20160211_172924

一目瞭然!!(^^

何事も5感のフィーリングで判断するより、数字や機械で判断するように心掛けてますが、変更した事が正解か不正解か・・・エンジンのセッティングに答えは有りませんが数字では明確に出るので一目瞭然!!パワーが上がってるならマップの補正値もプラスになる筈なのでコレも一目瞭然です

20160211_180515

20160211_195208これは少し前のブログでフロントカバーの加工が必要な程、加工したK6エンジンのビフォーアフターのグラフ!!青は前回までの仕様で赤が今回、かなり圧縮を上げた仕様のグラフ!!排気量もブーストも同じ、AFやマージンも同じなので、有効面積はどちらも同じだけど、良くなったトコとシンドクなったトコが一目瞭然でしょ!?圧縮を上げた分、バルタイも変化してるので納得のグラフ!!やはり目的や仕様に合わせて造る事がとても重要だという事ですね!(^^

こちらも一目瞭然な機械のサイドスリップテスター!!トーインゲージで合わせる事も有るけど「これくらいのトーで合わせれば大丈夫だろう」では全く通用しない車両も有るので、サイドスリップで確認してます!!(^^

20160211_113300

 

でも…ヘッドライトだけは、テスター使っても 「これでヒャクパーOK!!」とは言えないんです…新基準になってロービームで計測するようになったんですがラインに通るか通らないかはスクリーンに映し出された配光を目で見て判断するしか無いようです・・・(^^;

20160204_101555