20200707_193633

ダイハツも続々ジェット現車セッティング!(^^

大雨でも安全に全開セッティング出来るシャシダイナモと全天候型テストコースのお陰で、連日フル稼働の現車セッティング作業(^^   馬力だけの話をするなら「湿度も外気温も高い夏の時期は辞めときや~」ってなるんだけど、パワー特性やビフォーアフターでの比較は季節関係無いので、数字に囚われないようにね(^^

こちらは、「も。ファク」さんから入庫の880コペンJB改F5仕様エンジン、かなり草臥れてるので分解点検してO/H、かなりのハイカムが入ってるのでヘッド廻りも細かく点検で組み直してエンジンは完成

IMG_2396

IMG_2403

IMG_2407
IMG_2776

IMG_2777

車両に搭載され、ジェット慣らし後に現車セッティング、レーシング専用で製作した経緯もあり、今までのレブは11000rpmオーバーだったけどリスキーなので9800rpmに変更

ガンメタ880グラフ的には、「中間から、乗りやすそうだね」って見えるけど横軸の回転数…通常なら真ん中辺りが5000rpmなんだけどね(^^;   可変バルブのような5000~7000rpmまでフラットな曲線がこの仕様を物語ってます

こちらも、もファクさんからの入庫のL400コペンで、先行でキャレコン入りエンジンを製作。シリンダーやオイルジェットの干渉部分の加工後にピストンを組み込んでクランクを回して、コンロッドとブロックが触って無いか確認後、組み立てて完成。

IMG_2489

IMG_2494

IMG_2502

IMG_2447

IMG_2663

既にメインCPUでブーストアップされてるので、まづは入庫時のパワーをチェックすると…「え!?85psも出てる…(・・;」今回はノーマルタービンのままVer4.1に変更するだけなのでパワー差は少ないと思うけど、燃料.点火.電スロ.バルタイの変更に加えてレブ変更、プロスタート設定や電ファン作動変更、空燃比の全域フィードバックetcとV-Pro機能をフルに使って、KFエンジンの性能をフルに引き出す現車セッティング!

IMG_2711

 

IMG_2729

IMG_2730

燃料はリターンでプレッシャー式レギュレターに変更、今回はポンプとI/Jまで大容量に変更したので燃料系のキャパは充分!!傾向的に噴射時間に余裕を持たせた方が排気温度を低く取れる場合が有るのでブーストアップの限界まで合わせた結果

400.4.1

この時期で約95ps、トルクも15k近くをマーク!!36ワークスでは絶対に出ない数値…やはり補機類含め容量に余裕を持たせる必要は有るんだろうけど、やっぱりKFはエキマニが効いてるんかな!?ワークスのR06はエキマニが無いけどハスラーとかの初期のR06はエキマニが有るから、違いとか試してみたいね(^^