Go to Izumi~(^^

一人10万円の特定給付金、もう届いた?!あのお金は「ドンドン使って経済を回して行こう!」という趣旨で給付されたモノ!しかし、そんな話は一切通用せず、我が家は学費に必要との事で嫁さんに一瞬で回収されました、一瞬で…皆さんは有効に使って下さいね(^^ で、10万円くらいの人気商品を紹介すると

IMG_2158

HSKのフラシュエディター6~7万円!!36ワークスはスピードリミッターやレブ、AF値、VVTを変更出来るので、ブーストアップからタービン交換150psでも、F-CONと一緒にデータ書き換えで対応可能!!S660も対応してますよ(^^    次は

20200705_174153

ブーストコントローラーのHKS最新型 EVC7、6.5万円!!ブーストの立ち上がりスピードや安定性:補正マップと多機能で大人気!!メインCPU書き換えだとブーストは約120kPa以上は掛からないけどEVCで制御すれば、もっと掛けれるようになりパワーアップ!(^^ 取り付け設定込みで10万くらいなのでお勧めですよ(^^    他には

IMG_1194

「ポチッ」と押せば、速くなるNosキット!!約10万円(取り付け工賃別)とか

IMG_2917

ダンロップスポーツラジアルタイヤ、ZⅢやβ02もお勧め!!10万円を頭金にして新しく並んだ店頭中古車を買うのも有り(^^IMG_2839

IMG_2859

車の事なら何でもお任せください(^^

想像以上に動いとるよ(;^_^A

「想像力を持って行動して下さい!」って最近、よく耳にするよね?!日に日に増える数字を目にすると、心穏やかに過ごせないけど、根拠が曖昧なので数字の内容を良く見極める事が大事!!逆に根拠がシッカリしていれば、納得できる

これは、シャシダイナモ上での動画。アクセルのオンオフや、シフトチェンジで大きく動いてるのが分かるでしょ?!こんなに動いたら、タワーバーに指一本くらいしか隙間がないエアクリーナーとか付いてたら、どうなる?エアクリーナーの内部のフレームは樹脂なので割れやすく、割れたら行き先はタービンの羽根…想像力を働かせてコロナウィズカーライフ、楽しみましょう!!(^^

こちらは約2年前に、3685新車コンプリートで長岡へ積車で納車した36ワークス!!(^^

20180913_161631_LI

20180913_220141_LI

 

今回は少しヤンチャな外観になって、36100メニューで2年ぶりに入庫!!F-CON とEVC、エディターデータを書き換えて完成!!次はまた2年後ですかね?(^^

IMG_2658

IMG_2771

 

IMG_2773

IMG_2774

 

未経験だから不安、なら想像力でプラス思考に!!(^^

今年はコロナの影響で例年とは異なる1年に…本来なら子供にとって楽しみな夏休みが今日からスタートのハズが、春の休校の影響で今年の休みは10日程らしいです(^^;  各地の夏祭りや花火大会も中止のニュース、海水浴場も閉鎖される場所が多いとの事。普段と違う状況は結構なストレスですよね(^^;

IMG_2522

IMG_2527

いつ終わるのか先行きが見えない事も原因の一つ!いつまでコノ状況が続くのか…本当に今のヤリ方であってるのか??

IMG_2725

IMG_2733

IMG_2876

でも乗り越えれば次のステージへ上がれるし、元の自分には戻りたくないと思うようになる。その時の達成感や充実感を思い出して更に上を目指して行く…それは如何にドーパミンを出せるかがカギかもよ?!

IMG_2810

IMG_2813

IMG_2814

出力アップに伴いモーレツに増えた熱カロリーを、どうやって抑えるか…これも昔から人類共通の課題、出来るだけコアは密接しないように距離を保ち風通しを良くするのも基本!このワークスは、これまで当店で一番人気のファインチューンポン付け100ps仕様から、今回、カムはノーマルのままF5タービンを付けたポン付け仕様

小西F5比較

感染者の右肩上がりなグラフは勘弁だけど、自粛要請前並みの右肩上がりのパワーグラフが加速感を表してるよね!100ps仕様は、頭打ち感無く気持ちよく吹けていきサーキットでも好タイムが出る一番人気なんだけど、F5タービン仕様は比較グラフで分かるように4800rpm以上は別物!!

オンボード等で良く見る、30ps近くパワー差が有る車輌のバトル…パワーの少ない方が必死でコーナーのブレーキを我慢し少しづつ距離を詰めて行き最終コーナーでインに入って横に並んだのに、立ち上がりからの直線でパワーの有る車輌に見る見る離されていく、一気にヤル気が無くなるパターンだよね(笑) コレにカムが入れば140オーバー!!Nos追加で160psオーバー!!!と、ドーパミン出まくりの仕様に!!コロナに負けないよう、ワクチンよりも、モーレツな加速のドーパミンで乗り切りましょう!!(`・ω・´)b

JB改CAD製KFピストン組み込みコペンの現車!

こちらはサーキット仕様で組まれた880コペンの燃料リターン有りの前期型でJBエンジンにCAD製KFピストンを組み込んだ仕様!ボアが大きくなりトルクと圧縮アップで、かなり楽しい仕様になります!!(^^

IMG_2754

組み合わせるタービンはHKS製DX30Kai、純正インジェクターだと100馬力手前で打ち止めだけど、ターボの風量はもう少し有るので勿体ない…そこで300cc辺りを入れると、純正コンピューターの制御の関係で引っ掛かり感が出る事が有り、非常に不快になる。そこで純正比1.2~1.3倍のインジェクイターを使用してF-CONで制御

IMG_2760

IMG_2762

IMG_2763_LI

Mウェーブ

結果は噴射率94%で、この季節にも関わらず115psの好結果で完成!!(^^    880のJBは圧縮比が8.1と低いので初期のミラやムーブに搭載されてる高縮比ピストンを使ってみるのも面白いかもね(^^   今、入庫してるエンジンとミッションのO/Hで入庫してる500ミラのピストンも高圧縮タイプ

IMG_2755

IMG_2785

IMG_2787

今は加工に出してるので戻ってきたらフルフローで組み込み予定!!

こちらの車上でヘッドが降ろされてるムーブに搭載されてるJBのピストンは低圧縮タイプ、ピストンの頭が凹んでるのが分かるかな?!(^^; 敷地にエンジンバラバラな預かり車両ばかりで、作業アラート発令中💦

IMG_2795

ダイハツも続々ジェット現車セッティング!(^^

大雨でも安全に全開セッティング出来るシャシダイナモと全天候型テストコースのお陰で、連日フル稼働の現車セッティング作業(^^   馬力だけの話をするなら「湿度も外気温も高い夏の時期は辞めときや~」ってなるんだけど、パワー特性やビフォーアフターでの比較は季節関係無いので、数字に囚われないようにね(^^

こちらは、「も。ファク」さんから入庫の880コペンJB改F5仕様エンジン、かなり草臥れてるので分解点検してO/H、かなりのハイカムが入ってるのでヘッド廻りも細かく点検で組み直してエンジンは完成

IMG_2396

IMG_2403

IMG_2407
IMG_2776

IMG_2777

車両に搭載され、ジェット慣らし後に現車セッティング、レーシング専用で製作した経緯もあり、今までのレブは11000rpmオーバーだったけどリスキーなので9800rpmに変更

ガンメタ880グラフ的には、「中間から、乗りやすそうだね」って見えるけど横軸の回転数…通常なら真ん中辺りが5000rpmなんだけどね(^^;   可変バルブのような5000~7000rpmまでフラットな曲線がこの仕様を物語ってます

こちらも、もファクさんからの入庫のL400コペンで、先行でキャレコン入りエンジンを製作。シリンダーやオイルジェットの干渉部分の加工後にピストンを組み込んでクランクを回して、コンロッドとブロックが触って無いか確認後、組み立てて完成。

IMG_2489

IMG_2494

IMG_2502

IMG_2447

IMG_2663

既にメインCPUでブーストアップされてるので、まづは入庫時のパワーをチェックすると…「え!?85psも出てる…(・・;」今回はノーマルタービンのままVer4.1に変更するだけなのでパワー差は少ないと思うけど、燃料.点火.電スロ.バルタイの変更に加えてレブ変更、プロスタート設定や電ファン作動変更、空燃比の全域フィードバックetcとV-Pro機能をフルに使って、KFエンジンの性能をフルに引き出す現車セッティング!

IMG_2711

 

IMG_2729

IMG_2730

燃料はリターンでプレッシャー式レギュレターに変更、今回はポンプとI/Jまで大容量に変更したので燃料系のキャパは充分!!傾向的に噴射時間に余裕を持たせた方が排気温度を低く取れる場合が有るのでブーストアップの限界まで合わせた結果

400.4.1

この時期で約95ps、トルクも15k近くをマーク!!36ワークスでは絶対に出ない数値…やはり補機類含め容量に余裕を持たせる必要は有るんだろうけど、やっぱりKFはエキマニが効いてるんかな!?ワークスのR06はエキマニが無いけどハスラーとかの初期のR06はエキマニが有るから、違いとか試してみたいね(^^

スズキダイノ現車、続々完成!

コロナ禍だけど移動自粛は解除されてるので、色々な場所からの入庫が増えてます!!こちらは、徳島から入庫したカプチーノ、作業内容は、ヘッドガスケットやタイベル、各部消耗パーツの交換と同時にHT07タービン、モンスターエキマニ、大容量I/JをF-CON iS制御で入庫

IMG_2604

IMG_2607

IMG_2668

タイベルやタービン交換程度なら車上での作業が可能だけど、今回はクラッチ交換も有るので車輌から降ろしての作業。ヘッドガスケットは圧縮が下がるのを嫌いメタルの1.6mmを選択、排圧はモンスターエキマニなので充分!持ち込みされたHT07のサイズが分からないので、ジェットでのグラフを見ればある程度は分かります。F-CONは車輌ハーネスに1本づつハンダ付けし、点火信号はECUの基盤からの取り出しが必要。久しぶりの基盤作業だったけど、まだ老眼では無いので裸眼で余裕(^^

IMG_2784

IMG_2782

今回はEVCを付けずアクチュエーターのみでのブースト制御なので、今回の仕様になれたら、EVCとリニアスロセン追加で更にモアパワーが可能(^^  で、ジェットでの結果はブーストは約100kpaで94psで完成!!気圧が低く湿度や気温が高い今の季節はパワーは低いので御了承下さい(^^;

IMG_2799

IMG_2801

徳島カプチーノ

モンスターエキマニ効果もあり4000rpm手前でフルブーストだけど少しタービンサイズは小さいのかな?マニやマフラー容量は充分なので、EVCやI/C容量の見直し、バルタイ等で、まだまだパワーは見込めます(^^

こちらは関東から入庫したKei シングルカムターボ、今までのブーストアップF-CON仕様から今回エンジンをO/HしてタービンをHT07に交換してからの入庫

IMG_2558

IMG_2611

慣らしが終わったばかりの状態らしく、インジェクターや燃圧系等を取り付け。他店でハイカム入りエンジンを製作して、当店でのセッティングなので、圧縮比やバルタイ、カムのプロフィールやオーバーラップ等も分からないので計器類を見ながらの現車セッティング開始!!

IMG_2579

 

Kei 比較

ブーストアップ時との比較グラフ、シングルカムは低速トルクで有利なエンジンだけど下のトルクはブーストアップ時より無くなってる。排圧が低いとターボ仕様はパワーバンドがドンドン上に行くので高回転まで回したい所だけどシングルカムは7500rpmレブで打ち止め、でも走りは充分!!圧縮を上げたり、バルタイ等で改善されるかもね(^^

駆動系作業三昧!

重なる時は重なる物で、今回はLSD組み込み作業が3台、関東と和歌山から入庫のワークス2台は1泊2日で組み込み完成!!同時にクラッチも交換すれば工賃が安く出来るので、繋がりに違和感が有るって感じたら、ディスクの摩耗やスラストのチェックをお勧めします

IMG_2696

IMG_2702

IMG_2686

IMG_2691

IMG_2692

もう一台はコルトターボのLSD交換作業、タイミングベルトやその他不随作業も有るので、車体から降ろして作業開始。整備書は無いしバラした事も無いけど横置のFF、そんな大差無いだろうとバラシ始めたけど、通常とは違うスプリング固定やボルトが全てトルクス…何か見た事あるトランスミッションの文字が…

IMG_2706

IMG_2734

IMG_2735

「ゲトラグ製やん!!」それが分かれば分解要領も理解できLSD交換作業は完成!三菱は触る事が無いし要領書も無いので少し梃子釣ります(^^; そんな三菱のミニキャブエンジンスワップ作業も、後日、御紹介(^^

IMG_2736

IMG_2741

IMG_2745

12日前から7月!!

「今日から7月!」の書き出しのまま、更新出来ず(^^; 合間で書いてるので不定期に少しずつアップします。さて少し前にリニューアルされたHKSのブーストコントローラー、今回は7に進化し、変更点はモニター画面とブーストの設定が6より簡単になったくらいかな!?そのEVC7で日帰り3685を施工したワークス、エディターも追加で最強のブーストアップ完成(^^

20200705_174153

IMG_2701

IMG_2705

こちらは、3685のデータ製作や5次元マフラー開発で活躍した懐かしいCADデモカーのRS!!まだ現役で走ってますが今のオーナーは、回りまわって近所の年配の方(笑)

IMG_0375

IMG_2671

「最近は運転してても物騒で恐ろしゅうてかなわん、せやかられこーだー付けてくれんかの~!?で、チラチラ数字が動いとるコレは何ね!?」とEVCを指差しながら、ドライブレコーダー取り付けで入庫!

IMG_2675_LI

IMG_2674

このドラレコはモニターが無いのでフロントガラスに凄くシンプルに取り付け可能だし、撮影画面はアプリをダウンロードして本体とWi-Fiで繋がりスマートフォンで見れる画期的なドラレコ!!(^^ ただ今回は説明しても「ほ~…チンプンカンプンやで孫に聞くわ~。でこのピカピカ青く光っとるのは何ね?」とF-CONを指差しながら帰りました(笑) このドラレコ、取り付け込み¥2万ですよ(^^

一般整備や店頭中古車色々

車検の猶予期間7/1が迫って来たからでは無いと思うけど、車検や整備が次々入庫!!おまけに暑くなってきたのでエアコンの修理や、何故かカプチーノが多い(笑)

四国から入庫のカプチーノは、タービン交換に合わせて各部リフレッシュ、ヘッドガスケットやタイベル、モンスターエキマニに07タービンをいF-CONで制御予定で作業中!!

IMG_2604

IMG_2607

IMG_2667

まぁまぁな消耗具合なので各部点検しながら、コストを抑えて製作してます(^^  こちらのカプチーノは、水漏れとエアコン修理で入庫!ホース類は、かなり劣化してるので、主要なホースを交換!!エアコンは、色々、手が加えられてる形跡が有るけど、コンプレッサーの圧縮漏れが酷く交換、エキパン交換でエバを外すと予想通りの汚れ具合なので洗浄して組み込み!!

IMG_2608

IMG_2664

IMG_2665

こちらの青いカプチーノも、オイル漏れやエアコンが効かなかったので修理、序でに?!モアパワーと言う事でスクランブル追加しておきました(^^; 赤いカプチーノはタイヤ交換や油脂類全交換で来週のジムカーナ練習会に参加(^^

IMG_2420

IMG_2486

IMG_2632

スバル車のインプレッサ、レガシー同時に車検で入庫!水平対向のプラグ点検は苦手すね。車検で来店途中に自走不可になったワークス、ウォーターポンプロックでベルト脱落で発電せず…先にエンジンのダメージ具合の確認からですね

IMG_2650

IMG_2656

IMG_2634

車内が異様に静かなので、異音が聞こえやすいLS、今回はエアサス不良からの異音でASSY交換、1本8万円…前後ドラレコも装着して完成。

IMG_2577

IMG_2578

IMG_2596

ドアハンドル交換のムーブは格安店頭販売で御成約!!Bピラーが無いので、フルオープン時が異常に広いタントも御成約、弱点のATもフィルター交換して納車!内外装が綺麗な1年落ちエブリーも店頭中古車で御成約!こちらも車内が広いのでレジャーにも大活躍(^^

IMG_2583

IMG_2618

IMG_2623

IMG_2654

IMG_2171

こちらは製作中の三菱ミニキャブ、NAからターボエンジンに換装してるんだけど、年式に合った配線図が見当たらず、実車と違うので確認しながら作業中!NAコンピューターで動かしてるんだけどエンジンが始動しない症状が発生…原因判明し、これからターボ制御を進めていきます

IMG_2468

IMG_2659

IMG_2661

他にも車上ヘッド降ろしコンロッドメタル交換車両とか、ビフォーが出過ぎなコペンとか色々有るけど追々で…

 

色々しんどいから、ブレイクタイム!ウカウカしてもうた(^^

梅雨の鬱陶しさにコロナの影響、難易度の高い作業や故障診断等ストレスの多い毎日…車の入庫は減る所か増えてきたので、もしかしたら給付金効果?!(^^;   ちょっと、この辺で息抜き。で、10万円あったら結構な買い物が出来るでしょ!!そんな給付金の使い道で、お客さんが選んだニューアイテムの一つがこれ!!(笑

IMG_2631

IMG_2629

IMG_2628

電動コンプレッサーの油圧ジャッキ!!ガレージで4輪同時に上げる事が出来る便利パーツ!!これなら、タイヤ交換やマフラー交換、油脂類の交換等が効率的に出来そうだね!みんなで作動テストしてる時もソーシャルディスタンスを意識してる辺りは、コレからのスタンダード!!(笑)気になる人は是非、価格は10万円らしいですよ!!(^^

車の僅かな違和感や異常を瞬時に察知するのが整備士たるもの!!だから無意識に、車両の外観や空気圧、車高差なんかを見る癖がついてしまうんだけど…昨日ね、中古車の車両を移動してて、展示エリアを塞いでるバリアカー

20200627_132050

「ん?ホイルキャップに葉っぱ?」と思いながらも形的に見おぼえ有るなと、良ーく見ると

20200627_132121

「蝶々のサナギや!!何でそんな場所で…しかもサナギになった時と車の位置が変わって横になっとる!!」と、発見時はこの横になった状態だったので、急いでサナギの正規のポジションになるように車を移動ッ!!

20200627_220307

「これでまだ生きてたら、羽化出来る!!どんな蝶々か見たい気もするけど、蝶々になれたらソレでエエわ!!」…しかし、また誰かが車を動かしたらこのポジションで停まる事なんて無いだろうし…「バリカー動かす時は、サナギが羽化出来るように上を向くように停める事!」なんてスタッフに言うて、「こいつマジで言ってんのか?」と思われても嫌なので…カギを抜いて自分が管理して動かせないようにしました!!

で、今日の昼ね「そう言えば、サナギどうなったやろ?!死んでるかな??」と見に行くと、目にした光景に感動!!

20200628_111423

20200628_111435「エっ!?羽化してるやん!!しかもまだ、おる!!」ほんまに何時羽化したのか分からないけど、じっと羽を乾かしてるじゃないですか!!感動しながら写真を数枚撮った僕を待ってたかのように「もう気が済んだ?」と蝶々は思ったようで飛び立ちました(^^

明日からは普通のブログ路線で(笑)CADデモカーだったS660がセンサーネットに出てるので、ソチラも宜しくお願いします

IMG_2642