img_1831

熱ダレをグラフで見る!!

エンジン出力は夏と冬では、寒い冬の方が出るのは知られた話。容量が同じ空気の場合、冷めたい方が酸素密度が多いので、燃料を多く必要とするから当然!!だからターボ車は、圧縮された空気を冷やす為にインタークーラーが付いてる。熱いと遅いもう一つの原因は熱ダレによる機械的損失も多い。どれ程、熱でパワーロスしてるのか、グラフ化してみた。シャシダイナモで現車セッティングでガンガン回して、エキマニも真っ赤な時に計測したものと、少し冷やして計測したグラフがコレ!!

img_1868同じブーストでV-Pr仕様のKFエンジン。いかに熱がパワーに影響するか分かるでしょ!?でも熱ダレ必要以上に冷やすのも良くないのが水温や油温。特にサブコンで補正してるような車輌でローテンプサーモ、寒い冬に冷えすぎて逆にパワーダウンしてる車輌、結構あります。周回レースでは水・油・空気を出来るだけ適温に管理するかも重要なんです!!

連日ピットもジェットもフル稼働、こちらはラパン。以前に当店でF-CON取り付けブーストアップで乗ってたラパンのオーナーが変わり他店でHT07に交換し前置きI/Cやインジェクター交換後、F-CONiSで現車セッティングしたらしいんですが加速中にフューエルカットが入るらしく、何とかして欲しいと入庫しました。データはプロテクトが入ってるので、1からデータ製作!!

 

img_1856

img_1857

img_1861外気温が低い事も有りますが、ジェットで120ps超えと中々の高出力で完成しました!!

こちらのRSは、日帰りブーストアップで入庫!!ターボRSのエンブレムが新鮮ですね!!(^^img_1858img_1851

img_1862