20161102_124249

日帰り作業の合間は!!(^^

当社人気の36ワークス・RSの日帰りブーストアップメニュー。EVC・F-CONハーネス取り付け・エアクリーナー・マフラーを装着し、実走でブースト・ノッキングの確認を行い納車するプラン、作業時間も掛かるうえイレギュラー発生時を考慮すると2・3日預かって納車等が通常なメニューだが、遠く関東や九州からのお客様の入庫が多く、後日、また関東や遠方から引き取りでご来店頂くには、お客様の負担が大きいので、朝に入庫頂き、スタッフ総出で作業に取り掛かり、夕方にお返し出来るサービスを提供している。

img_0845

 

日帰りで可能ならと、遠方の方からの御予約を多く頂きお陰様で週末はほぼ埋まってる状態。そこで、作業している間は代車を御用意してるのですが、大阪は初めてな方が多く、何処に行こうか?と考えプランを立てたものの、市内まで観光に行くと車移動では渋滞やスポットの近くまで辿り着くまでにかなりの時間と労力が必要。ただでさへ夜中、高速をひた走りキャドカーズに到着したのに、更に渋滞に遭遇しては逆に疲れてしまうような事になるので、近場でゆっくり、10キロ以内での観光スポットをレポートしてみたので、こんなプラン、どうでしょう!?

まづは、ココ。店から2キロ程の山間に有る、産地直送販売所 「葉菜の森」 をご紹介。最近、地方再生で話題になる事の多い道の駅的な感じのコンセプトで、広い敷地に地元の採れたて食材や名産品、全国からも多くの食料品を販売しており、週末は駐車場に入れない程の賑わいを見せている

20161102_115756

20161102_114758

20161102_114120

20161102_114028

20161102_113929店内に入ると、新鮮な果物や野菜、漬物や調味料、生花と有りとあらゆる商品が所狭しと並べられ、訪問時は平日にも関わらず主婦層メインなお客さんでゴッタがえしていた。一番、力を入れてるのはやはり、今朝取れたての旬な野菜や果物、泉州地域の名産が多く並べられ、生産者の名前入りで販売されてるのが印象的。野菜ばかりかと思いきや、鮮魚コーナーも有り、これまた全国や大阪湾で採れた新鮮な魚介類やカニ、寿司や水槽で生きたまま販売されてる魚や何故か観賞用のメダカが販売されたり、新米や昔懐かしいポンポン菓子、福岡直送の明太子も有り、訪れる様々な年齢の客層を飽きさせない工夫がされていた。

20161102_114102

20161102_115408

20161102_115033

20161102_114144

20161102_115255

20161102_114838

20161102_115430ここは鮮度のイイものから売れて行くので、36アルトを預けてから最初に訪れて目にとまった物を購入してみてはいかがだろうか?表に焼きそばや、てんぷらといった軽いフードコーナーも有り、年齢・性別問わず十分楽しめるスポットです!!

葉菜の森H/Pはコチラ

旬な野菜や果物を目・鼻・耳で堪能して出る頃には丁度、昼時ぐらいではないだろうか?葉菜の森での刺激で腹も減り、昨夜から走り続け、口にした物といえば、高速のパーキングで食券と引き換えに食べた安いうどんやカレーといった腹を満たすだけの食べ物ばかりなので、少し落ち着いて、味わいたい気分だと思う。そこで、お勧めなのが、キャドカーズから1キロ程、先ほどの葉菜の森からは3キロ程の距離にある 蕎麦屋 その名も 「いづみや」

20161102_121055

20161102_132111この店がまた名店らしく、一見普通の蕎麦屋に見えるが、いつも前を通ると平日にも関わらず入店待ちが出来てるので、「そんなに美味しいなら、是非食してみよう」と、今回、初突入してみた。店内は落ち着いた雰囲気で和風な作り、蕎麦屋なので当然かもしれないが、席数は仕切られた6人掛けテーブルが9部屋と、広くは無い店内

20161102_132209

20161102_132150

20161103_132810平日昼間にも関わらず、家族連れや主婦友といった先客が6組も待っていた。予約シートに名前と人数を記入するのだが、人数の欄に1人と記入するのにかなりの勇気が必要だったが、遠方からのお客様のレポートの為だと頑張った事を理解してほしい。待ちの間、店の名刺を見て驚いたのが、営業時間が1日僅か4時間!!しかも日曜日と月曜日が休みとの事・・・って事は日曜に日帰りで来られたお客様は食べれないでは無いか(・・;) と、残念に思ったが日曜以外の日帰り作業も多いので、日曜の方には別の昼食をお勧めしよう。さて気を取り直し、臼で毎日蕎麦粉から製作している拘りの蕎麦とは、どんなモノか、期待に胸膨らませて待つこと30分 「1名で御待ちの、○○さん、3番テーブルへどうぞ」と、周りの痛い視線に耐えながら席に案内され、広いテーブルを独り占めしながらメニューを見る

20161102_134105

20161102_134403

メニューにも蕎麦に対する情熱が書かれており、1日の麺の数も少ないので、さぞ高いのかと思いきや本格手打ち蕎麦がざるで850円と、比較的リーズナブルに感じた。当日は暑くも無く寒くも無い初秋の気温だったが蕎麦は冷を選択し、奮発してお勧めの天丼セットを注文した。

20161102_134918

天丼・蕎麦・ゴマ豆腐・漬物のセットで¥1550 そばはコレで120g、あっという間に無くなるので¥200追加で大盛りに変更することをお勧めする。蕎麦は、艶が有り1本1本しっかりしていた。さて食レポと行きたいトコだが・・・どんな焼肉でもタレが上手ければ冷凍だろうが特上だろうが美味しく食べれる程度の舌しか持ってない僕なので、とてもレポートなんて出来るハズが無く・・・(^^; 最後の蕎麦湯まで普通に美味しく頂きました!!

いづみや食べログ

この頃には預けている36アルトはハーネス取り付けやEVCも終わり折り返し地点という所である

img_0787さて、腹も満たされ、次にご紹介する場所は、蕎麦屋から8キロ、キャドカーズから9キロ程離れた山の麓にある天然温泉施設 「牛滝温泉 いよやかの湯」 で、疲れを癒して頂きたい。ここは地下から湧き出た本物の天然温泉で美人の湯として、地元は元より大阪市内や遠方からも訪れる人気の温泉施設である。自然豊かな牛滝の森に囲まれ、川沿いにはBBQ場やコテージ、テントといった宿泊設備も整い、行楽シーズンは多くの家族連れやカップルで賑わっている

20161102_125451

20161102_124926

20161102_124901道中は、懐かしい雰囲気の日本家屋や商店を見ながら進むこと20分程で到着。川沿いに整備された各施設の中心に、大きな建物が有る。立ち寄り専用の駐車場から少し歩くが3分程なので温泉まで遠くなく、途中に今朝、採れたであろう旬な野菜の無人販売所や田んぼが有り、田舎の風景を楽しむ事が出来る。主婦では無いので、かぶらやチンゲン菜¥100が安いのいかどうかは不明だが、もう少しで購入しそうになった程、無人販売所の野菜は魅力的に見えるので不思議である

20161102_123617

20161102_123733

20161102_123721

20161102_123755建物に入ると広いロビーが有り、宿泊や研修施設も有るので、ホテル並みのフロントが有りコンシェルジュも滞在している。中には角質を綺麗にしてくれるドクターフィッシュコーナーや、泉州の土産コーナー、屋外のテラス付きカフェも有り、旅の疲れを忘れる事が出来るスポット。

20161102_123843

20161102_123923

20161102_123932

20161102_123950

20161102_124031入湯料は700円、この温泉の良い所は大・小のタオルを無料で貸してくれるので手ぶらで立ち寄る事が出来る点である。日曜日で先ほど紹介した蕎麦屋が営業してない場合は、ここで本格的な和風料理を食べれるレストランが有るので是非、利用して頂きたいが、店内に入った訳ではないので詳細は不明だが、水槽に泳ぐ鯛や伊勢エビが見えるので、かなり本格的な料理だと思われる。肝心の風呂は男と女、毎日変更され、右の露天風呂はジェットバス風呂と石で囲まれた風呂の2つ、左の露天風呂は一つしか無いが、風呂の作りが天然風呂っぽくしかも広いので、ユックリできる作りとなっている。どちらになるかは当日のお楽しみって事で!!

20161102_124054

20161102_124135

20161102_124249

20161102_124505

20161102_124650湯上り後は少しユックリ体を休めて、川沿いを散策して体を冷やして頂きたい。夏場で有れば、川で遊ぶ子供や家族連れでゴッタ返す事も有るが、この日は平日なので、景観を独り占めできた。

牛滝温泉 いよやかの郷

この頃には日が傾く時間には少し早いくらい、店まで30分程で到着するので、そのまま来店して完成まで少し待つのもイイが、温泉から店までのルートの途中、上を走る高速道路下の地点で、1本入れる道があり、そこを曲がって1分程走ると

20161102_130104

20161102_130255

20161102_130400

阪和高速道路の岸和田サービスエリアに行くことが出来る。もちろん、車でサービスエリアの駐車場に入る事は不可能なので、サービスエリア裏に用意された外からのお客さん専用の駐車場に置き、徒歩で専用ゲートから入る事が可能。上り・下りそれぞれサービスエリアにアクセス出来、買い物や食事を楽しむことが出来る。他のサービスエリアも専用のルートで入る事が出来るが、岸和田サービスエリアは地方特産品を多く揃えており、人気のサービスエリアである。ヘリポートも併設されている岸和田S/Aだが、ここで是非、覗いて欲しいのが岸和田・泉州特産コーナーの泉州タオルや水ナスといった、ご当地品が多く並んでいるエリアである。織物が古くから産業として盛んだった泉州地域ならではのタオル、是非、お土産に購入して頂きたい

20161102_130326

20161102_130458

20161102_130509

20161102_130532

20161102_130603出入口に無造作に置かれた有田ミカンを見ながら、時間は5時前くらいだろうか。預けた36アルトは、丁度、ブーストのセットに入る頃辺りで、作業待ち時間を退屈せずに過ごすプランとして今回ご紹介しましたが、他にも関西空港ルートや南港・天保山巡り等も有るので御相談下さい。

次回は納車して1泊する方に、ナイトスポット大阪編のレポートでも!?(^^;

20151230_204055

fb_img_1472293816281