IMG_1140

36ワークス、F5ターボにハイカムで140ps(^^

年内営業残り1週間程!!現場メカニックは2人しか居ないので、フル稼働して4人分程の作業量を熟してますが、それでも時間が足りません(笑)来年は店頭中古車や商品開発にもっと時間を費やしたいので、一緒に盛り上げてくれるスタッフ募集してます!!(^^

20191215_161507

 

さて点検整備や車検中心で相変わらずフル稼働の現場!!車検は今の時期は年度末で並ぶ台数が多い時間帯も!不合格になると不具合箇所修正後に、また並ぶ必要があり大事な時間を無駄にするので、事前の完璧な点検調整が重要!ロービームでの光軸調整も、ほぼ問題無し!!(^^

20191220_143843

20191217_142229

20191213_132801

20191219_132415

IMG_1091

IMG_1104

IMG_1097

一般整備は、S660とモビリオのパッド交換や、セルモーター交換作業が2台!キャリトラのセル交換はササッと20分で終了、しかしレクサスのLSは…エキマニ等、かなり脱着必要なので約6時間…車両代も修理代も高額なので庶民は乗ったらダメですね(^^;

IMG_1100

IMG_1152

IMG_1151

IMG_1158

IMG_1146

さて36アルトワークスで、これから増えると思われるF5タービン仕様!!当店ではF5タービン仕様は3台目?そのうちの1台は、現在修理中のNOS噴射165psオーバー仕様(ダイノジェットで165psなので、一般的なローラーだと係数1.2で198psですよ!)IN:EX側共にピストン棚落ち…異常燃焼跡も無いのに、3rdしかもEX側が落ちてるピストンなん初めて見ました…170ps手前辺りがピストン強度の限界っぽいです…鍛造が有れば(・・;

IMG_1031

 

そして、新にF5タービン仕様が完成!!それまでは36100仕様でスポーツ走行を楽しんでましたが、やはり、「もっとパワーが欲しい!!」という事でF5のハイカム仕様に決定!!ちなみに今までのセントラルサーキット35.5sを出した時の仕様と、今回のF5タービン仕様の比較グラフ…(・・;

清水ワークスF5比較

MAXブースト165Kpa:143psとハイスペック仕様で完成!!燃料点火制御はF-CON Is、8300rpmに引き上げたレブとバルタイはフラシュエディターで現車セッティング、300ccのインジェクター噴射率は90%超えと使い切り仕様!!ISやエディターは、ブーストアップや、ビッグタービン仕様にもデータ変更で対応出来るので、早目のインストールをお勧め(^^

IMG_0905

IMG_1130

IMG_1124

IMG_1129

IMG_1128