IMG_7560

36ワークス・RSにKYBローファースポーツ!

36ワークス・RSの問い合わせで85psやMax仕様の次に多いのが、足回りの問い合わせ!!HKSやTEINといった全長調整式の車高調は、スポーツ走行にはお勧めなんだけど、金額が高いし、乗り心地は硬い傾向になるので、「サーキット走行なんかしない、峠を攻めるような走りもしないけどノーマルより程良く下がって、ストリートで快適に走りたい!」といった方に、カヤバのローファースポーツセットをお勧めします!

IMG_7521

IMG_7520

純正のスプリングレートはRSもワークスも同じでダンパーの減衰が違うだけ。車高下げる目的でダウンサスのみ組み込むと、ロールした時やギャップ超えた時に落ち着かないし、ワークスの純正ダンパーは兎に角硬くて突き上げ感が大きい、RSは逆に乗り心地重視の設定なので、フラツキ感が気になる!

IMG_7524

IMG_7526

カヤバから減衰調整が付いてるストリート用のローファースポーツプラスの設定が有るけど、一番閉め込んだ減衰よりローファースポーツの方が減衰は硬いのでスポーツ向き!純正でも採用されてる正規メーカーの商品なので、耐久性や品質は安心して使用できます(^^

IMG_7529

IMG_7536

IMG_7537

IMG_7538

IMG_7539

キット取り付け後は、リヤアクスルに付いている車高センサーが光軸とEBD制御をコントロールしてるので、OBDから診断機を使用してメインECUにアクセスしてデフォルト処理後、念の為に光軸テスターで確認し微修正して作業完了!!  F:R共に約30mmダウンで、程よく下がり、それに合わせてストローク設定れてるので乗り心地を損なわず、ワークスはギャップを超えた時の不快な突き上げが無くなり、RSはギャップ超え時の収まりの悪さやロール時の不満が解消され、実にシックリ来ます!!

IMG_7518

IMG_7552

IMG_7553

これくらいの車高だとコンビニ等の輪留めに干渉する事も有りません!!「純正では満足出来ないけど、車高調整までは必要無い!」って方には是非お勧め!!試乗車、有ります(^^

商品代・取り付け作業・診断機設定一式込み ¥83,860 (TAX別)