフローターボのブーストアップをアルティメイト制御。で今回、ターボをIHIのF5に変更してさらなるパワーアップを目指します!作業は去年から進んでおり、CADピストンにキャレロコンロッドを組み込みエンジンは完成済、今は搭載待ち!まだ燃料系や補機類の変更等の作業も!

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1269

IMG_1266

IMG_1270

3機の真ん中のR06エンジンはNOS噴射時165psオーバーの36アルトワークス、ピストンが割れたので降ろした序でに36アルアルのスラストNGを確認、クランクとブロックを新品交換!

IMG_1029

IMG_1030

IMG_1047

IMG_1337

IMG_1406

ドラッグレースを楽しんでる数少ない軽自動車、しかもFFの36アルトワークス最速なのでタイムアップに期待!!(^^

こちらもドラッグ仕様のカプチーノ、かれこれ20年以上乗り続けてゼロヨンを楽しんでます!!2年前に自己ベスト13秒フラットを記録、大会ではクラス優勝する事も有りますが、なかなかベストタイム更新出来ず…160psオーバーのユニットを制御してるのはサブコンも中でも、かなり古いF-CON S…なので今回、V-Proに変更してベスト更新を目指します!久し振りに見るF-CON Sと初期の圧力センサーに少し感動(笑)

IMG_1360

20200113_145527

IMG_1364

このカプチーノ、スロットルを大径化する為に日産系に交換されてるんだけど、軸を切ってスズキ用が溶接されてたりスロットルセンサーに穴を開けて無理やり装着してたので、同じ口径の日産のスロットルに変更してリニア信号をV-Proで認識するように加工!!

IMG_1305

IMG_1307

IMG_1403

IMG_1404

先ほど仮想マップで無事エンジン始動OK!!後はジェットセッティングと、安定したドラッグスタートが出来るようにプロスタートやスクランブルスイッチを追加、AF信号も追加しフィードバック制御と燃費やドライバビリティーの向上も期待できます!!(^^

そして、KFエンジンばかり3台…オッカナイっす(^^;

IMG_1399

 

リスクを減らす努力や確認も必要です(^^;

年始という括りですが、新年から急に物事が変わる事は無く、必死のパッチで作業を進めてます!作業が割り込んできたり部品の入庫が未定だったり…ここのブログは去年と変わらずランダムで進めますね!(^^

こちらはV-Pro付きDX30仕様のコペン、既に完成してる状態なんだけど、「もう少し何とかならないか?」との事でV-Proのセッティングのみの御依頼!ココで何度も言うてるけどチューニングは美容整形と同じで、触る人が変われば完成形も変わる訳で正解や間違いは存在しない。触り方が違うのは当然なので、キャドカーズ流のアプローチで変更したりハーネスを改造してセッティング!

IMG_1226

IMG_1218

 

オレンジJB

結果はDX30なので予定通り100psチョイで完成したんだけど、違う店で製作したこの車両「ウチのカム入ってない?!」って感じのグラフなのが不思議…追加メータも一通り装着されてるけど、排気温は狂ってたらブローに繋がるので、念の為にセッティング時に使用してるメーターを追加して比較すると

IMG_1224

2つ共センサーはターボハウジングで取ってて、位置は30ミリ程の違いだけど、やっぱり100℃近いズレが有った…セッティングで880℃と思ってて実際は980℃とかだったら、かなり危険な領域!お客さんは、メーター数値がズレててもピーク値さえ覚えてたら、それより高い低いで判断したらいいんだけど、曖昧な数字はセッティングの判断材料にならないので信用できる計器類を使います!

こちらは今組み立て中のエンジン、内部から出て来たエンジンオイルの色がコーヒー色…って事は水分が多いんだよね

IMG_1261

IMG_1262分かって使用してるならイイけど、意味も無くキャッチタンク付いててホースが無駄に長かったり、大気開放になってる車両見るけど、この時期は特に注意が必要、オイル管理がシビアになるのを知ってて付けてるなら問題ないけどね(^^;

整備で入庫のタント、ブレーキングに違和感が有るとの事でマスターシリンダー交換修理!

IMG_1231

IMG_1230

IMG_1229

こちらは関東から入庫した稀少な72ワークス!!オイル漏れが酷いとの事で修理依頼での入庫!早速確認すると…

IMG_1220

IMG_1228

クランクのフロントシールが脱落してオイルが漏れてました。さっきのコーヒー色のエンジンオイルとは違う車輌だけど、これもキャッチタンクのブローバイホーストラブルが原因。色々なパーツを付けるのは自由だけど、ハイリスクノーリターンとかスモールリターンになってるかもよ…?!(^^;

 

 

良いお年を~!!(^^

今年は残す所、残り4日。来年は、スタッフ増強して更に飛躍の年にしたい!!(笑) キャドカーズの今年の営業は本日が最終日なので、今も最後の追い込み作業中です!一般整備は効率よく回す必要が有るので、点検、部品手配、車検ライン、整備作業、洗車等の一連の流れをテンポよく!合間に入って来るクイック作業もね!36ワークスはリヤシューを定番のエンドレスに交換!エンジン不調、チェックランプ点灯で入庫したステップワゴンはホンダアルアルのコイル不良、中古で買ったばかりという22ワークスは電気系トラブル修理で入庫、中途半端に残されてるセキュリティーの配線撤去やキースイッチ、漏電の修正で完治!勿論多数のオイル交換や他の整備も有るんだけど…覚えて無いです(^^;

IMG_1153

IMG_1197

IMG_1195

IMG_1053

20191212_214550

IMG_1148

IMG_1164

IMG_1192

IMG_1196

車検も不具合箇所無しで全て1発合格!今年の年度末の車検場は、かなり空いててスムーズに終わりました!!30セルシオはスーパーチャージャー付きですが、車高もガスもノータッチで車検に通る合法車!!ローバーは部品が比較的入手しやすい車種ですが、年式に因っては廃盤や本国手配等もチラホラ

IMG_1186

20191224_104835

IMG_1191

20191226_112740

IMG_1201

IMG_1198

1577148446565

カスタム部は3685からポン付けタービンの36100へVerアップしたワークス!燃料強化とF-CON iS、EVC、エディター、データをソレゾレ書き換えて完成!!このタービンはお客さんの御下がり…同じ仕様でセントラル35s台を記録してるのでタイム比較される事、必至です(笑)

IMG_1017

IMG_1019

こちらは、36を購入したら、まずはエディター!のLT仕様、車速や回転リミッター、レギュラー対応ブーストアップで程よいトルクアップが人気!データー入り本体価格は¥6万!!

IMG_1114

IMG_1115

こちらは3670LTから、今回、F-CONiSとEVC追加の3685仕様、もちろん、エディターも書き換えてMax仕様の完成!!RSは街乗りメインでの使用に丁度良い変速時間やヒーター付きシート等の装備付きなので、生産が終わったこれからは稀少になってきますよ!!

20191224_094417

IMG_1189

IMG_1190

 

エンジン単体製作のKFは完成、キャレロコンロッドにCADピストンで耐久性大幅アップ!!36のミッションはギヤ比変更等、組み換え可能か各部検証中!今までのエヴァカラーから、色々なキャンディー系に変わったコペンはNos噴射と耐久性の確認!恐怖を感じるエンジン音でした(笑)

IMG_1137

IMG_1138

IMG_1126

IMG_1139

 

IMG_1154

IMG_1187

IMG_1193

IMG_1194

 

 

36ワークス、F5ターボにハイカムで140ps(^^

年内営業残り1週間程!!現場メカニックは2人しか居ないので、フル稼働して4人分程の作業量を熟してますが、それでも時間が足りません(笑)来年は店頭中古車や商品開発にもっと時間を費やしたいので、一緒に盛り上げてくれるスタッフ募集してます!!(^^

20191215_161507

 

さて点検整備や車検中心で相変わらずフル稼働の現場!!車検は今の時期は年度末で並ぶ台数が多い時間帯も!不合格になると不具合箇所修正後に、また並ぶ必要があり大事な時間を無駄にするので、事前の完璧な点検調整が重要!ロービームでの光軸調整も、ほぼ問題無し!!(^^

20191220_143843

20191217_142229

20191213_132801

20191219_132415

IMG_1091

IMG_1104

IMG_1097

一般整備は、S660とモビリオのパッド交換や、セルモーター交換作業が2台!キャリトラのセル交換はササッと20分で終了、しかしレクサスのLSは…エキマニ等、かなり脱着必要なので約6時間…車両代も修理代も高額なので庶民は乗ったらダメですね(^^;

IMG_1100

IMG_1152

IMG_1151

IMG_1158

IMG_1146

さて36アルトワークスで、これから増えると思われるF5タービン仕様!!当店ではF5タービン仕様は3台目?そのうちの1台は、現在修理中のNOS噴射165psオーバー仕様(ダイノジェットで165psなので、一般的なローラーだと係数1.2で198psですよ!)IN:EX側共にピストン棚落ち…異常燃焼跡も無いのに、3rdしかもEX側が落ちてるピストンなん初めて見ました…170ps手前辺りがピストン強度の限界っぽいです…鍛造が有れば(・・;

IMG_1031

 

そして、新にF5タービン仕様が完成!!それまでは36100仕様でスポーツ走行を楽しんでましたが、やはり、「もっとパワーが欲しい!!」という事でF5のハイカム仕様に決定!!ちなみに今までのセントラルサーキット35.5sを出した時の仕様と、今回のF5タービン仕様の比較グラフ…(・・;

清水ワークスF5比較

MAXブースト165Kpa:143psとハイスペック仕様で完成!!燃料点火制御はF-CON Is、8300rpmに引き上げたレブとバルタイはフラシュエディターで現車セッティング、300ccのインジェクター噴射率は90%超えと使い切り仕様!!ISやエディターは、ブーストアップや、ビッグタービン仕様にもデータ変更で対応出来るので、早目のインストールをお勧め(^^

IMG_0905

IMG_1130

IMG_1124

IMG_1129

IMG_1128

 

点検整備はシッカリ受けてね(^^

10月の消費増税で一気に冷え込んだ感じが年末になって急にスイッチが入ったように点検や車検カスタムの入庫でテンヤワンヤ!!年内の入庫は予約でほぼ埋まってるので、このまま最終日の27までは全開で作業予定!!(^^

IMG_1060

キャドカーズはチューニングショップでは無いので車検や一般整備が優先!こちらは車検で入庫したパレット、車検不適合項目で厳しくなったのがブーツ類の破れ。タイロッドやロアアームジョイントブーツ破れも不適合「これくらいイイやん」て安易に考えがちだけど…

IMG_1079

IMG_1064_LI

ブーツが破れて水が浸水すると錆びるしガタが出る、ジョイント部が段差を超えた時に外れると、全くハンドル操作が効かなくなり、タイヤが前後に動いて1ミリも動かなくなるんだよね。実際に踏切内の線路を超えてる時にロアアームジョイントが外れて動けなくなり電車と衝突した事故が、ここのブーツ破れ基準を厳しくした1因だと言われている。なので車検や整備はしっかり作業する必要が有るんです!!(^^

年明けに開催される富士耐久用に製作してるオプティの横で、車検整備中のオプティや、道路清掃車の車検、冬空の下で街並みや車両が昭和な現地修理、そろそろ活躍するスタッドレスタイヤ交換、トラックのクラッチ修理と整備部門もてんこ盛り(笑)

IMG_1021

IMG_1039

20191207_133036

IMG_1044

FB_IMG_1576288657328

 

も。ファクさんのタイムアタック号は、NOSシステムを追加、ドライバーが任意でスイッチング出来るように、ハンドル横にボタンを設置!英文は分からないけど、取り付け方を指定してるイラストや、V-Pro制御のスイッチング回路で作動確認はOK!?

IMG_1024

IMG_1023

IMG_1078

そうこうしてるうちに発売したばかりのGRコペンが、既にF5タービン、ハイカムキャレコンエンジンに換装されて入庫…燃料強化やV-Proの取り付けで作業中~

IMG_1054

IMG_1089

 

モータース屋なので、何でもします!(^^

年末が近いせいか、一般整備やカスタムの入庫多数!!こちらは、タイヤの変摩耗修理で入庫したLS、この型はブッシュやアームトラブルが多く、今回もアームのブッシュ千切れでのアライメント変化が原因、車両重量や高速移動等の絶対車速が高いので、この辺にストレスが溜まる構造のようです

IMG_0999

IMG_1000

タントカスタムはATフィルター交換、EKワゴンは腐食したマフラー交換、デイズは板金修理やバイザー取り付け、白煙大で入庫したS660はタービン軸折れでターボからオイル漏れながら、暫く走行したらしく、念の為、車上でのメタルチェック!スイフトはパッドやローターをリフレッシュ!

IMG_1007

IMG_1008

20191203_103136

20191203_103142

IMG_1013

IMG_1016

IMG_1012

フラッシュエディターも人気!!赤のワークス、入門編のレギュラーガソリン対応の3670仕様お買い上げ、各リミッター解除と街乗り領域のバルタイ見直しで程よいフィーリングが人気です!!

IMG_0966

IMG_0967

S660は、オリジナルデータ入りエディター書き換えで入庫したんですが、注文で御来店時はレギュラーガソリンだったので、「書き換え時はハイオク仕様でお願いします」と伝えたんですが、入庫時確認するとがレギュラー半分残ってたので、そこからハイオクを満タンまで入れたとの事

IMG_0968

IMG_0969

レギュラーとハイオク混合だと間違いなくノッキングが出て最悪エンジンブローなので、今のガソリンを使い切るまで全開は控える事になりました。オクタン価の低いハイオクでも簡単に壊れる事が有るので、ガソリンは、かなり重要です

秋晴れに映える?個性的な2シーター軽スポーツが並んでたので記念撮影、赤カプは車検での入庫、F5ターボ青カプはエンジン修理からのセッティング完成、225psエヴァコペは更にパワーとタイムアップの為、色々検討中!

IMG_1004

 

IMG_0995

IMG_0970

IMG_0987

 

IMG_1018

いろいろ、なかなか、どれもこれも手強い(^^;

年内残り2カ月を切り、急に年末の気配で入庫が増えてます!!代車空き待ちの方は、もう少しお待ちください(^^;   36ワークス:RS限定の24回無金利も、まだまだ受付中なのでお早目の御予約お待ちしています!!こちらは、フルノーマルからステップアップしているワークス,今回、キャンぺーんを利用してステップアップ!(^^

IMG_0743

IMG_0753

IMG_0747

IMG_0752

ストリート仕様に大人気のローファーキットやメーター、ステアリングを交換してスポーツ走行も楽しめる仕様!!制御系はリミッターカットのみなので、次はパワーアップですね(^^   オイル交換や車検も多数ご来店有難う御座いました(^^

IMG_0744

IMG_0746

20191108_100505

20191108_111020

こちらは前のブログで紹介した冷気時等の異音修理のジムニー、2回目降ろして怪しい所を確認し、クリアランスの調整を施して搭載、そして始動すると…

IMG_0733

IMG_0749

まだ治らず異音がするので、再度ミッションを降ろして、考えられる箇所を修正し、疑似的に高速回転で似た条件を作り出すためにドリルでインプットを挟んで高速で回して見ると

IMG_0755

IMG_0756

これくらいでは鳴らないんでしょうかね?!全く問題無いので、搭載して確認してみます!!

こちらはセッティングで入庫したコペンのトランクに、ハイカムに交換するコペンのエンジンが積まれた写真(笑)こういう事が出来る所も軽自動車の魅力ですえね(^^

IMG_0751

こちらは、スロットル開き始めでトラブルが出てた400コペン、車上で全バラして確認し問題解決、現車セッティング完成!400は880より更に小さいターボなのでブーストアップは、コレくらいがアベレージですね

IMG_0538

IMG_0601

400ローブブーストアップオレンジ

こちらは以前の黒から全塗されたのでパッと見は気付きにくいオレンジラパン、TD04のV-Pro仕様でオーナーが変わり、徳島の阿讃サーキットをメインで走ってるので、それに合わせてマージン削った現車の御希望。なので標高が高く4速までの負荷を想定して合わせた結果、161psで完成(^^;

IMG_0694

IMG_0699

IMG_0698

 

 

ラパン

カプチーノ下付きF5タービン仕様完成!(^^

速い車の造り方は、至ってシンプル…パワーウェイトレシオを小さくすればイイ!!方法は簡単、車両を軽くしてパワー(トルク)を上げる事!!そして可能な範囲で動力性能を下げないように重量物はホイルベース内、そして重心が上がらないよう低い所へのパーツ配置が基本!!いろんな制約で、そうは行かないのが現状だけどね(^^;

IMG_9910

で、次はギヤの選択!走るコースの最高速スピードの所に、その車両のトップギヤの最高パワーの回転数が来るようにギヤ、ファイナルを合わせ、クロスさせればOK!これで動力性能は完璧!

IMG_9782

従来ならカプチーノや旧規格の軽自動車に、大きなタービン等を付ける時は上置きのステンタコ足やエアコンレス等が定番なんだけど、エアコンは外したくないとのご要望と重心高にも影響少ないF5タービンの下付き仕様が完成!!(GTカーとか大きなターボでも下付きが主流でしょ!?)

IMG_0399

IMG_0480

IMG_0547

まあ、すんなり付かないのは想定の範囲内!邪魔なエアコン配管を加工したりする事無く各部ミリ単位で修正して合わせ込み、ジェットセット完成!!発熱量は半端無く多いので、車両トラブルを避けるために、やり過ぎるくらいに遮熱対策は施してますが、そのせいでターボ本体は1ミリ程度しか見えない結果になってしまいました(^^;

IMG_0581

山本カプチーノ比較 (3)_LI

今までのギャレットGT15と今回のF5ターボの比較グラフ、ブーストは145kPaで130psオーバー!!タコ足仕様なら、もっとパワー出るんだろうけど、今回のコンセプトと違うし費用も15万円以上高くなるもんね…(^^;   10年ほど前にCADで製作したTD04タービン、エアコンレスの150psゼロヨン仕様カプチーノが、ちょうど車検で入庫してたので上付き仕様と比較すると分かり易い(^^

IMG_0587

IMG_0590

IMG_0588

IMG_0589

もちろん2台共、マフラー音量や排気ガスの数値は、このまま車検ラインに入れる合法仕様です!!(^^

JB64ジムニーマフラー装着!

構想2分で決まったJB64ジムニーのパワーアップ!早速、HKSから発売されているマフラーとパワーエディターがセットになったエキゾーストブーストアップパッケージを購入し装着!!

IMG_0346

 

IMG_0349

IMG_0348

IMG_0347

ノーマルとHKSマフラーを並べての比較写真が撮りたかったけど、既に装着されており断念…かなり細い純正マフラーなので、交換するだけでも、かなりの効果が期待出来そう!!そして、センサーに割り込ませるだけで装着に10ps程アップするパワーエディターを装着してパワーチェック!IMG_0351

したいんだけど、86がジェットに張り付いてるので、順番待ち(^^; この86はエンジンをO/Hしてハイカムや各部変更した状態で持ち込まれ、セッティングのみの御依頼。NAだからターボのように各ブーストで合わせる必要が無い分、燃料、点火、バルタイとシビアに合わせる必要が有るので難しい

IMG_0353

IMG_0312

IMG_0316

4AGは過去にターボ化したV-Proしか作業した記憶が無く、サブコン、しかもかなり古いF-CON SZでのセッティング依頼なので、作動やSZでの制御可能なのかの確認からスタート!

IMG_0313

IMG_0315

抜け止めのピンが付いた懐かしいカプラーを外し、インジェクターは高抵抗に交換!車両はハイカムが組まれるとの事で、かるくジェットで回して見ると、なかなか厄介なグラフ…ここからバルタイを中心に、セッティングしていきます(^^

IMG_0350

職場環境改善パーツ、追加!!(^^

9月に入り、朝夕は過ごしやすい気温になってきたけど昼はまだまだ30℃超えで厳しい暑さ…そこで、働きやすい職場環境推進委員がニューアイテム追加!!

IMG_0051

IMG_0050

IMG_0049

IMG_0052

インタークーラースプレーのような感じで霧状の水を吹くノズルを扇風機にセットして現場に吹くシステム!!(^^   結構な量の水を吹いてるので前に立ってると涼しく感じます!!個人的に一番、嬉しいのが、疲れた時や人間関係で凹んだ時に癒し効果が有る、レインボーがいつでも見える事ですッ!!(^^;

IMG_0054

さて、そんな涼しいカオスな現場で進行中なのがターボ交換の赤いカプチーノが2台

IMG_9984

IMG_0024

IMG_0028

こちらはB3スポーツターボから、今回、ギャレットGT15タービンに交換中!!ノーマルマニに、ほぼポン付け出来るように加工してるので、見た目はノーマル風!!モンスターエキマニのGT15、制御はF-CON V-Proで約120psを狙います!!

もう1台はVマウント化されたHT07タービン、V-Pro仕様のカプチーノ、IHI F4タービンとマニのセットを譲り受けたとの事で、現車に付くようにフィッティング作業中!上付きなので、見た目のインパクトもタービンサイズも大きい!!

IMG_9633

IMG_9637

IMG_0055

IMG_0057