IMG_2277 (2)

2017 HKS PERFORMANCE DEALER

皆さまのお陰でキャドカーズが営業開始して今年で17年目、HKSパフォーマンスディーラーとしては8年目になります…今回のディーラー認定証は、故・長谷川浩之 HKS前社長の名前では最後になるので感慨深い物が有ります。HKSはチューニングパーツメーカーとして絶対的な信頼を置けるメーカーであり電子パーツも常に最先端で洗練されてますが、軽自動車の適応が少なく、こちらで無理やり動くように変更して制御する事もありました

IMG_2277

最近の車輌は普通車も軽自動車も様々な制御が複雑化され簡単には手を出せなくなってきてます。HKSパーツでも適応出来ない車輌もあるので、これから益々カスタムジャンルは、高い技術力が求められるのは間違い有りません。

更にこれから様々な規制が厳しくなる事も確実で、マフラーはアイドル時の音量に加え走行中の音量規制も対象になりワンオフ製作等は車検には通りません。道路運送車両法も細かく規制が変わり、僕たちも規制に対応する為に、車検対応での車輌製作を第一に考えています。そして今回、2/1から全国の車検場で検査項目が増えます

IMG_2283

今まではエアバックランプ点灯は外品に交換しているような場合は適応外でしたが、今回からは如何なる場合もエアバック・ABSランプが点灯してる場合は車検適応外になります。エアバックやABSを取り外してしまって、付いて無い車輌は、取り外した事の書面・画像の提出と変更登録等が必要になります。年式や種別によって適応・非適応が有り全車適応では有りませんが、平成12年式以降の車輌は、ほぼ適応されると思っていいでしょう。車検時に、ランプ点灯に該当する箇所の手直し費用は別途必要になりますので予めご了承ください。

まぁそんな話も有りますが、チューニングもドンドン進化してるのも事実!!少し前にご紹介した、F5タービン・ブースト185Kpa・燃料リターン式をHKSの最高峰V-Pro Ver4.0で制御し現車セッティングした「も。ファクコペン400青ローブ」がスパ西浦で1’01.4という、400コペンKF-DETとしては驚異的なタイムを記録したようです!!タイムが全てのこの世界、まだまだ進化する、も。ファク400コペンに要注目ですね!!(^^