K4GP、お疲れ様でした!

盆休み明け通常営業のCADCARS、予報では強い勢力の台風が来てるとの事で、昨年のようにトイレが倒れて大惨事になって無いか心配でしたが、無事でした!(^^;   そして盆休みに富士で開催されたK4GPに参加された皆様、お疲れ様でした!13日が前日練習で14日に本番と2日間に渡り開催されるので前日の12日の夜から富士入り

IMG_9872

13日の練習走行で、車両コンディションのチェックや燃費の確認、車輌特性を身体で覚えてもらう為に各ドライバーにコースインして走行したりと順調に走行をこなしていた時にアクシデントが発生。コーナー入口で単独スピンしてしまい、走行ラインから外れた所に停まり、通過する車両を見ながらコースに復帰するタイミングを待っていた所に、別の車が突っ込んで来て正面衝突しフロント部が大破!赤旗中断、かなりの衝撃で救急車が出動し病院に搬送され検査を受ける事に。幸い、大きなケガは無く一安心!そしてフロント部が大破したミラ、翌日に本番レースが有るため急いで積車で富士スピードウェイから会社に戻り復帰を試みるも…

received_639500633203177

received_480514786064647

received_2891468497743911

IMG_9888

IMG_9880

フレームやマウントが折れ、ラジエターやエキマニ、オイルクーラーも損傷、ギヤボックスが曲がる程の衝突損傷は激しく復帰を断念…今年のレースはココで終わりました!コース上で起こった事なので、仕方有りません!色々な所で活躍してくれた黒山羊ミラはコレで見納めですが、これで終わりでは有りません!次のNew耐久マシーン製作に向け、車輌も決まり動いてますので、お楽しみに!!(^^

明日から、盆休みでK4GP!!(^^

盆休みの真っ只中に富士スピードウェイで開催される、K4GP1000km耐久!!少ない燃料で、いかに速く走りきるか!腕と頭脳と車両性能を120%使い切るガチンコレースにTEAM CADCARSは今年も参戦!!出発寸前まで作業してるイメージは昔話で、すでに積車に乗って、出発準備完了してますよ!!(^^

IMG_9874

こちらのハーテリー68号車も耐久参戦!!前回、オーバーヒートでエンジンブローしたので今回、ハイカムを組んだ高圧縮Newエンジンを搭載!!

 

IMG_9515

IMG_9595

IMG_9600

IMG_9767

IMG_9776

IMG_9771

V-Proセッティングも終わり後は本番を待つのみ、好結果に期待ですね!!(^^

そしてこちらも、耐久レース走行の「も。ファク400コペン51号車」大きすぎるターボから通常の大きい?ターボに交換して最終セッティングの確認!

IMG_9696

IMG_9694

余裕の150psオーバーで完成しましたが、パワーと燃費が重要な耐久レースなので、本番でどうなるか…台風の影響が心配ですが3台共、好成績を期待!!応援宜しくお願いします(^^

さて、盆前作業は前置きインタークーラー化が2台!!1台はJB23ジムニー、走行距離が20万キロを超えエンジンオイルの消費が多いとの事で、EGとMTをO/Hし、エキマニとインタークーラーはモンスター製に交換!

IMG_9503

IMG_9539

IMG_9545

IMG_9601

IMG_9602

IMG_9624

シリンダー摩耗等は問題無い範囲だったけど、大量のスラッジとリングの摩耗がオイル喰いの主原因!!分解、洗浄、調整してエンジンは組み上げ、エキマニはモンスターに変更!ミッションもバラシて点検し消耗品の交換、車両搭載と同時に前置きインタークーラーを付けて完成!!かなり効率が上がったので、エンジンが燃料欲しがってました!(^^

IMG_9782

IMG_9778IMG_9857

IMG_9858

こちらは、ワンオフでの前置きインタークーラー製作で関東から入庫のチビック仕様アルト!エンジンルームの見た目も変わり、体積効率も上がりパワー感アップ!!エアクリーナーサクションレイアウトは、見た目のバランスとバルジからの走行風が効率よく当たる位置に変更!!パイピングはスロットルと同じ当店オリジナルのφ42のアルミ材を使用した前置きインタークーラー化、如何ですか?!

IMG_9850

IMG_9851

これは革命的!?(笑)

連日の酷暑続きで、整備業界には辛い季節…キツイ、暑い、汚れる等、一般的には敬遠されがちなイメージの業界と聞きますが…建築関係の作業員が炎天下での作業等で着用しているファン付きクーリングスーツが快適だという事で早速導入してみると、これは凄い!!

私たちは職場環境改善にも積極的です(笑)

IMG_9800

まるで警備会社のPRのようなCADCARS全スタッフ!!(笑)今は石川社長と現場メカニック2人の3人態勢で車検整備や修理、店頭車両販売、EG、MT分解やO/H、チューニングやセッティング等、様々なモータース業をこなしてます、そして黄色がイメージカラーの手伝いで来る女性一人の計4人で皆さんの御来店をお待ちししています!(^^

ほんでこのスーツ、室内で着用すると寒いくらいに冷えますが、外での作業時は汗をかけばかくほど、効果が有るこのスーツ、パット見は羽毛のダウンジャケットを着てるように見えるけど、本人は快適!!現場スタッフは、こんな格好で作業してるけど、笑わないでね!!(^^;

IMG_9804

IMG_9810

それにしてもM井君は、ウェア着てても違和感無いから羨ましい…(・・;)

GT-R色々(^^

真夏の空に映えるNew看板で全開作業中のCADCARS!!盆休みは13~15になりますので、オイル交換等はお早めにお願いします!(^^

IMG_9769

さて、全てが規格外の日産GTR…ミッション積み替え作業は無事に終わりエンジン始動OK!!MTオイルの量の点検作業だけでも色々とシキタリが有り、「ギヤオイルの油温が○℃になったらエンジンを止め、ドレンから垂れるオイルの量が毎秒1滴になるように調整する、また一連の作業を〇分以内に終わらせる事」等…

IMG_9727

IMG_9730

結構な手間が掛かるので、オイル交換工賃込みで7万近くかかるのも頷けます…作業後は診断機でクラッチや各学習を済ませて完成!!GTRは欲しい車ですが、一般庶民には維持出来ませんね(^^;

次はコッチの小さいGTR!「も。ファク」デモカーのL400コペン、前回のデカすぎるF5タービンは流石に使えないとの事で、少し小さいF5に交換して再セッティング! それにしても、この外装とボンネット開けた時の色やコントラストよ…

IMG_9732

IMG_9695

苦節…だいたい1年…(^^;

去年の台風21号で飛んで行ったままだった店の看板…営業開始当初の看板は普通の書体で、優しい感じでしょ?!当時のダイノジェットも無い敷地が逆に新鮮!!

003 (22)

 

011 (16)

 

次第に遠方からの入庫も増えてきたし、看板の色褪せも目立つようになり「そろそろ看板カッコええのに変えへん?いまどき看板にFAX番号なんか古いやろ?!」と言う事で…店名の書体とデザインを一新し、完成した時は「おぉ~!ナウいしカッコエエべ~!これで納花町っぽく無くなったバイ!」

20160419_162143

20180702_124028

と大満足の看板!!が、風速50m/sの台風が直撃する事なんか想定していないので、耐久性より見易さメインで目立つ位置に取り付けてたんですが、去年の台風21号で無残にも飛んで行ってしまい、そこからは看板無での営業が続いてました

20180930_095920

20180907_181603_LI

20181008_160910

20181021_093924

そして今回、New看板が店に届いたので、飛んで行った看板を取り外した時と同じお客さんの作業車で、新しい看板の取り付け開始!!ゴンドラに石川社長とN君が乗り込み熱中症に注意しながら1枚づつビスで止めて行く!

IMG_9739

IMG_9749

IMG_9747

IMG_9757

IMG_9760

そして見事に台風が来ても大丈夫な看板が完成!!ご来店の際は是非、見て行って下さいね!!(^^

 

SLDやらLSDやらDCTとテンヤワンヤ!(^^

そうそう、今年の盆休みは13~15となっておりますので、宜しくお願いします!さて昼の痛いような日差しが降り注ぐ酷暑の中、全開で作業中のピット(^^  まづはチューニングの第一歩と言えば、スピードリミッターカット!!40ソアラは180kmでリミッタが効くので、昔ながらのHKSのSLDで解除!!今の車は簡単にリミッターカット出来ない時代ですが、昔は簡単に解除出来たんですよね~!(^^

IMG_9703

こちらはLSDの組付けで入庫した36ワークス!!実は、当店で組み込むLSDはクスコから出荷される時点でロック率とイニシャル値をCADオリジナル仕様に変更したLSD!乗れば違いが分かると、お客様から高評価を頂いてます(^^

IMG_9656

IMG_9663

IMG_9664

IMG_9712

ターボやCPUやキャリパーにまで、かなり手が加えられてる黒いワークス 、コーナースピードアップで更に楽しい仕様になりました!!次は補機類が欲しい所ですね(^^

こちらも、オリジナルLSD組み込みで入庫したワークス!!マフラーと足回りのみ変更された綺麗なワークス、ミッションを降ろす序でに強化クラッチも同時に組み込み!IMG_9665

IMG_9667

IMG_9674

IMG_9678

IMG_9679

新品のサイドベアリングとシールに交換し、組み込んで完成!!補記類はノーマルなので、ここからのステップアップが楽しみですね!!(^^  ノーマルのまま脚とデフで走り込んで腕を磨くも良し!!スプリングレートやプリロードでも、かなり走りは変わるので少しずつステップアップして、周りに迷惑掛けずに走りを楽しむ事は大賛成!!吸排気から始めて、次はブーストアップ!!慣れた頃にポン付けタービンで燃料系まで手を入れ120ps仕様!!その先はF5タービンやビッグタービンで140ps以上の世界に踏み込むも良し!!そこまでチューニングする必要は無いんだけど、そういったメニューや選択肢が、有るのと無いのとでは楽しさが違うよね!?少しづつ自分色にチューニングして行って下さいね(^^

そして、こちらはDCT交換作業の35GTR…ネット等でGTRの作業写真等を見て、「ミッション降ろすだけでも、おっかね~車やな~」と思いながら、対岸の火事にしか思って無かったんだけど、まさかウチで交換作業をするとは…要領書も何も無いから取りあえず、色んなモン外してDCTが降りました(^^;

IMG_9684

IMG_9682

IMG_9689

IMG_9688

IMG_9708

IMG_9710

IMG_9714

新品だと200万以上する、デカイミッションASSYはチェーンブロックで外して交換し、メンバーに搭載して車両に搭載!!320kmでも普通に会話できるGTRは、やっぱり恐ろしい車です(^^;

ようやく梅雨明け、ジェットは全開!!(^^

梅雨開けした途端、一気に真夏がきましたね(^^; 今年は去年のような酷暑やモーレツな台風が来ない事を祈りつつ、熱中症にならないよう皆さんも気を付けて、今年の夏を乗り越えましょう!!昨日の車両引き取り時に見た、綺麗な虹が夏本番を告げてます(^^

20190725_181742

さて暑くなってくると現車セッティングには辛い季節ですが、ガンガン依頼が入ってるので順次、進めてます!!まづは、東海から入庫頂いたHA22ワークス4WD、前期なので電動スロットルモデルは当時としては珍しかった機構ですが後期からはワイヤースロットル仕様に戻りました。このワークス、既にチューニングショップでセッティングされてますが、現車でセッティングしなおしたら良くなるか?との御依頼

IMG_9558

IMG_9560

ザッと車両確認すると、ターボはHT07、ブーストはブリッツSBCでコントロール、380ccインジェクターをトラストの青マネ制御と一通り完成しているので、「現車セッティングしても大差は出ないと思いますよ?」と説明しても、それでもお願いしますとの事なので、エンジンの状態を確認し計器類を付けて、青マネージのままセッティング開始!!

IMG_9562

IMG_9563

安藤様22ワークス比較緑が入庫時、赤が現車セッティング後のパワーグラフ、結果は18%程パワーアップで完成、有難う御座いました!!(^^

こちらは、「も。ファク」さんから、エンジン製作と現車セッティングの御依頼で入庫したコペンローブ!!勿論、KFのCADオリジナルピストンコンロッドハイカム3点セットを組み込んだ最強仕様、タービンは「もファク」のF5タービン400コペンキットがセットされており、制御は今回はじめてのF-CON V-ProのVer3.4!今までのVer4.0との大きな違いは、3.4では電動スロット制御が出来ないので、リミッター関係はメインで制御してる所が大きく違う

IMG_9329

IMG_9337

IMG_9341

IMG_9556

IMG_9570

IMG_9572

400ローブ黒F5.V-Pro3.4

燃料関係もリターン変更、ポンプ交換、大容量インジェクターにレギュレター追加とフルに手を加えてるので、ハイブーストでも安定した燃圧供給が可能!!結果は、35℃の外気温でも150psオーバーで完成しました!!(^^

そしてこちらはお馴染み「もファク」さんのデモカー、400ローブワイドボディー仕様!!こちらも、今回エンジン製作と現車セッティングの御依頼で入庫!夏の富士耐久に向けてのモディファイなんだけど、もっと馬力が欲しい!!との事で今回は通常より大きい200PS以上狙えるF5ターボを付けて来るとの事ですが、「耐久仕様なのに、そんなアホみたいにデカいの付けて大丈夫~?!」

20190707_162237

IMG_9470

IMG_9486

ピストンは今までの鍛造仕様から、STDサイズの軽いCADピストンに交換!ピストンの耐久性も知りたかったので、キャレロに組み込み、ハイカム組んで完成!!こちらはVer4.0制御でセッティング開始!!

IMG_9609

IMG_9610

IMG_9611

モファクケローブラージF5

結果はこの暑さと湿度のなか、ブースト165Kpaで約170馬力をマーク!!!!660ccの排気量のままで170馬力って結構なインパクト有る数値ですよ?!むか~しに造った表彰台常連のアルトのチビック660ccで155馬力チョットでしたからね!スズキのR06やホンダのS07と比較して、ダイハツのKFエンジンだけ群を抜いたパワー、恐るべしですが、7000回転でフルブーストなピーキー過ぎる仕様なので耐久レースには無理!!もう少し小さいF5ターボに交換するとの事です(^^;

コンロッド色々!(^^

まづは写真を見て頂きたい。現行のターボスポーツ軽自動車に使用されているコンロッドの比較。ダイハツのKFエンジンは400系コペンローブ等に採用、スズキのR06は36ワークスやRS、ホンダのS07はS660やNBOXシリーズに採用

IMG_9525

IMG_9524各メーカー特色が有って、トコトン軽量化してるダイハツやホンダに比べて、スズキは短いし太くて頑丈な造りが凄い!!そりゃ、160馬力超えても純正で持つよね!!って事で36乗りの方は、迷わずにガンガン、パワー上げていきましょう!!(^^

3685.36100や36110ガンガン増殖中!!(^^

最近、加速に慣れてしまったから?!増税前からか?!少し大きな作業やカスタムが増えてきたような気がする!そのせいも有ってか、入庫が増えてる3685や36100.36110メニュー!85馬力仕様は朝入庫し、代車で大阪観光をしている間に作業完成し夕方には乗って帰れます!(^^

こちらのワークスはLSDや足回りを中心にモデファイ済み、今回F-CON EVCの85セットにエディターも購入で85Max仕様!!吸排気が通常とは少し変わってたので、ブースト特性をソレに合わせて完成!!

IMG_9119

IMG_9115

IMG_9481

IMG_9482

IMG_9484

こちらは、関東から2回目の入庫のワークス!今までの3685から、更にパワーアップのポン付けタービン36110仕様へ変更、同時にクラッチ、トルクロッドやスタビも同時に交換!85馬力で燃料が足らなくなるので、燃料リターンとインジェクター大容量変更は必項です

IMG_8965

IMG_8966

IMG_8968

3685や36100.36110で使用しているF-CON EVC フラシュエディターの最強トリオは、仕様が変わっても内部データを変更して対応出来るので結果的にコストも抑えられるしパフォーマンスも抜群なので、これも必項です!!(^^

こちらは、鳥取からドアミラーがオシャレなワークスが3685メニューで入庫!エディターも追加で3685Max仕様ですが、エアクリーナーがノーマルBOXなので吸気音が静か!!剥き出しタイプは吸気抵抗が減るぶん、音がおおきくなり、それが好きな人もいるけど、大人しいのを好むひとにはノーマル置き換えがお勧め!吸気負荷を考慮して、ブーストをほんの少し下げて設定!(^^ ミッション関係で少しトラブル抱えてましたが、クラッチ交換と同時に修理し一安心!(^^

IMG_8979

IMG_8937

IMG_8940

IMG_8984

IMG_8985

IMG_8983

CADデモカーと同じ、オリジナルサイズのTE37が白には似合ってます!!そろそろ加速にも慣れた頃だと思うので次のステップお待ちしています(^^

こちらは岐阜から3685で入庫のワークス、フルノーマルからF-CON EVC、エアクリ、マフラーの32.8万円のお得なセットメニュー!!マフラーとエアクリーナーが付いてる場合は、F-CON EVCで取り付け込み22万円で、ノーマルタービン最強ブーストアップに化けます!!(^^

IMG_8925

IMG_8927

IMG_8928

IMG_8934

こちらは、36オリジナルデータ入りフラッシュエディターのみの36入門編、3670仕様のワークス!!85馬力や110馬力、140馬力仕様でもエディターは必要になるので早目に導入して損は有りませんよ!!(^^

IMG_9154

IMG_9157

こちらは3670仕様で乗ってたワークス、今回、F-CONとEVC追加で3685Max仕様に!!最後のブースト設定確認は、全車、実走で合わせますが夏のこの季節は少し低めで合わせてるのは、真冬になるとブーストが高すぎになるから!(^^  写真が一枚しか無くて申し訳ない(^^;

IMG_9469

こちらは鈴鹿ナンバーがカッコイイワークス、85からポン付け最強110仕様へVerアップ!!同時に付けたリヤの補強バー、左右のトリム形状が違うので、左はほぼ寸分違わず穴開け成功したのに、右に関してはトリム形状が違う関係でナットが見えてしまう設計でした(^^;

IMG_9380

IMG_9417

IMG_9415

IMG_9421

こちらは和歌山から3685の22万円メニューで入庫頂いたワークス!!色んなアイテムがピンポイントで変わってる所がグーです!!定番の37ソニックも似合ってます(^^

IMG_9324

IMG_9327

 

和泉製作所、エンジン部フル稼働!!(^^

問題!!今預かってるエンジン、見えてる範囲で何機有るでしょう?!正解は最後に

IMG_9396

エンジンオーバーホールや修理が凄く増えたのは、CADオリジナルKFピストンを使ったエンジン製作や、36アルトのスラストメタルのトラブル対策、夏の耐久シーズン前のレースエンジン製作等が、重なった事も理由の一つ!

IMG_9171

IMG_9207

IMG_9277

IMG_9305

IMG_9306

IMG_9426

IMG_9428

既に5機以上製作し、現在3機ほど入庫しているオリジナルKFピストン組み込み仕様!ピストンはフルフロー仕様なので、キャレロ等のフルフローコンロッドに組み込む際は、サークリップ固定、フルフローじゃ無いコンロッドに組む場合は圧入でピンを固定すればOK!!CADではコンロッドフルフローお勧めなので、オイル通路も加工して組み込む!100ps前後で曲がるKFコンロッドはH断面キャレロコンロッドがお勧めです!

IMG_9329

順次組み込み製作中なので、お待ちください!!(^^ さて冒頭のエンジンの数の答えは

IMG_9396_LI (2)

JB、KF、R06合わせて8機でした~(^^ 見えてないトコに4機…(汗