修理色々~!(^^;

毎日、色々な整備や作業が有るんだけど、今回の修理?整備?は「車内が変な匂いで溜まらない」との御依頼。水没車や加齢臭の除去も大変だけど、今回は一番厄介な「もののけ臭」が…(^^;

IMG_3474

IMG_3475

過去に板金修理した際に室内の通気口がキチンと装着されて無くて、隙間が空いた状態で修理されてたせいで大惨事に…

IMG_3453

その僅かな隙間からイタチが車内に住み着いて寝床にしてたようで、シートの下や荷室の下には大量の糞や、鳥や動物の死骸や毛が一面に…

IMG_3464

車内パーツ全でに染み付いてるので全て外して清掃してクリーニング!!匂いの修理は大変です!!

こちらも、まあまあ大変な作業でRB26のオイルポンプ交換作作業!油圧ゼロで修理した先月のRBとは違い、今回はポンプ類の強化目的で、オイルポンプはHKS、ウォーターポンプはニスモに交換

IMG_3446

IMG_3458

20200925_101039

20200925_150714

20200925_101109

IMG_3456

水パイプの経年劣化やトランスファー漏れやクラッチの消耗等、この際にヤッてしまえば工賃が抑えられるので同時交換がお勧めです!!(^^

綺麗なブルーのデミオは車高調キットの装着!!オレンジのZは車検やドラレコ等装着!!

IMG_3299

IMG_3302

IMG_3310

IMG_3362

水色のロードスターとスイフトは、パワーチェック!!2台とも綺麗なパワーカーブ、スイフトはエディターブーストアップで161psと好結果!!

IMG_3481

ロードスター

IMG_3212

ZC33スイフト

こちらのRSは既に36100施工済み、今回、足らないインジェクターを交換して現車セッティングの御依頼で入庫!

IMG_3471

36100RS比較

結果は約10%アップで完成!!数字では少なく思うかも知れないけど、全域でトルクが上がり、一回り大きなターボを付けたような感じ!!(^^    ポン付け吊るし状態は、付いてるパーツの組み合わせ等で、かなりズレてる車輌も有るんですよね。現車セッティングは少しコストが掛かるけど、自分の車に合ったオリジナルデータなので、加速やフィーリング感がグッと上がる事も有るので、お勧めですよ(^^

IMG_3473

3685+NOS=ノーマルタービンK点超えすぎ!!(^^

多くの入庫で賑わった連休も終わり、秋本番と同時に走行会シーズンイン!!今年も軽自動車だけのK-CARミーティングが10月25日に開催されます!!春はコロナの影響も有り完全燃焼出来なかった方が多いと思うので、秋は皆さん参加して盛り上げましょう!!(^^

ご当地ナンバーの「飛鳥」がカッコいいアルトワークス、3685施工で日帰りで入庫!!朝入庫で夕方には完成してるので遠方の方に人気のメニュー!!F-CONだけのブーストアップ3680なら2時間程で完成するので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

IMG_3412

さて36にノスを装着したワークスが2台(笑)ドラッグ仕様のワークスはノス作動時の燃調の見直しでV-Proの補正変更!!もう一台の36は、昨日からの引き続きでパージキット装着し作動確認…ガスは見える所の方がイイでしょうから、ボンネットの隙間からパージ!!(笑)

IMG_3399

IMG_3400

IMG_3416

IMG_3415

まぁまぁカオスなエンジンルームなので、バッテリーは移動前提で取りあえず配管配線一式装着して、ジェットでの作動確認!!

IMG_3432

IMG_3427

IMG_3430

IMG_3433

かなり涼しくなってきたせいで、ボンベは満タンでも開始時の圧力はイエローを下回ってたのでヒートガンで内圧を上げてからセッティング開始!!

IMG_3435

IMG_3434

 

Nos無しで83ps、Nos噴射で42%アップの118ps(通常のローラータイプだと約140ps)とノーマルタービンでは驚異の結果!!!!ここまで36で出すには、ポン付け100psタービンにハイカム、前置きI/Cまでやらないと出ない数字がアッサリ…恐るべしNosパワー!!

そして今入庫してる36ワークス、丁度100psタービン仕様で、今回、前置きI/Cを製作してる所!!結構、吸気温度の上昇を甘く見てるかも知れないけど、ターボ車で70℃とか80℃まで上がると補正が入り、どんどんパワー下がって来る温度です…上置きの外品とか装着してもブーストアップで普通に90℃~100℃超えるから、全然冷えてないんですよね

IMG_3438

 

IMG_3441

IMG_3439

そこで前置き化で走行風で冷やすようにすると安定するんだけど、純正バンパーの懐が無いので大きなコアだと前に飛び出してしまい一体感が薄れてしまう…何とか機能と見た目の両立が出来ないか試行錯誤中!!  そのワークスの前のケイワークスも、これからF5ターボ取り付けや前置きI/C製作でリフトアップ中、製作中のエンジンはヘッドの加工待ちで、腰下はほぼ完成!!

IMG_3410

IMG_3424

 

IMG_3423

腐食したフロアの修理も有るので、まづは状態を確認!!かなり広範囲の修理が必要なので、こちらも時間が掛かりそうです!(^^;

 

 

関西人にはお馴染み、551蓬莱「Nosが有る時~www」

世間はシルバーウィークらしいね!?どおりで、近辺の道路の混雑が半端無い訳です…今年はコロナで花火大会や祭り、イベントが軒並み中止の我慢の夏だったので、少し落ち着いた秋の行楽シーズン、感染対策はシッカリした上で、ドライブや行楽地で想い出作って下さい!キャドカーズは通常営業してますよ!(^^

20200920_180613

コロナ禍でも盛り上げうようキャンペーンだった、金額:商品関係無く24回無金利ローンは今月末までなのでお早めに!! こちらの36ワークス、今までの3670から3685Maxへ今回Verアップ!!

IMG_3277

20200905_150510

新しいEVC7は4つのブーストモードが選択可能、コレにエディターとF-CON制御で85Max仕様コンプリート、ブーストアップしてる車輌で3685を超えるトルクは見た事が有りません。高回転は燃料が足らないので、「85仕様でも高回転のパワーは他の店と大差無い」とか賜ってくれてる人とかいるみたいだけど、ソコまでの到達時間が違うから、絶対に差は広がっていく一方ですよ~(^^  で、このワークス85Max仕様でドラッグフェスティバルに参加したんだとか…パワーがモノをいう競技なので、85psじゃ足らないと、再度即入庫!!

IMG_3391

それは「Nosキットの取り付け!!」パワーが正義とは言わないけど、「ノスが有る時~、無い時~」の加速の違いは確かに中毒になる!!コレをF-CONで制御するんだけど、間違えて噴射したらエンジン破損等になるので、噴射条件に何重ものセキュリティーを掛けて誤発射を防止、まづはメインスイッチをオンにして

IMG_3407

次に電スロなので、アクセルペダル側にスイッチを付けて全開判定でオンに

IMG_3408

次に押してる間だけオンになるプッシュスイッチをシフトに

IMG_3406

ここまですべてオンになって、更にF-CON内部で設定した噴射条件が全て揃えば、Nosを噴射する徹底ぶり!!

IMG_3409

Nos噴射時はF-CONで燃料と点火も補正するので、Nosポン付け吹きっぱなしより、ハイパフォーマンス!!3685から、ドレくらいアップするかセッティングが楽しみ!!(^^   マニが割れなければね…(・・;

S6100もイイね(^^

立て続けに珍しくS660にF-CON取り付け作業の御依頼。今回は既にGT100キットが装着されエディター制御されてるんだけど、過去にブローしてる事も有り、「将来的にNosも付けるかも」との事で、エディターにF-CONでの制御を追加

IMG_3359

ブースト制御はレスポンス抜群のEVC!S6はトルク管理が厳しいので、ブーストが低いとか高いと判断するとチェックランプが点いてしまうんだけど、F-CONを追加するので、EVCのモード選択でノーマルでもハイブースト150Kpaまで掛けたりしてもチェックランプは点かない(^^

IMG_3373

 

IMG_3375

コンロッド強度とタービンブローに注意しながら、入庫時のGT100キット計測は約80ps…そこから少しエディターでVVTやAF変更で約88ps…そこからF-CONでの現車セッティングで101ps

奥和田S6比較IMG_3403

インジェクタ変更時やNos補正等にもF-CONは対応してるのでS6にも有効!!ただF-CONハーネスの関係でシート背面に本体が(^^;

こちらは、荷物を安全に速く届ける為に、HKS車高調キットと延長ロアアームの取り付け中の貨物仕様ワークス!!次は100ps仕様ですね(^^

IMG_3382

IMG_3387

IMG_3386

経年劣化は、シャーないよね!!

年式的に、もう49年落ちにもなると…暗い所が見えない、夜中に何度もトイレに行く、未明に急に目が覚めそのまま眠れない等、色んなガタが出て来てるんだけど、近くが見えない老眼だけは今の所問題無く、裸眼で作業が出来るのはマシかな?!(^^;

今、O/H作業中のK6ヘッド

IMG_3353IMG_3357

燃焼室は経年のカーボンを清掃し、バルブシールを交換してバルブの当たり修正後に組み上げ…と、スルーしてはいけない損傷カ所に気付かず、作業を進めて行くような失敗しないので!!

IMG_3355_LI

プラグホールとシートリング間にクラックが入ってるのが見える??スズキやダイハツのヘッドで、たまに見られる症状、ヘッドのウォータージャケットまでヒビが到達してるので、ビミョーに水が減ったり水温高くなったりするんだよね。これは修理不可なのでヘッドASSY交換になるんだけど、中古ヘッドは沢山転がってるので、ソレをベースに製作、特に予定変更は有りませんyo(^^

経年劣化で壊れる事が多い、モーター関係。エアコン作動時に室内からブーンと異音が聞こえ出したら交換のサイン、ユニックのトラックは室内ファンの異音+風が出ないとの事で出張修理

20200823_165406

20200823_172443

20200823_172630

20200823_173226_LI

モータとファンレジスター交換で治ったんだけど、今度は上の写真で一緒に写ってるプリウスまでモーターから異音が出だしたとの事…

IMG_3278

IMG_3279

こちらもモーター交換で完治したけど、偶然にしては気持ち悪いタイミング…(・・;

 

各EGやMTオーバーホール作業も承ります(^^

エンジンやミッションのオーバーホール作業が、いつもより増えてるのは、秋の走行会シーズン前だから??走行準備やアップデートは、早目にお願いしますね(^^  こちらはJBエンジンのオーバーホールで入庫していたミラ

IMG_3249

IMG_3288

IMG_3335

IMG_3348

廃盤パーツや加工に手間と時間が掛かりますが、OHしたEGとMTを車輌に搭載、始動確認まで来ました!!残りは細かい調整や試運転を残すのみ!!

こちらは同じJBエンジンでも、880コペンに積むJB単体2機!!経年劣化は有るけど、比較的綺麗な2台のJB

IMG_3326

IMG_3256

IMG_3334

IMG_3336

フルフローピストンとコンロッドをセット、バルブシールは全数交換してバルブは当たり修正、カムを組んでタペット調整!!IMG_3344

IMG_3342

紙に3台分のタペット隙間を計測した数値が書き込んでるんだけど、一発で決まる事は無く違う気筒から割り振っても足らない合わない場合は、多すぎる在庫のタペットから探すので一苦労(笑)

こちらは、久しぶりな感じのK6エンジンとミッションのO/H!最近はKFやR06が多かったので、少し新鮮な感じが(^^

IMG_3251

IMG_3307

IMG_3350

今回、約150ps仕様になる予定なので、現状分解して各部点検、計測して組み込み作業途中!!K6エンジンは強いので強化品に交換する必要ないのが魅力(^^  ミッションはクスコLSDに交換、入りの悪いギヤのシンクロ等を交換しリフレッシュ!!
IMG_3343

IMG_3347

IMG_3351

車両に搭載してから、F5タービンや前置きインタークーラーにV-Pro取り付け等、ハードとソフトの作業!!(^^

人気の24回無金利ローンは今月末までですよ!(^^

金額や商品に関係無く、24回払いまで無金利ローンは今月末まで!人気の3685は、月々約1万円、3680なら月々約6千円でOK!!VVTや空燃比制御が可能なフラッシュエディターは月々約2500円の追加でOK!!まだノーマルで乗ってるなら今がチャンスですよ!!(^^ こちらは3685で御成約のワークス、エディターとEVC7のフルセットでワークスライフを満喫!!

IMG_3277

20200905_150510

ワークスで最近、激熱なメニューが「アーム交換!!」ノーマルより約5mm長く強化タイプのブッシュ付きなので、キャンバーが増えコーナリング性能がアップ!!

IMG_3304

IMG_3320

更に延長したタイプは、パット見た目で違いが分かるでしょ!?

IMG_3338

事前に予約頂ければ待ってる間に作業出来ます!!  24回払いで車高調とセット等、如何ですか??

(S660+GT100+Nos)F-CON iS=イイ感Gの44G~

「高速道路を走行中にバッテリーランプ点いたけど何やろ?エアコンもHSAも効かんしヒューズ切れか?」と閉店間際に来店したのは

IMG_3325

カメラを向けただけで、このポージングな44Gのヨシタク君!!運良く?!完成した44GデモカーS6を引き取りに来る途中に積載車のダイナモが終わったらしく、そのまま預かりの流れに!

IMG_3312

まるで44Gプロショップのキャドカーズ(笑)積車のダイナモを正規リビルトに交換し無事に復活!!積んで帰ったデモカーのS6は、今回F-CON iS制御で現車セッティングで、イイ感じに!

IMG_3296

IMG_3291

Nosはガソリンと一緒に吹くウェットショットなので、本来NA前提のシステムに燃圧が加わると必然的にガソリンの吹く量も変わり空燃比がズレるけどトラブルが出る程では無い。しかし、NOSが作動した時の燃圧変化のズレをF-CONで補正してあげればパフォーマンスが上がる!

44Gnos

ターボはGT100ps仕様、青がF-CON無しNos噴射、赤が今回のF-CON補正でNos噴射時のグラフ。ブーストゼロの2500rpm辺りから補正しながらNos噴射してるのでブーストの立ち上がりが別物ですね(^^

 

S660も戦闘力上がってます!!(^^

S660の6MTは、比較的チューニングしやすいんだけど、CVTはセッティングするにも何かとトラブルが出やすい!CPU品番も5種類程有り、トルク監視が厳しくなってるようで、チェックランプが点灯しやすい傾向

IMG_3169

しかもCVTは4輪が回らないとフェイルセーブが入り、通常のシャシダイナモではセッティングが出来ないんだけど、ダイノジェットはリンクシステムで4輪回す事が可能なので問題無い!今回、比較的新しいCPU品番用のエディターマップを再構築してみた

IMG_3157

IMG_3173

IMG_3171_LI

560CVThikaku

エディタ表示の排気温度は想定温度なので、センサーで計測する実温度とは、かなりズレて参考にならない。ノーマルとの比較グラフ、2輪駆動で前後ドラムを回してるので、出力される数字は参考ね!青ラインのノーマル比30%アップなので64psだとしたら約83psくらいかな?!今の所、不具合は出てないのでコレで様子見です

一方、6MTはトラブルが少ないのでパワー重視のセッティングがメイン!前回、158psと驚異的な仕様を造ったTレーシングさんのS660が再入庫!パワーは出てるんだけど、トルクが細かったので、そこを重点的に仕様変更して、エディターでリセッティング!

IMG_3189

IMG_3190

IMG_3188

エキマニレスの660ccの排気量で大きなF5タービンを回してるので、トルクが足りない所が有るんだけど、今回の仕様変更でかなり改善されパワーも上がった。最終ブースト約170kPaで164ps、この酷暑の中でのダイノジェットの実数値なので、ローラータイプのシャシダイナモだと180psを超えますね!

こちらもアップデート中のS6、CAD36デモカーと同じようにNos噴射時の制御をF-CON iSで追加補正する予定で作業進行中

IMG_3259

IMG_3274

3日前から9月です!!

2年前の今日、関西に大きな爪痕を残した台風21号、今回、それより大きな台風10号が九州地方を通過する予想…すでに、量販店から電池やガスコンロ、水等の商品が品薄状態らしい。早めの備えで充分に気を付けて下さい

FB_IMG_1536048661623

夏も終わりに近づき車検整備や修理が多く入庫!!コペンあるある、アッパータンクの差し込み割れ修理!36ワークスAGSは、LSD組み込みでミッション脱着!

IMG_3255

IMG_3253

IMG_3258

IMG_3273

やっと加工から戻って来た500系ミラのJBエンジン、フルフロー加工したピストンを組み込み、ヘッド廻りはリフレッシュ、バルブの当たり修正後、カムを載せてシムの調整!!コペン等はヘッドにクラセンが付くんだけど、このヘッドはカムから直接信号を取るので互換性が無いんだよね

IMG_3240

IMG_3241

IMG_3237

IMG_3243

IMG_3244

IMG_3248_LI

IMG_3249

色んな所がコペン等のJBとビミョーに違うけど、旧JBのピストンは高圧縮タイプなのでトルクは有利!!今は各部組み上げて搭載待ち!!…ってかエンジン作業が多すぎて、スペースや保管場所がピンチ!!

IMG_3246

IMG_3250

エンジン台が足らないのでトレーの上で分解中のJBが2機とKF、K6エンジンも分解待ち…しかも何処かでオーバーホールしたっぽいJBは、ヘッドボルトが緩まずナメてしまうおまけ付きでした( ノД`)

IMG_3256

IMG_3251

IMG_3252