20161107_121037

ダイノジェット・フルドライブ機能フル活用!!(^^

当社がセッティングや修理等に使用しているダイノジェット社のシャシダイナモシステム。良く動画にアップしているのでご存じの方も多いと思う。皆さんが良く目にするローラー式シャシダイナモやハブに付けて回すシャシダイナモと大きな違いは、2WD車輌でも4輪タイヤを回すことが可能な点である GTRやフルタイム4WD車輌なら、4輪をローラーに載せれば可能だが、2WDで4WDを回す事が出来るのはダイノジェットのみである

この動画のS660は後輪駆動だが前輪も回ってるのが確認できる。何故、4輪を回す必要があるのか? 最近の車輌は、電動スロットル、ABSやトラクションコントロール、デュアルクラッチ等、多くの電子デバイスが装備され、通常の4輪が回って無いと、セーフティーモードになり、スロットルが全開にならない、トランスミッションが変速しない・又は固定出来ない等の制御が介入する事がある。そうなると、故障診断が出来ない、セッティング・パワーチェックが出来ない等の問題が出てくる。レクサスやポルシェ・アウディといったディーラーやHKSは、このフルドライブシステムを装備している 逆にコレが無いとコレからの車輌の診断・チューニングは出来ないと言っても過言では無い

CVT車輌でも綺麗なラインで計測可能、グラフはCVTスポーツモード3速固定でのパワーグラフ

img_1518

当社でダイノジェットを購入する際、住宅ローン並みの高額設備にはビビったが、将来の電子デバイス必要性を考慮しての導入したが、S660CVTでようやくフル稼働!!しかしポルシェやフェラーリ、アウディのセッティング依頼が来てもお断りします(^^;