IMG_0527 (2)

カプチーノ下付きF5タービン仕様完成!(^^

速い車の造り方は、至ってシンプル…パワーウェイトレシオを小さくすればイイ!!方法は簡単、車両を軽くしてパワー(トルク)を上げる事!!そして可能な範囲で動力性能を下げないように重量物はホイルベース内、そして重心が上がらないよう低い所へのパーツ配置が基本!!いろんな制約で、そうは行かないのが現状だけどね(^^;

IMG_9910

で、次はギヤの選択!走るコースの最高速スピードの所に、その車両のトップギヤの最高パワーの回転数が来るようにギヤ、ファイナルを合わせ、クロスさせればOK!これで動力性能は完璧!

IMG_9782

従来ならカプチーノや旧規格の軽自動車に、大きなタービン等を付ける時は上置きのステンタコ足やエアコンレス等が定番なんだけど、エアコンは外したくないとのご要望と重心高にも影響少ないF5タービンの下付き仕様が完成!!(GTカーとか大きなターボでも下付きが主流でしょ!?)

IMG_0399

IMG_0480

IMG_0547

まあ、すんなり付かないのは想定の範囲内!邪魔なエアコン配管を加工したりする事無く各部ミリ単位で修正して合わせ込み、ジェットセット完成!!発熱量は半端無く多いので、車両トラブルを避けるために、やり過ぎるくらいに遮熱対策は施してますが、そのせいでターボ本体は1ミリ程度しか見えない結果になってしまいました(^^;

IMG_0581

山本カプチーノ比較 (3)_LI

今までのギャレットGT15と今回のF5ターボの比較グラフ、ブーストは145kPaで130psオーバー!!タコ足仕様なら、もっとパワー出るんだろうけど、今回のコンセプトと違うし費用も15万円以上高くなるもんね…(^^;   10年ほど前にCADで製作したTD04タービン、エアコンレスの150psゼロヨン仕様カプチーノが、ちょうど車検で入庫してたので上付き仕様と比較すると分かり易い(^^

IMG_0587

IMG_0590

IMG_0588

IMG_0589

もちろん2台共、マフラー音量や排気ガスの数値は、このまま車検ラインに入れる合法仕様です!!(^^