IMG_5677

ターボ車の悩み…

女性の悩みの1つはダイエット…車業界の悩みの1つは人手不足…愛煙家の悩みの1つは禁煙出来たら…そしてターボ車に乗ってる人の悩み…それは「熱ダレ」でしょう!!!

20170706_154328

圧縮空気は2次曲線的に温度が上昇し、エンジンブローの原因ノッキングが起こりやすくなるので、点火補正・燃料補正が入り出力低下…だから補正を入れなくてもイイ、安全な範囲のブーストで走るとなると、全然面白く無いのでブーストを上げる…すると補正が入る…と負のループに嵌まってしまうので、良く使われる手段は今も昔もI/Cやラジエターコアの「放熱器に水を掛ける!!」です(^^;   これは効果テキメンなのでスイッチを付けて走行中にポチッ!と押すと流用ウォッシャーノズル等からピューッと出て、オ~ッ!っと過去に思った経験の方も居るでしょう!?(僕もです)(^^; V-ProVer3.4は温度等を見ながらスイッチングする手間も無く、条件でスプレーしてくれる機能が有り今回、ギャレットターボを付けた36120ワークスに使用!

IMG_5691

純正ウォッシャータンクのリヤ用を使ってホースをI/Cダクトに設置したノズルに繋ぎ、モーター駆動をV-Proで制御する為、スイッチング回路を作ります

IMG_5681_LI

IMG_5680

IMG_5679

そして作動条件をV-Proのパラメーターで設定、アクセル開度90%以上・水温90°以上・吸気温90°以上の全てが揃うと、設定した秒数:例えば5秒間噴射!といった感じで設定出来るので、ドライバーは運転に集中できるうえ、熱ダレも改善される優れた機能!!(^^ メイン書き換え等もフルコンと言いますが、HKS F-CON V-Proは、色んな機能や制御が可能なフルコンですよ!

IMG_5685