IMG_6893 (2)

400ローブ×F5×ハイカム×鍛造ピストン=(^^

結局、朝イチ更新継続出来ず…(^^;     今回はKF-DFTネタ!400コペンや新型のタント等、ダイハツの新型車両に搭載されてるエンジンはKF型メイン!ブーストアップ程度では、壊れないと思いきや90ps超えた辺りで壊れる事が有れば100ps超えでも壊れなかったり…その見極めが難しいんだけど今回分かった事は…90~100psがKFコンロッドのK点です!!

IMG_6956 (2)

IMG_6964

そんな時は「安心して下さい!!キャレコンが有りますから!!」って言いたいんですが…エンジン割る必要が有るので、費用もそれなりに掛かる、スピードリミッター解除すら簡単に出来ない400コペンは他車に比べチューニングスピードが遅い傾向にあります。しかし、お馴染みのコペンプロショップ「も。ファク!」さんのデモカー400コペンは純正ピストン、純正ガスケット、キャレロコンロッドF5ターボで140psを絞り出しS6、36ワークス、400コペンの3車種で断トツのハイパワーを絞り出しサーキットで暴れてましたが今回、外装もリニューアルしてVerアップ!!

IMG_6889

IMG_6896_LI

迫力のワイドボディーにコノ色で登場…(・・;     今回新規製作したエンジンは、CADオリジナルのハイカムシャフト、そしてCADオリジナル鍛造ピストン!!ボアは同じなので排気量も660cc、コンロッドはキャレロなので強度は充分!!心配なのは純正のヘッドガスケットとコンロッドメタルですが、持つかどうかのテストも兼ねてジェットでセッティング開始!!

IMG_6797

IMG_6805IMG_6813

 

IMG_6827

IMG_6894

ピストンコンロッドの機械的強度の心配は無くなったけど、純正のヘッドガスケットとコンロッドメタルは心配ですが、デモカーだしテストも兼ねて各計器類の数値とノッキングに注意しながら、「壊れなくて速い!」相反する要素を両立して合わせこんだ結果

IMG_6986

…え!?数字がオカシイ(^^;    ジェットが壊れた?しかし何回テストしても結果は同じ!!充分速かった前回までの140ps仕様との比較グラフは、まるで別物!!最近のエンジンはオーバーラップゼロのバルタイなので、ハイカム効果は絶大!!KF-DETでF5タービン、ブースト200kPaで170psオーバーな400コペンが誕生!!

IMG_6898

IMG_6899_LI