IMG_4463

36ワークスV-Pro Ver3.4作動OK!(^^

早い物で今日から9月!!夏休みが終わり東京ディズニーランドやディズニーシーで楽しんだ方も居るでしょうね(^^   しかし職業柄TDLやTDSよりTDCが真っ先に浮かびます…(・・;

IMG_4468

さて、今回入庫しているGT36120製作のメニューの一つがV-Pro制御!!ギャレットタービン変更予定なので、R06Aの回転レブが7200と低く話にならないので、HKSのフルコンの中で高いV-Pro Ver4.0では無くVer3.4での制御が可能かどうか、まずiSの結線からV-Pro化へ配線を追加してみて作動確認してみる

IMG_4467

IMG_4451

IMG_4454

IMG_4459

問題無く作動OK!!レブも御覧のように9000rpm!!(^^     でもサージング出てるので、セッティング時は下げないと…今の所、スロットルの誤作動やエンジンチェックランプ点灯は無いですが、実際のセッティングでは、どうなるかは分かりません、とりあえずV-Pro作動はOK!!という事で、次はピストン・コンロッドの加工の為にエンジンミッション降ろします(^^;

こちらもV-Pro Ver3.4制御変更中のエブリーターボ!!今までのF-CON iS制御ではレブが低く、スポーツ走行時に美味しい所が使えなかったので、こちらもレブ上げが主な目的ですが、V-Pro化は燃費やピックアップも向上するので、走りに拘るならお勧めのスポーツCPUです(^^

IMG_4465_LI

IMG_4464

 

それにしても、最近の軽自動車のF-CON iSやV-Proの装着率、高いですね!!拡張性の多さや、殆どの国産車種に対応可能なHKSのF-CON、体でいうと性能を決定づける頭脳に当たるので、今の頭脳で納得出来ないなら、是非、愛車に奢ってあげて下さい!(^^

IMG_4461

IMG_4390

IMG_4386

IMG_4231

IMG_4087

IMG_4021

IMG_3799