20200619_130206

修理色々…

修理で難しい部類に入るのがエアコン。冷えが悪いからとガソリンスタンドに入り居酒屋で最初のドリンク「取りあえずビール!」な感じで、「取り敢えずガス入れましょか?」とキチンと診断もされずに補充され悪化する事も有るので要注意!冷えが悪い原因は色々、圧力ゲージを繋いで状況を確認。この軽トラは針のバランスがオカシイのでエバポレーターの状態が目視出来なかったので車両から外して確認すると
IMG_2508

IMG_2511

IMG_2512

埃でビッシリ!!綺麗に掃除して車両に組み付け、真空引きガス充填して完了!!エアコンフィルター外したり定期的な交換を怠ると今回のように埃が詰まって、出費が増えますよ!!

これはダイハツムーブ、ステアリング操作するとパキパキ音がする修理、過去に例が無いけど取り敢えず全バラして確認すると、非常にシンプルで部品点数も少なくブッシュやベアリング交換で修理完了!(^^

IMG_2484ってココだけを見ると簡単そうに見えるけど、エアバックやパワステや不随パーツの診断も含め原因を絞り込んで作業完成までの実作業時間は4時間近く掛かります。今回の交換部品金額は¥2000程で済みました。「中古ASSY交換!!」でもイイのかも知れないけど「補修パーツが無い、再使用出来ない」等ではない限り、現品を治すのが整備士の仕事です(^^

こちらは定期的にトラブる、ダイノジェットの修理…セッティング中の致命的なエラーでセッティング中断するとストレスMax
20200619_130206

IMG_2539_LI

今回は回転センサートラブルまで発生してしまい、パワー数値が出ないので話にならない…外して点検するとローターがセンサーに干渉して割れ基盤から浮いてしまった事が原因。交換すれば治るんだろうけど、アメリカからの取り寄せで時間掛かるし、小さいパーツでも何万もするので何とか基盤から浮かないように修理出来ないか考えた結果

20200619_173231

20200619_173235

20200620_094027

スプリングで引っ張ると基盤に密着し信号認識可能に!!車に限らず色々なイレギュラー対応能力もアップしてます(^^