IMG_5714

御意!!

「え~それではカンファレンスを行います、最初の患車は11才、病名は駆動伝達装置摩擦材剥離に因る手動式変速機不全です。術式は原動機・及び変速機同時摘出での分離後、新摩擦材総移植で行います、もう一台は自動変速機油圧低下による前進不良、こちらも部分切除後に新品移植で2台同時摘出で進めます。容体はどう?」

IMG_5708

「2台共、油圧1.2Kpa、回転数750rpmでサイナス!」

「いや~ドクターXって、車にも使えるよね~」って話は別として、2台共、緑色のコペンを同時に駆動系トラブルでエンジン降ろしてるのは事実!!(^^; ミッションの方のコペンはクラッチがこんな感じになるまで走行するとフライホイル一式交換必要になるので、違和感を感じたらすぐに点検して下さい

IMG_5713

IMG_5715もう一台のコペンはATのオーバーホールメニューとF-CON iS、EVC取り付けメニューで入庫!!走行距離20万キロ超えなので、ATのリフレッシュはかなり効果あります(^^

IMG_5711

こちらは、水温上昇対策の為、サブラジエターを追加してる72アルトワークス!!狭いエンジンルームなのでコア設置場所が無く、前置き化したI/Cで空いたスペースに、追加コアを設置し走行風をダクトから取り込んで冷やす予定!!

IMG_5693

他にも、電子式加給圧調整弁総移植や車速計断線による車電図波形不良修理等有るけど、次回に…(^^;

IMG_5720

IMG_5729